LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

EXID 2019 Winter Fan Meetingに行ってきたぞ!

EXID 2019 Winter Fan Meetingが開催された!

 

f:id:leggodesu:20191212062645j:plain

 

今年も去年と同じく12月に大阪と東京でEXIDのファンミーティングが開催された。自分は東京の1部と2部に参加。無事ファンミーティングも終了したので、今回はネタバレありでファンミーティングのレポートをしようと思う。

 

 

ちなみに今回のファンミーティングの期間中に、12月25日にリリースされるEXIDの新曲Bad Girl For Youの予約イベントが小倉と東京で行われた。そっちのイベントの東京1部と2部にも参加したので、そっちのレポートも後日アップしたいと思います。

 

 

 

 

ファンミーティングの会場は恵比寿ガーデンホール

 

f:id:leggodesu:20191212063137j:plain

 

前回のファンミーティングは豊洲PITだったが、今回は恵比寿ガーデンホール。Zepp Tokyoだってそうだけど、基本いつも海の方ばっかりだったので恵比寿は個人的にめちゃくちゃ嬉しい。なんてったって家からこっちの方が圧倒的に近い。今回は次の日にもEXIDのイベントがあったので、終わった後早く家に帰れるのは嬉しい。まあ次の日はお台場だったけど笑。そっちの方が朝早かったし。

 

 

1部が終わった後、外に出たら恵比寿ガーデンプレイスでイルミネーションが炸裂していたので、EXID関係ないけど写真貼っときます笑。

 

f:id:leggodesu:20191212064102j:plain

 

f:id:leggodesu:20191212064124j:plain

 

 

今回のEXIDのグッズ

 

 

今回のグッズは基本アーカイブと渋谷で行われていたポップアップストアのアイテムで、新しいアイテムはスローガンぐらい。

 

 

f:id:leggodesu:20191213102939j:plain

K-Popのグッズでスローガンは鉄板。でも個人的には謎ポイントがある。なぜスローガンなのか。タオルではいけないのか。まあスローガンの方がコスト的に安く作れるというのはある。しかし掲げる以外使い道がない。ペラペラだし、洗濯にもあまり向いていなさそう。それなら色々活用できるマフラータオルでいいじゃん!ってずっと思っている。今回のスローガン買ったけど、会場で開封しなかったから自分がこれを使用したタイミングはこの写真を撮影した時だけなんだよね笑。この写真のEXID全員可愛いのは強い。

 

 

ポップアップストアで販売されていたグッズに関しては以前ブログにしたので、そっちを参考にしてみてください。結構ポップアップストアのときのパーカーを着ていた人いた気がする。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

 

というわけでファンミーティング以外の部分の話はこれぐらいにして、早速本題である今回の内容について書いていきたいと思います!

 

 

 

12月9日 EXID 2019 Winter Fan Meeting @恵比寿カーデンホール(東京)

 

自分が行ったのは東京の1部と2部で曲のセットリストやコーナー自体は同じ。途中であったゲームコーナーの内容などは違うが、ファンミーティングの進行内容は同じなので、1部、2部みたいに分けて書かずに、まとめて感想を書いていこうと思います。そのコーナーで1部、2部関係なく記憶に残っているものを取り上げるみたいな。全ての内容を順に追っていくことはしません。では早速始めます!

 

 

EXID - TROUBLE

 

f:id:leggodesu:20191213105754j:plain

撮影: 森久 | Photo by 音楽ナタリー

 

オープニングはTROUBLE。EXIDの日本のイベントって大体韓国での最新シングルから始まる。8月のツアーもME&YOUからだった。日本でアルバムをリリースしていたのに。だから今回もME&YOUから始まるだろうと思っていたら違った笑。

 

TROUBLEは個人的に大好きで、この記事を書いている今現在でiTunesでの再生回数は757回だった。結構聴いている方だと思う。なのでME&YOUがなかったのは結構残念だったが、TROUBLEでも個人的には問題ない。この曲に関してはおそらく毎回歌うだろうけど。

