LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

5月1日はEXIDハニの誕生日!ということでハニの魅力を改めて考えてみる

5月1日はEXIDハニの誕生日!

 

5月1日はEXIDハニの誕生日ということでおめでとうございます!

 

自分にとってEXIDは歴代最高のガールズグループ。K-Pop界ではもちろん、Destiny's ChildやTLCSpice Girlsを超えた存在ということになってます笑。そんなG.O.A.T.(Greatest Of All Time)であるEXIDを知ったきっかけであるハニ。知ったきっかけということに加え、EXIDのメンバーであることや性格など全ての要素を無視して単純に見た目のみで好みを決めるとしたらハニがいちばん好きということ、さらにEXIDファン以外からの知名度が圧倒的という理由でハニ推しと人には言っています笑。

 

f:id:leggodesu:20200501043314j:plain

Photo by Instagram(@sublimeartist)

 

そんな音楽界のマイケル・ジョーダンビヨンセを超えた存在、カール・ラガーフェルドでも創造できない美しさ、アイコンの中のアイコンであるEXIDハニの魅力を誕生日という機会に紹介しようかと思います。LEGGOというファン目線全開になってしまうと偏った紹介になってしまうので、客観的に冷静に紹介しようと思います笑。

 

 

*先に謝っておきます。どうしても時間がなくブログを完成させることができませんでした。完全な状態になってからアップすべきなのはわかっていますが、それだとハニの誕生日である5月1日にアップできない可能性が出てきました。それは嫌なので完成系ではありませんが、5月1日のうちにアップすることにしました。申し訳ございません。完成系になったとき、この文章を削除します。

 

 

 

ハニのK-Pop界でのキャリア

 

ハニは1992年5月1日生まれ。ハニ(Hani, 하니)という名前は芸名で本名はアン・ヒヨン。身長は168センチということでアイドルとしては長身の部類。ただメンバーみんな高身長なのでEXIDでは平均的。他のガールズグループと並ぶとEXIDの平均身長の高さを急に実感することがある。

 

そんなハニだが、ここでK-Pop界でのキャリアについて紹介しておこうと思う。ここだけは押さえとけ!的な最低限のポイントのみを紹介しておくので、基礎的な情報になるかと思います。

 

 

元々はJYPの練習生

 

www.youtube.com

 

元々はJYPエンターテイメントの練習生だった。SISTARのヒョリン、Secretのジウン、BESTieのユジとグループとしてデビューする予定もあったがJYPから離れ、最終的にEXIDとしてデビューすることになる。Weekly IdolをMCをハニが担当していた時期、パクジニョンがゲストとして登場するエピソードがあった。この動画のパートでは映っていないが、パクジニョンがハニが昔JYPに所属していたことに対して言及するシーンがあった。

 

 

EXIDとしてデビュー後

 

今の華やかしいハニとは違いEXIDとしてデビュー後、数年間売れない期間が続く。しかもかなり早い段階でEXIDのメンバーが入れ替わることになる。元々6人でグループで3人が脱退し、その後ソルジとヘリンが合流。

抜けたメンバーは後にBESTieとしてデビューする。

 

www.youtube.com

なので現在のメンバーで最初にリリースしたのはHippity Hopとなる。タイトル曲はI Feel Good。ただこの曲やその後リリースした曲も話題になることはなかった。しかもハニは完全に黒歴史なキャラをしている期間まであった。ファンである自分が見ても普通に恥ずかしくなる。動画を貼る気も起きない笑。

 

そんな苦労していた期間を送っていたハニだが、思わぬきっかけによりキャリアが一変する。

 

Hippity Hop - EP - EXID

 

 

 

UP&DOWNでチャート逆走

 

www.youtube.com

 

今でこそEXIDの代表曲といえばウィアレだが、リリースされた当時は特に話題にならなかった。しかしYouTubeに投稿されたハニのFancamが話題になり、一気に注目されることになる。その勢いは凄まじく、11月末にはMnetチャートで1位を獲得するまでになった。あまりの勢いで再びウィアレで活動をすることに。そして翌年1月8日のM!カウントダウンで1位、翌日9日のミュージックバンクでも1位を獲得。これら一連の流れからチャート逆走アイドルとして一気に人気グループへと成長していった。

 

