LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

渋谷を歩いていると、まさかのIZ*ONEに遭遇した話。

渋谷を歩いていると、、、

 

今週の木曜日に渋谷を歩いていた時に、それは起こった

 

 

たまたま渋谷のタワレコの近くを歩いていると、大勢の人がいるのが見えた。K-Pop好きの自分からすると渋谷のタワレコK-Popの聖地みたいなイメージができてしまっている。実際はそんなことはなく、様々なジャンルを取り扱っているし、K-Popに限らずイベントを行うので、音楽の聖地的なイメージなのだけど笑。

 

なので自然と誰かK-Popのアイドルが来るのかな?と思った。そういえばIZ*ONE日本おるし、IZ*ONEやったりして!と考えながら、なんとなくタワレコに入り、人が持っているものを見ると、そこにはウォニョンが!

 

やっぱりIZ*ONEか〜。当たったな!と思い、いつ出てくるかわからないのを待つのもな〜と思い、タワレコ出ようかなと思った数秒後、

 

まさかのベストタイミングでIZ*ONEが登場した!

 

 

 

 

サプライズIZ*ONE

 

f:id:leggodesu:20190927092658j:plain

Photo by Twitter(@TOWER_Shibuya)

そのときの光景は凄まじく、カメラの嵐。EXIDをタワレコで見たときは厳しくカメラの規制があったけど、IZ*ONEはそんなことなく、鳴り響くシャッター音。まあ日本での認知度が高いので、ファンの数も多く、規制の仕様がないから仕方ないけど。

 

K-Popって容赦無く写真を撮るイメージがあるけど、これは疲れるな〜と思った。油断も隙も無い。まあでも自分も写真を撮ろうとしたので、軽い人間だと思った笑。帰り際で登場したため、ポジションがかなり悪く、写真を撮るのはすぐ諦めたのだけど。

 

 

そんなこんなでIZ*ONEは退場。自分もタワレコを後にし、軽い用事を済まし、再びタワレコの前に。まだ人がいたけど、せっかくやからさっきのサインでも写真撮るか!と思い、店内へ。

 

f:id:leggodesu:20190927094137j:plain

いつも思うけど、タワレコのここの壁の部分って変な感じに光入ってきません?EXIDのときから感じていた。まあパネルのために照明があるわけではないので仕方がない。なんてことを思っていたら、宮脇咲良が自分の目の前を歩いていきました笑。

 

不意打ちってあれですね。自分の周りに誰もおらず、iPhoneで写真撮っている状態で誰かが近づく雰囲気を感じたら、カメラ構えるのやめるじゃないですか。その近づいてきた人が宮脇咲良だなんて誰が思いますか笑。サプライズIZ*ONEだったのに、完全にこの日の思い出はサプライズ宮脇咲良になりました。

 

 

 

曲はよく聴いていたIZ*ONE

 

自分の中では、K-Popにグループによって色々な立ち位置がある。

 

・全てが最高なグループ

・曲が好きで、番組やSNSなども見る

・めちゃくちゃ好きな子がいるが、曲はあまり好みじゃないのでSNSや番組がメイン

・番組もMVも見るし、EPもチェックはする

・曲が最高好きて、かなり聴いているくせにメンバーの名前は把握していない

 

など。音楽がメインなので、基本全てのグループの曲は欠かさずチェックしている。もちろんブログに名前を出したことがないグループもチェックしている。アイドル以外のジャンルも。

 

とはいえ、アイドルが大半を占めているのでやっぱりこの子の顔が好きというだけで、チェックしている人ももちろんいる。

 

 

以前ブログにしたWeki Mekiのドヨンなんかはこれに近かった。I.O.Iの時から好きで番組なんかは見ていたし、I.O.Iの曲は好きなものが多かったので、よく聴いていた。

 

しかし、Weki Mekiが結成されるまでのVLIVEも見ていたし、期待していたが曲が好みじゃなかった。MVだけでなく、EPも毎回聴いていたけどちょっと自分とは違うと。それでもSNSや番組は見ていたし、ドヨンのファンアカウントもフォローし続けている。

 

そしてTiki-Taka(99%)でやっとメインの曲で好きな曲が現れたという具合。なのでWeki Mekiはドヨンが好きという、極めてアイドル的な見方をしていた。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

ではIZ*ONEは?