 

ちなみに衣装もTROUBLEのときのやつだった。MVの白い方じゃなくて、アルバムのジャケットになっている黒い方。大阪でも最初の衣装はこれで固定。東京でも同じ。

 

TROUBLE - EXID

 

 

 

 

Cookie & Cream - EXID

 

 

2曲目はCookie & Cream。8月のツアーでも歌っていたし、振り付けもあるのでこの曲も定番入りかな?個人的にアルバム買って聴いた時はあまり響いてなかったけど、実際に聴いたらちょっとずつ好きになってきた曲。

 

この曲と先ほどのTROUBLEが収録されているアルバムのレビューをしたブログと、8月のツアーのブログも以前書いたので、それのリンク貼っておきます。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

8月のツアーのブログは初期のもので目次や見出しの使い方がわかっておらず、ずらーっと書いてしまっているので読みにくいかもしれないです。時間がある時に修正しようと思っているので、それまではすみません。書き直したらこの文章も消します。

 

 

Q&AとBAD GIRL FOR YOUのコーナー

 

ここで曲は一旦終了。おしゃべりメインとなります。まずはQ&Aのコーナーで、ファンミーティング開始前に質問を書く紙とボードが用意されており、お客さんがそれを書いてEXIDのメンバーが各自ピックアップして、それに答えていくというもの。このコーナーでEXIDに関することで自分の中でいちばん悔しい気持ちをすることが起こりました笑。

 

そしてその後は今月リリースされるEXIDの新曲『Bad Girl For You』のタイトルに合わせて、BAD GIRL FOR YOUという13文字から始まる英単語が出てきて、それに関する質問にメンバーが答えていくというものでした。制限時間内に全てに質問に答えられたら、会場に来ている人にプレゼントと一緒に写真を撮るというもの。去年の12月のファンミーティングで自分はヘリンが描いたハニの絵のTシャツが当たったんで、今回ももしかしたらみたいな甘い考えをしていましたが、もちろん当たりませんでした。そのときのTシャツのベストな保管方法がいまだに見つかっていないので、写真の方が良かったです笑。

 

 

という風に基本的には2つとものコーナーの内容が質問にEXIDが答えるというものなので、ここのコーナーは分けずにまとめて印象に残ったものを書いていこうと思います。なので順番などがぐちゃぐちゃになっているはずです。気にしないでください笑。

 

 

 

油そば

 

見出しだけ見るとファンミーティングに行っていない人はなぜ急に油そば?と思うだろう。ただ今回のファンミーティングでこの単語は重要な言葉だ。。最初に言っておくと、いちばん記憶に残っているのは油そば。何回油そばっていう単語を聞いた?みなさんもいちばん記憶に残った単語はこれでしょう?とにかく油そば。次の日のイベントでも油そばの話題が出ていたし。ソルジ以外のメンバーがみんなで油そばを食べに行ったとのこと。そして油そばが最高だったということ。ジョンファが油そばを初めて食べたときのリアクションを再現していた。最近舞台に出演していたし、女優ジョンファの力が発揮されるのか?なんて思ったら、ごりごりのバラエティ系の演技だった笑。そりゃそうか。ただ目を思いっきり開いていたジョンファは可愛かった。ヘリンは顔を隠してもらって、321の掛け声に合わせて油そばを食べたときのリアクションをしていた。そんなこともあり油そばの印象が強すぎる。ファンミーティングの最中から今日終わったら油そば食べに行こかな〜って自分はなっていた。そして食べに行った。他にも油そば食べに行った人いっぱいいたんじゃない?

 

 

今!