ちなみにこのMVはK-Pop界を代表するミュージックビデオ監督Digipediによって撮影されている。UP&DOWNで始まり、Hot PinkやDDDも撮影している。EXID以外のグループだとLOONA関連が有名かな?かなりのグループのMVを担当しているので、Digipediのウィキペディア貼っておきます。

 

en.wikipedia.org

 

 

www.youtube.com

ダンスによってウィアレが有名になったこともあり、ウィアレのダンスはK-Pop界のクラシック。当時はもちろん、時間が経ってからも様々なアイドルが番組などでウィアレのダンスを踊ったため、EXIDのことを知らない人でもダンスは知ってる!という人も多いと思う。

 

 

そんなこともあり、ハニのキャリア最大の注目ポイントはウィアレだと思う。LEGGOからしてみるとEXIDの有名エピソードはいっぱい思いつくけど、一般的な印象ではこのエピソードがいちばん強いだろう。単純なインパクトだけでなく、ハニやEXIDにとって大きな影響を与えたということからも。

 

将来ウィアレは現在でいうところのWonder GirlsのTell Meのような存在になると思う。曲とダンスが独り立ちして成長していくというか。

 

Up & Down - EXID

 

 

 

一時的な活動休止

 

2016年2月27日ウィアレから活動しっぱなしだったこともあり、健康面からハニの一時的な活動休止をすることが発表された。1月に熱愛発覚もあったこと影響しているだろう。ただ復帰が思った以上に一時的で3月18日に中国で行われたファンミーティングで復帰を果たした。めちゃくちゃ短期間だったので、休止してたっけ?と思う人も多いのでは。

 

www.youtube.com

ちなみにこの活動休止期間中にソルジと2人でOnly Oneをリリース。後にEXIDのフルアルバム『Street』で全員で歌っているバージョンがリリースされる。

 

Only One - ソルジ & HANI

 

 

 

EXIDとしてだけでなく、ハニ自身としても活躍

 

www.youtube.com

 

その後色々ありつつも、順調にキャリアを歩んでいく。ハニ自身としてもどんどん活躍していき、Weekly Idolなどレギュラーとして出演していた番組もいくつかあった。CMにももちろん出ており、このヤノルジャなんかすごく話題になった。とにかくこのCMのダンスが話題で、下手したらウィアレの次に人気になったハニのダンスの可能性すらある。

 

日本ではヘラヘラ三銃士のエンディングとして有名。あのダンスのオリジナルはEXIDのハニ。せっかくだからオリジナルを見たことがない人は見てね!笑狂の人も!

 

 

EXIDのフロントマンといえばハニ!という存在で止まらずK-Pop界を代表するアイドルへと成長していったハニだが、最初のきっかけがファンの撮った動画というのが特殊で面白い。

先ほどから話題に出ているウィアレの動画だが、自分がハニに興味を持ったきっかけでもあるので後ほど改めて紹介します。

 

 

日本で本格的に活動開始

 

www.youtube.com

 

自分は日本人なのでこれに触れないわけにはいかないでしょう。遂にEXIDが日本で活動を開始することになる!人気グループでデビューしてから時間も経つのに、本当に日本デビューが遅いグループだった。この動画は2018年6月27日行われた『EXID PREMIUM DEBUT SHOWCASE “Exceed In Dreaming” in JAPAN』での映像。LADYをリリースしたときよりも後ということを考えると、いかに遅かったのかがわかる。これ以前にも福岡と熊本に1回ずつ来ていたがEXID単体のイベントというわけではなかったし、九州のみということで行けなかった人も多かっただろう。自分もそのうちの1人。謎のK-Popイベントで遂に東京に来るぞ!となったこともあったのだがイベント自体が中止になり、泣く泣く払い戻しをしたLEGGOがいっぱいいただろう笑。

 

そんなこともあったが遂に日本デビュー。この動画のときはソルジはいなかったのだが、生電話でソルジが出演するというサプライズがあった。そのとき8月まで待ってて〜というソルジの謎の発言の後、8月にEXIDが日本でツアーをすることを発表。あれ?ソルジが言ったってことは、もしかして来る?と思っていたら、後日ソルジ復活の発表。LEGGO的には想像以上にものすごい事になった日本デビューだった。

 

 

ちなみにこのときのエンディング曲はHow Why。日本デビュー後How Why、VAPORIZE YOURSELF!、Memoriesの3曲がエンディングに使われているが、自分はVAPORIZE YOURSELF!派。みなさんはどの曲が好きだったでしょうか?ちなみにHow Whyは[Re:flower] PROJECTでも収録されている曲なので、それのリンクとVAPORIZE YOURSELF!のリンクせっかくなんで貼っておきます。