 

それではIZ*ONEの場合はどうなのか。Weki Mekiと完全に逆で曲は好きだけど、番組などまではフォローしていない。もちろんメンバーの顔と名前やなんとなくこんな感じの子などは知っている。番組を全く見たことがないというわけではないし。もちろん好きなメンバーはいるけど、ドヨンに比べるとちょっと違う。

 

 

f:id:leggodesu:20190929133707j:plain

ちなみに好きなのはウンビ。熟女顔なのがなぜか気になってくる。個人的な感想なので、ファンの中でそういう顔と思われているのかは知らない笑。

 

 

www.youtube.com

IZ*ONEといえばやっぱりこのときが思い出される。日本で行われたMAMAでAKB48とI.O.Iだったメンバーたちがコラボしている。なんやねんこれ!と思ったが、PRODUCE48やります!ということのプロモーションだったので納得した記憶が。ただ日本と韓国ではアイドルに対する考え方も、アイドル自身のスタンスも全く違うのでうまくいくはずがないと思っていた。

 

アイドル同士なので見た目は似ていたとしても、中身は全く違うぞ!といったような。塩と砂糖みたいな感じ。ぱっと見は一緒だけど、味も使い方も、栄養価も違う。

 

 

なんて当時は思っていたけど、これだけ人気になるとは。思った以上の成功である。まあ日本人がいることで、日本では人気が出やすいし、元々活動していた人が入るわけだから、すでに固定のファンもいたわけだし。がっつりメンバーのファンの人はIZ*ONEに活動の場が変わっても応援するだろう。

 

さらに幸運なことはこのコラボの時とは違い、TWICEが日本で大活躍しているということが大きいだろう。TWICEのおかげで日本では元々K-Popのファンだった人以外にもK-Popが認知されている。人気者になるにはライトなファンを巻き込めるかが重要なので、すでにTWICEが暖めたところにIZ*ONEがやってきたら、ライトなファンはそちらもチェックするだろう。もちろんがっつりファンの人もIZ*ONEに乗り換えたり、両方同じぐらい好きになったりする人も現れるだろう。なのでTWICEが日本でのK-Pop市場を盛り上げたことは大きい。

 

中国でのこともあったが、それを考慮に入れなかったとしても、ここ数年のK-Popグループの来日は半端じゃない。え?このグループでも来るの?みたいな韓国でもマニアックな部類のアイドルまで来るのには驚きだ。

逆にEXIDは来るのが遅すぎる感が半端じゃない笑。

 

 

IZ*ONEの曲

 

ではここで音楽の話に戻ろうかと思う。というか音楽以外だとIZ*ONEのことはあまり語れない。ブログ用に適当に調べて、実は詳しいです!みたいなフリをすることもできるしバレないだろうが、そんなことをしても仕方がないので正直に宣言しておく笑。

 

しかも今回渋谷でする以前の自分の中でいちばん印象的で記憶に残っているIZ*ONEのエピソードは、実はIZ*ONEにあまり関係がない笑

 

 

とあるブランドでデザイナーをしている友達から急にLINEが来た。普段から仲のいい子なんだけど、「ねー興奮してるんだけど、ちょっと聞いて!」みたいな連絡が来て、何かな?と思ってみたら、

 

 

ウォニョンが私の作った服着てるんだけど!!!

 

 

とVLIVEの画像が文字とともに送られてきた。というのが自分のIZ*ONEでの最大のエピソード。まず自分とIZ*ONEの話になっていない笑。自分と友達とのエピソードだ。なんならその子と韓国関連のイベントに行ったことがあるが、メインでフォローしているグループが違う。EXIDのイベントのために買った余ってCDをあげるよ!と言っても貰ってもらえない笑。家で積まれたCDの在庫を引き取ってもらえる人が現れて欲しいものだ。ただでさえ色々なCDが家にあるというのに〜。

 

 

というようにIZ*ONEエピソードは弱い。しかし!曲は結構聴いている!ライトなIZ*ONEのファンに比べたら余裕で聴いているので、今回はお気に入りの曲を紹介しようと思う。

 

 

最初にIZ*ONEの曲の自分が感じる特徴について書いておこう。まずいちばんの特徴はK-Popらしい曲とJ-Popらしい曲のバランスについてだろうか。これはどちらの国の曲でも変わらない気がする。

 

基本的にどちらの場合もメインはがっつりK-Popのスタイルで、カップリングなどでは少しだけK-Pop感が弱くなったりする。弱いというよりは極限までキャッチー、全く尖っていないといった雰囲気か。日本のアルバムになってくると、どの韓国のグループよりもJ-Popらしい曲を作ってくる。

 

Human LoveなんかJ-Popらしいし、年下Boyfriendや紫外線なんかぶっとばせなんて、曲名からAKBフレーバーを感じる。これなんかはIZ*ONEの特徴だろう。

 

あと韓国でのアルバムの1曲目のセンスが毎回抜群で、ODD EYE CIRCLEのブログの時も言ったが、アルバムの世界観を作るには1曲目がすごく重要である。その点でIZ*ONEはとてもすばらしい。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

ただ自分が好きなのはこれらの曲ではない。それは3曲あってLa Vie en Rose、Violeta、Highlightとめちゃくちゃ鉄板曲。しかし、この鉄板曲のレベルがものすごく高くてさすがとしか言いようがない。なのでこの3曲について書いていこうと思う。