 

油そばと同じぐらい印象に残っている単語は

 

ハニが最近幸せを感じたときは?みたいな質問に対して、即答でと一言。めちゃくちゃキメ顔で。これが面白かったし、完璧だしよかった。あと質問の内容は忘れたのだけど、似たような雰囲気の質問がハニの番で再びあった。そのときも今と一言で完璧に返していて、よかった。全員の質問が終わったて質問と答えを振り返るときも今という端的かつ完璧な答えで速攻終わった。ハニの日本語レベルが上がっているのがわかる笑。

 

ガス バス 爆発

 

先ほどの油そばと今はいちばん印象に残った単語。ではいちばん印象に残った文章は?それも一択、ガス バス 爆発だ。

 

なんでそんなものが急に出てきたのかというと、日本語の早口言葉に挑戦してください!という質問があったから。全然できないメンバーから、ガスバスハクバツと違う言葉で言い切る人、すんなりガスバス爆発を言うことができる人などみんな色々だった笑。これも次の日のイベントでも話題になったので、結構な回数聞いた文章だと思う。言葉繋がりでこれも油そばと同じく印象的だった。

 

 

ソルジは手書きの手帳派。そしてハニはデスノート

 

他にも印象に残っていることはもちろんある。ソルジは手書きの手帳を使用しているということ。そして違う質問ではハニがノートを取っていると言っていた。EXIDのメンバーに最低2人は今もなお手書き派がいる。

 

www.youtube.com

ハニのノートに関してはファンならもちろん知っているというぐらい有名な話。Weekly Idolでもデスノートとして紹介されていた。確かカラコンだったかな?ハニがイメージモデルをしたアイテムを実際に使用して、感じたことなどをメモしていた。そしてそのアイテムを友人たちに配った際もそれの感想などを教えてもらって、メモしていた。イメージモデルの期間が終了したときにそのときに取っていたメモを渡して、そのアイテムのリアルな感想を企業に伝えていた。そしたらその企業が感動して、再びハニがイメージモデルを務めることとなった。

 

というエピソードがあった。ハニのデスノートは偉大である。そっちが有名すぎてソルジも手書き派だとは思ってなかった。勝手にハニだけかと笑。

 

 

ソルジによるInto the Unknown

 

www.youtube.com

ソルジ繋がりで言えば、Into the Unknownを歌ってくれ!という質問があったので生歌を披露した。座りながらあんな急に歌えるのはほんとすごい。プロに対して何言ってるんや!って感じだけど笑。

 

 

ソルジとヘリンのYouTube

 

先ほどのソルジがInto the Unknownを歌ったことに関係があるので、こちらを紹介。ちょっと前にソルジはYouTubeチャンネルを開設した。そこでソルジは様々な曲のカバーを披露している。開設したときにブログを書いて宣伝したが、ここでもう一度。というのもこのコーナーでソルジとヘリンのYouTubeチャンネルの話にもなったのだ

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

そのときにヘリンがみんなチャンネル登録してね!と言っていたので、ここで2人のチャンネルを軽く紹介しておこうと思う。

 

 

솔지Soul_G

 

 

まずはソルジから。先ほども紹介したInto the Unknownもカバーしている。ファンミ0ティングではアカペラだったけど、こっちはしっかりとカバー。なのでファンミーティングで聴けなかった人も、ぜひこちらでどうぞ!

 

www.youtube.com

 

 

즐린TV HyeLin

 

www.youtube.com

 

今度はヘリンのチャンネル。様々な種類の動画をアップしていて、2月の日本でのツアーのBTSや、EXIDのBTS、プライベートな動画など本当に色々ある。毎回見ているのだけど、個人的に記憶に残っている動画はこれ。ヘリンの東京旅行動画だ。

 

自分はこの動画に関して解説ブログをアップしていて、ヘリンが訪れた店や場所などの解説をしたものだ。自分は東京に住んでいるので初めてこの動画を見たときから、ヘリンが訪れた場所などがほとんどわかったから、解説ブログを作ることにした。それでも知らない店はあったし、地図のリンクやお店のホームページなど調べた部分もそれなりにある。なのでこの動画に対する思い入れが知らないうちに大きくなっていた笑。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

昔アップしたときは目次や見出しもなかったのだけど、実は書き直して見やすさもアップしたし、わからなかった店も判明した。関連する情報やEXID全体に関係することも書いたので、よければヘリンのYouTubeチャンネルと同様、このブログも見てみてください。世界でいちばんEXIDヘリンの東京旅行動画について詳しいのは自分だと思っています笑。以前見てくださった方も、内容が結構変わっていると思うのでよければどうそ!