 

How Why - EXID

 

 

VAPORIZE YOURSELF! - EXID

 

 

 

SUBLIME ARTIST AGENCYへ移籍

 

そんなハニだが現在ではバナナカルチャーと契約を終了。現在はSUBLIME ARTIST AGENCYと契約しており、女優としてのキャリアを本格的に歩みだした。またファッション雑誌などにも積極的に出演するようになり、新たな一面を見せている。

 

 

 

初主演となったドラマ『XX』も話題になった。プレイリストの新作ドラマとして1月からスタート。ファン・スンオンとともに主演を果たし、EXIDでは見ることのできないハニの姿を楽しめる。ウェブドラマなので日本からも視聴が可能で、現在ではVLIVEでもYouTubeでも日本語字幕や英語字幕でもみることができる。VLIVEではメイキングなどの映像もあります。

 

channels.vlive.tv

 

www.youtube.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

そんなハニだがEXIDとして活動する姿を移籍後も見せていた。2018年に日本デビューしたEXIDだが、2年契約ということもあり移籍後も日本ではEXIDとしての活動を継続したのだ。日本デビュー遅すぎじゃない?と思っていたが、遅すぎてよかったと本当に思う笑。そのおかげでME&YOUの活動以降も日本で見れたのだから。ただ今年の2月のツアーはコロナで延期となり6月になったが正直こっちも怪しいと思う。このままいくと契約の期間も切れそうだし自然と日本でのEXIDの活動が終わりそう。多分世界中のLEGGOがビビっているだろう。そうなったら悔しい気持ちはあるが仕方のないことなので、みんなEXIDや会社、マネージャーなどに文句を言わないようにしましょう。誰も悪くないのだから

 

ただ少し前にEXIDが集まって撮影していたし、LEのインスタのストーリーで後ろに見切れていた写真がCDのジャケットっぽかったので最後に1回EXIDの新曲がリリースされるのでは?と自分は思っています。CDじゃなかったとしても何かしらがリリースされるのは確定かと。

もしお蔵入りになって何もなかったらすみません笑。

 

 

 

とここまでがハニの簡単なK-Pop界でのキャリアとなっています。EXIDとしてはソルジの活動休止という大きな出来事がありましたが、4人は活動を続けたのでハニ自身を紹介するということで今回は省きました。この流れを押さえとけば、最低限のハニのキャリアを知ったことになるでしょう。

 

 

 

EXIDハニを知ったきっかけ

 

自分がハニを知ったきっかけを。ほとんどの人ときっかけだと思います。このブログを始めた最初期に紹介したことがあるのですが、せっかくなのでもう1度!

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

www.youtube.com

やはりこのレジェンド動画。たまたまYouTubeでオススメされていたこの動画。この動画を見た時期はいつ頃か覚えていないけど、確か100万ぐらいの再生回数だったと思う。この動画なぜこんなに再生されてるの?という軽い気持ちでクリック。見てみたらえ!この子めちゃくちゃ可愛いやんか!といった具合で存在を知った。その後EXIDをチェックするようになり、本格的にファンになったのはAh Yeahの頃。

 

最初のきっかけがハニの見た目という王道パターン。Every NightやTodak Todak、Wihtout Uと当時の曲もめちゃくちゃかっこよかったこともあり、見た目だけでなく音楽的にもすごく好きになった。EXIDの番組も見るようになり、気がつけばメンバー全員のことが好きになっていた。BUTBUT TVやShowtimeが懐かしい。

 

 

毎回リリースする曲はかっこいいし番組も面白く、気がつけばK-Pop界ナンバーワンに。そして今ではジャンルの壁を超え、全ての音楽のアーティストの中でEXIDがいちばんだ。何となくチェックした動画からこんな事になるなんて思ってもいなかった笑。

 

 

 

ハニの魅力

 

ここからはハニの魅力を振り返るというブログのメインテーマに入っていこうと思う。すでにファンの人はやっぱそこだよね〜!みたいな感覚で、EXIDやハニのファンでは特にないけど!という人にはここを見てくれ!という感じで見てもらえたらいいかなと。

 

 

普通にビジュアルがすごい

 