 

 

 

IZ*ONE - La Vie en Rose

 

www.youtube.com

 

実はMVがあまり好きではないので、歌番組の動画を貼っておく。先にこの動画の話をしておくと、Mnetでのデビューステージということもあってか、まずステージが豪華。出だしからがっつり心を掴んでくる。キラキラが舞っているのと歌の世界観がバッチリで、この動画のピークが最初の数十秒という少し変わった感じ。衣装もこれがいちばん好き。

 

肝心の曲はというと、まずはイメージと違ってかっこいい系ということ。やっぱりどうしても頭の中でAKBとのコラボというのが離れない。なのでやっぱりK-Popのグループで韓国で活動しているとはいえ、日本でも人気が出るタイプのキャッチーさが入ってくんじゃないかという考えが離れなかった。

 

そんな不安を吹き飛ばしてくれる曲。ダンスだってものすごく印象的で、人数が多いからこそできるかっこよさがある。La Vie en Roseのメロディーはすごく特徴的で、耳から離れない。ここ数年のK-Popの曲でも屈指のメロディーが残る曲ではないだろうか。しかもMVではなく、イヤホンで聴くとより曲の力強さがわかる。

 

 

 

IZ*ONE - Violeta

 

www.youtube.com

 

なんとなく曲のノリとしては前回に似ている気はする。こちらもLa Vie en Roseと同じく大人気のサビで歌わない系。どっちの曲も少し幻想的な感じがするのは自分だけ?しかしこれもMVを見るのではなく、イヤホンで聴くとがっつり音が伝わってくる曲。

 

タイトル曲が2曲連続でかっこいいのはすごいよね。同じ女性グループのI.O.Iのときでもそんなことはなかった。ただ自分が紹介する3曲の中ではいちばん聴いていない。というかHEART*IZではこれよりいい曲がある。

 

 

IZ*ONE - Highlight

 

www.youtube.com

 

先ほどHEART*IZではとか言ったが、ぶっちゃけこの曲がIZ*ONEでいちばん好きである。しかも群を抜いて。曲は個人的によくある感じだと思っている、R&Bやヒップホップ、四つ打ちなんか色々な要素を混ぜたK-Popらしい踊れるけどしっとり系のやつといった印象。というかこういうK-Popの曲ってたまにあるけど、ほぼ間違いなく好きなんだよね〜。一般的にはK-Popってこういう曲の印象がないかもしれないけど、個人的にはものすごくK-Popらしいと思っている

 

よくある感じとは言ったけど、この曲はそういう曲の中でも完成度も高く、かなりかっこいい。ダンスもメリハリがあってかっこいい。ゆっくり動くパートは全てかっこいいし。タイトル曲しか聴いたことがない人はぜひチェックを!

 

ゆったり夜に歩きながら聴くのもいいし、爆音で聴くのもいい。こういう曲って実際に生で聴いてハマる人が多いんじゃないかなと思う。また普段K-Pop聴かない人にもハマりやすいと思っている。

 

あと今回はニューヨークでのKCONの動画を貼った。ふと思ったのだけど、ニューヨークではIZ*ONEとAKB48ではどっちが認知度あるの?やっぱり海外での活動に力を入れているK-Popが有利?それともAKB?

 

 

あとHighlightはかなり好きなので曲のリンクも貼っておきます。この曲こそイヤホンで聴いて楽しむのがいちばんなので。

 

Highlight - IZ*ONE

 

 

 

というわけで、今回はIZ*ONEについて書いてきました。曲はめちゃくちゃ聴いているけど、そこまで番組などを見てきてなかったので、触れる気はなかったのですが、先日たまたまIZ*ONEに遭遇したということでブログにしました。

 

やっぱり実際に会ってしまうとどんどん気になってくるということで、あの日以降、最近は少し聴く回数が減っていたHighlightを久しぶりにがんがん聴くようになったり、番組なんかも気になりだした笑。

 

今回のIZ*ONEのプロモーション活動は、少なくとも自分には効果絶大だったということで大成功だったと思います笑。普段IZ*ONEを聴いているけど、ツアーには行っていなかった自分みたいな人が他にも木曜日の渋谷にはいただろうし、みんな今IZ*ONEが気になっているのではないかな?

 

 

 

IZ*ONE - Vampire

 

最後に今回のIZ*ONEのタワレコでのプロモーション活動は新しくリリースされたVampireの宣伝だったので、そのMVとEPのリンクも貼っておきます!

 

www.youtube.com

 

Vampire (Special Edition) - EP - IZ*ONE

 

 

まだ今なら渋谷のタワレコでIZ*ONEのサイン入りのパネルも見れるし、キャンペーンもやってるのでぜひ!ちなみに以前渋谷のタワレコに行った時にはIZ*ONEのサイン入りのCDが販売されていました。

 

 

 

twitter.com