 

www.youtube.com

 

 

ネガティブな発言はなし!

 

EXIDのルールは?というもので答えていたのは、ネガティブな発言はしないというものだった。これもファンの人なら聞いた事があるかもね!これはファンだけでなく、EXIDと一緒に仕事をした人も感じていた。

 

block.fm

 

TROUBLEや新曲のBad Girl For Youなどのプロデュースをしたm-floの☆Taku Takahashi。詳しい内容はこの記事を見てほしいのだけど、EXIDは壁にぶち当たっても笑って、そして再び何度も挑戦していく。絶対に折れないタフさがあるというもの。これはこのネガティブな発言をしないというEXIDのルールをすごく表している。これはEXIDやK-Popのファンだけでなく、すべての人が参考にできるマインドなのではないだろうか。

 

 

問題のフォトタイム

 

最後に1つだけ。フォトタイムがありました。2部に。ここで私の1部のチケットの写真を貼ります。

 

f:id:leggodesu:20191213124823j:plain

実は1部のチケットが神がかっていたのです。過去最高の整理番号2番。これを見たとき震えました。最高でした。ありがとう。しかし2部までそんな席なわけありません。400番台でFC先行としては悪い番号の部類に入るでしょう。1部は最前だったし、どうせ終演後にハイタッチがあるから2部は近くじゃなくていいや〜、とゆったり見れる場所を選びました。しかし心の中でもしかしたらという気持ちが実はありました。

 

 

そのもしかしたらは的中。2部でフォトタイムがありました。1部の場所なら写真も動画も撮りたい放題。ズームなんて不要。では2部でフォトタイムで撮った私の写真の中で最高のものを見てみましょう。

 

f:id:leggodesu:20191213125549j:plain

これです。ズームしてるので画質は悪いし、人の手と携帯が半端じゃない。もちろんEXIDの写真を撮る事ができたのは嬉しい。しかし1部の場所なら、このとき自分はソルジの目の前にいるはずだった。そこだったらどんな写真や動画を撮ることができただろうか。嬉しいのにめちゃくちゃ悔しい気持ちになりました笑。

 

 

なぜ整理番号が逆じゃないのか!!!!

 

 

写真撮りながらこのことばかり考えてしまって、撮っている最中全然集中していなかった笑。同じ気持ちになったLEGGOも他にもいることでしょう。人の欲はとどまることがないということを自分自身で感じた時間でした笑。

 

 

このコーナーのエピソードはここまで。EXIDはここで一旦退場。毎度お馴染みのナイスななさんのMCが入り、Bad Girl For Youのメイキング映像とMVのショートバージョンが公開され、EXIDによるBad Girl For Youのパフォーマンスが始まります。

 

 

EXID - Bad Girl For You

 

www.youtube.com

 

みなさんはBad Girl For Youに対してどういった印象を持ちましたか?今回のEXIDの日本の活動期間の現場でしか今のところフルで聴けていない。なのでイベントに参加して、やっとフルで聴けたという人しかいない。個人的な感想は最高です!

 

ファンミーティングが始まるまで、この動画よりの短いSPOTバージョンしか聴けていなかった。その時点でもBad Girl For Youは個人的に最高だった。

 

 

 

TROUBLEのときも言ったが、m-floの☆Taku Takahashiがプロデュースでeillが作詞作曲した曲。日本語と英語だけでなく、今回は歌詞に韓国語も入っており珍しい雰囲気の曲となっている。そんな歌詞に注目が行きがちだが、個人的にはやっぱトラックが最高だと思う

 

哀愁があるくせして、ヒップホップ的なダンスもできちゃう気がする。ダンスミュージック的なノリもできる。各自好きに楽しめる感じ。途中でビートが変化してエレクトロ色が強くなったりして、アクセントになっている。こういう哀愁ある系トラックとEXIDの相性は抜群だと思っている。BoyやTodak Todak、Every Nightなんかとはジャンルは全く違うけど、同じような感覚で楽しめるような気がする。BoyにToo Good To Meのノリを足したような。でもそれとも違う今までのEXIDとは違った雰囲気の曲である。ジャンル的には2stepの要素もあるので、EXIDの日本の曲は2stepというイメージが強い。f(x)が好きな人なんかにも受けそう。

 

 

まだ個人的に大事にしているイヤホンで聴くということが出来ていないので、どれぐらい自分にハマるかは確かではないが、実際に生で聴いたり、BGMとして流れていたBad Girl For Youを聴いた限りでは本当に最高なので、CDがリリースされるのが楽しみだ。もちろん実際にリリースされたら、カップリングの曲も一緒に感想ブログを作ります。

 

 

ちなみに衣装はMVで着ていたものに着替えていた。1部では赤、2部では青の方。個人的には赤の方の衣装が好き。ジョンファのジャケットスタイルでウエスト絞る着方はもう定番?

 

 

Bad Girl For Youのパフォーマンス後は、EXIDによるダンスの振り付け講習。実際にみんなでやったり、お客さんの中から数人をステージに上げて一緒に踊ったりと色々あった。今回のファンミーティングではお客さんがステージに上がる機会が結構あって珍しいイベントだった。去年のファンミーティングでTシャツ当たったときもステージに上がれたらよかったのに笑。

 

Bad Girl For You - EXID

 

 

 

eill - Bad Boy

 

www.youtube.com

 

せっかくなのでBad Girl For Youの作詞作曲を担当したeillの紹介もしておきます。ここはあえて本人の曲ではなくカバーを。紹介するのはBad Boy。そうRed VelvetのBad Boyです。本人がK-Popを聴くということもあり、この曲のチョイス。他にもK-Popのアーティストの曲をカバーされています。

 

ただ単にBad Boyを歌っているわけではなく、オリジナリティのある曲に仕上がっていてかっこいいので、ぜひ聴いてみてください!比較として原曲のRed Velvetの方のBad Boyも貼っておきます。若いのにすごくかっこいい

 

www.youtube.com

 

Bad Boy - Red Velvet

 

 

 

EXID FOR YOU

 

ここで再び椅子が登場してコーナーへ。今回はゲームコーナーでBad Girl For YouにかけたEXID FOR YOU。Good GirlであるEXIDがゲームに挑戦して、成功したらプレゼントをFor Youということ。今回も当選者にはプレゼントとEXIDのメンバーと写真を撮る権利が与えられる。

 

ゲームのルールとしてはEXID FOR YOUの10文字から1つ選び、そこに書かれたゲームに挑戦するというもの。全部で3回戦。今回も印象に残っているゲームを1部、2部関係なくピックアップして書いていこうと思います。

 

 

ソルジの寿司

 

出てくるお題に対して、みんながイメージするポーズをして全員が一致したらポイントが入るというもの。全てのお題に対して5人とも一緒のポーズをして完璧だったEXID。そんな中、出題された寿司というお題。みんなが食べるポーズをしている中、1人だけ全く違うポーズをした人物がいた。ソルジだ

 

ソルジは直立したまま首だけ曲げ、その上に手を乗せた。そう!顔面がシャリで手がネタである。爆笑する人や何それ?となる人、みんな反応がバラバラだった。EXIDだけでなく、お客さんまでもが笑。もちろんゲーム終了後、この話題になった。ハニはゲーム中も謎の顔をしていたし、終了後もあれは何やったんや?となっていた。そしてソルジがわかっていない人のために先ほどの、顔面がシャリで手がネタだということを説明。それでやっとわかった人もいたぐらい。

 

 

そんな謎ポーズをしたソルジがいちばん印象に残っている。自分も頭の中でどのポーズするか毎回考えていたけど、寿司のときは握っているポーズだった。もし自分がEXIDのメンバーだったらこの問題を落としている笑。逆に握るポーズしか思い浮かばなかった。食べるポーズは想像すらしなかった。これは自分が日本人だからなのかな?

 

 

www.youtube.com

あとゲームのときにこのL.I.Eを思い出した。最後のポーズのところね!多分自分以外にもいたと思う。

 

 

どの曲が混ざっているでしょうか

 

Bad Girl For Youとあと2曲の合計3曲が混ざった曲が流れるので、あと2曲は何でしょう?というゲーム。大阪でもやってめちゃくちゃ難しかったらしい。めちゃくちゃEXIDの曲聴いてるし、音楽自体好きだからいけるでしょ!と思って、自分も考えたが普通に難しかった笑。答えれていたお客さんほんとすごいです!

 

 

レモン食べて口笛を吹こう!

 

名前の通りレモンを食べた後に口笛を吹けたら合格。1分以内に全員ができたらクリアというゲーム。ハニは去年の12月にレモンを爆食いしてたし、余裕だよね!とか私苦手です!みたいな話をしていたとき、最後にジョンファが私は口笛自体ができません!と話を落としたのがものすごく面白かった。そんなに笑っている人いなかったけど、これがハマったのは自分だけ?

 

案の定ハニは余裕で他のメンバーが苦戦している中、こっそりハニはレモンのおかわりもしていた笑。ジョンファは結局口笛と言う名の声でクリア。最後まで苦戦していたのはヘリン。クリアしたあとすぐ前の方に準備してあった水を飲みに行っていた。

 

 

ペットボトルを立てましょう

 

他にも色々ゲームがあった。おにぎりの具材を当てたり、サランラップをめくったり。相変わらずどんなゲームにも全力で取り組んでいた。

 

そんな中最後に紹介するのはペットボトルを立てるゲーム。K-Pop界隈では認知されたゲームらしい。中の水が減らされたペットボトルを投げて、立てられたらクリアというもの。

 

 

このゲームも相変わらず全力で取り組んでいたが、なかなか成功せず制限時間が終わりそうというとき、なんとナイスななさんが横から入ってズルをした笑。審判自らズルをしてクリアするというスポーツじゃ絶対にない現象。これが面白かった。

 

終了後に挑戦する機会がなかったヘリンがやってみたら1発目からかなり惜しかった。結局成功せず、今度はハニが横から入ってズルをして終了。ズルしてクリアする感じもなんかEXIDっぽい笑。なのでこのゲームをピックアップした。

 

 

EXID - HOT PINK [JPN ver.]

 

f:id:leggodesu:20191213163021j:plain

撮影: 森久 | Photo by 音楽ナタリー

 

EXIDの中でトップクラスで言いたい掛け声パク・ジョンファでお馴染みのHOT PINK。韓国語版でも日本語版でも変わらない掛け声。

 

この曲については以前ブログを書いたので、曲の感想については省かせてもらいます。結構しっかりHOT PINKについて書いたので、よければぜひ!あと意外にBad Girl For Youの衣装がHOT PINKにもあっている気がする。

 

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

あとサビのあの特徴的なダンスのとき、ハニがずっと自分の方を見てくれた。そしてその終わりにクスッと笑って移動していった。やられた。見つめた後にクスッと笑うの強すぎる。あんなのハニ関係なく、例えばクラスメイトや同僚みたいな関係の人だってやられる可能性がある。ウインクとかじゃなくてクスッと笑うの強すぎ。

 

そんな強いことをしてきた人がEXIDのハニ。もう1度言う、やられた

 

HOT PINK[JPN ver.] - EXID

 

 

 

挨拶&LEバースデー

 

ここで次が最後の曲になりますということを告げて、締めのトーク。そして集合写真という展開。見つけられていない人がいたらあれなので、まず1部の集合写真を貼っておきます。

 

f:id:leggodesu:20191213164041j:plain

1部にとき違うポーズを取る前にハニが首だけだら〜っと後ろに向けて、お客さんの方を見ていたのがものすごく印象的だった。座っていたし、多分前の方の人しか見れてなかったと思うけど。

 

f:id:leggodesu:20191213165617j:plain

©︎KOREA BANANA CULTURE CO., LTD. 2016. ALL RIGHT RESERVED. | Photo by STARCAST

 

その姿を見た瞬間この写真を思い出した。これの座っているバージョン。顔の美しさが前面に出ていてすごくよかった。

 

 

そして2部も同じかと思いきや、こっちではLEのサプライズバースデーケーキが登場。ファンミーティングが12月9日で、翌日の10日がLEの誕生日だったからだ。去年のファンミーティングもLEの誕生日だった。

 

f:id:leggodesu:20191213170338j:plain

撮影: 森久 | Photo by 音楽ナタリー

 

そのときの集合写真がこちら。写真からもわかるようにみんな鼻にクリームをつけている。嫌がっている人もいたけど、結局みんなでつけていた。ちなみにヘリンだけ謎にクリームの量が多く、結局落ちて衣装につけてしまって途中退場していた笑。去年の8月のツアーでヘリンの誕生日があったときもやたらクリームつけていたし、ヘリンはクリーム担当になってきた。

 

 

LEの誕生日お祝いブログも書いたので、それのリンクせっかくなので貼っておきます。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

EXID - UP&DOWN [JPN ver.]

 

f:id:leggodesu:20191213170925j:plain

撮影: 森久 | Photo by 音楽ナタリー

 

写真じゃわかりにくいかもしれないけど、2部では鼻にクリームをつけたままウィアレを披露していた。ヘリンがクリームを衣装につけたばっかりだったからちょっと心配だった笑。でもみんながクリームつけてウィアレってかなり珍しい光景だったと思う。

 

UP&DOWN[JAPANESE VERSION] - EXID

 

 

 

EXID - Memories

 

Memories - EXID

 

 

この曲はアンコール。新しいアンコールの定番曲となっているMemories。がっつりバラード系に見せかけて、途中からEDMテイストが出てくる面白ソング。EXIDらしく楽しい気持ちで終わらせてくれる曲。

 

リハーサルでこの曲のときに流れるEXIDの過去の映像をメンバーたちが見て、あのときこうだったよね〜みたいな話をしていたらしい。

 

 

ハイタッチ

 

最後は鉄板になりつつあるハイタッチ。次の日にもイベントがあったので今回は1回だけ。ハニがなんちゃらかんちゃらファイティンと言ってくれたのだが、なんちゃらかんちゃらの部分が韓国語だったので、なんて言ったのかわからなかった。2度となんて言ったか分からない闇に葬られたエピソード笑。とりあえずファイティンのときにポーズをしてくれたので、一緒のポーズをしておいた。

 

 

ハイタッチがあるから席が遠くても結局近くで見れるし、全体が見やすいポジションで見るか〜って考えるようになってきた。整理番号がいいときはできる限り前に、悪いときは近さより全体が見やすいポジションに!という考えに完全に変わったな〜。

 

 

 

結論EXIDはGOATである

 

というわけで長くなってしまいましたが、今回はここまで。フォトタイムについては今このブログを書いているときでもくそ〜っと思っている笑。しかしそれ以外は最高。EXIDのプレゼントに当選しなかったとしても。

 

 

EXIDは私にとってGOATである。

 

 

もうこの感想だけで十分でしょう。次の日に参加したEXIDの予約イベントの感想も近いうちに書きます。書いたらここにリンク貼っておきます。それではありがとうございました!

ちなみにGOATとはGreatest of All Timeの略です。ヤギで表すのもメジャーな遊び方。

 

 

 

EXID 2019 Winter Fan Meetingのセットリスト

 

追記となりますが、Bad Girl For Youの配信が始まったので今回のファンミーティングのセットリストを作ることができました!Apple Musicで作ったので、よければ利用してみてください。

 

apple.co

 

 

 

Photo by Twitter(@EXIDjpofficial)

EXID JAPAN OFFICIAL Copyright All Rights Reserved.

 

twitter.com