まず最初に中身とか全部置いといて、普通にビジュアルが半端じゃない。これをいきなり紹介するのはやっぱり見た目が最初に入ってくる情報だからだ。音楽好きでK-Popを聴き始めた人も、アイドル好きでK-Popに興味を持った人もYouTubeでサムネイルが存在する限り、最初に目につくのは見た目だ。サブスクでEXIDをたまたま聴いた人がいた場合は異なるが、次にする行動はおそらくYouTube等でMVを見ることだろう。となるとやっぱり見た目が大事になる。ビジュアルが好みじゃなくても音楽の評価が下がることはないだろうが、どうせだったらお気に入りのアーティストの見た目がいい方がいいだろう。

 

www.youtube.com

まずはME&YOUで活動していたときで、これが韓国で最後にリリースした曲。ハニといえば前髪のイメージなのだが、この時期ぐらいからおでこを出すようになっていた。

 

 

www.youtube.com

脚を出す衣装がK-Pop界では支持されている。EXIDも例に漏れずそのスタイルが多いが、全員が高身長ということもありパンツスタイルも似合う。もちろんハニも最高。そしてハニは濃いメイクもめちゃくちゃ似合う。先ほどのME&YOUの動画と比較するとメイクが全然違うことがわかるだろう。個人的には濃いメイクのときのハニが好きで、常人のレベルではないビジュアルを堪能することができると思う。

 

 

www.youtube.com

様々なメイクが似合うハニ。先ほどの強めの印象と違い、この動画ではナチュラルな印象に。ジャケットの右ポケットのフラップが仕舞われているといううっかりミスが気になるところ笑。

 

 

www.youtube.com

UP&DOWNで注目を集め、その後リリースしたAh Yeahの時期。完全に時の人となっていた時代のハニ。 今見ると若手感がすごい。K-Popのアイドルってほぼ全員すごく垢抜けるよね。可愛いと評判になった人でさえ、その当時と今を比較すると全然違ったりするし。

 

 

www.youtube.com

色々紹介しだしたらキリがないのでこれがラスト。通称『天使のコスプレ』。日付を見てもらえばわかるけど、これが撮影された日は10月31日ということでハロウィン。この日のハニは天使のコスプレでもしてきたのかな?というぐらいビジュアルが強い。ちなみに天使のコスプレって言うのは自分が勝手に言ってるだけなので、共感した人は言ってみてね笑。「この日のハニやばくない?撮影されたの10月31日でハロウィンやから、天使のコスプレでもしてきたのかと思った!」と言った感じに友達に言ってみましょう笑。

 

 

他にもL.I.Eのメイキングでの腹筋バキバキのハニみたいな見所シーンがあるのですが、ビジュアルがわかりやすいFancamのみでセレクトしました。再生回数が100万回を超えるものがいっぱいあるのでYouTubeで調べてみてください。EXIDのフロントマンなだけあっていっぱい出てきます。

 

 

表情の豊かさが半端じゃない

 

とにかく表情が豊か!これが最大の魅力だと思う。完全にプロの表情というステージもあれば、ずっと楽しんでいるゆるい雰囲気のときもある。また1つのパフォーマンスの中でも表情がコロコロ変わる。プロの目つきをしてたと思えばファンに対して笑ったり、リラックスしていたら急に真剣な表情に変わったりとどんどん切り替わる。表情の切り替えにスイッチがあるのなら、ハニのスイッチは1回のパフォーマンスでスイッチを押される回数がK-Popのアーティストの中でトップクラスで多いだろう。それぐらい様々な表情を見せてくれる。しかもハニ自身が楽しんでいるという雰囲気が伝わってくるのだからすごい。とりあえず笑っとけ!みたいな作業感がなく、実際に笑っているのがすごい。視野を広く保ちながら歌って踊ることができているということなのだから。

 

これを実感してもらうには様々な動画を各自見てくれ!としか言えない笑。歌番組よりイベント系の動画の方が素のハニの表情も入ってくるので、より豊かさを楽しむことができると思う。まあいちばん実感するのは生でハニのパフォーマンスを見たときなのだが笑。ハニは表情豊かというイメージをもう一段階引き上げてくれる。

 

 

www.youtube.com

先ほどまで言っていた表情の豊かさと少し方向性が違うが、話題になった動画があるので紹介しておく。この動画の時期はソルジが活動休止を発表したばかりの頃で、年末のステージでAh Yeahを披露することになった。ソルジのパートをヘリンが歌うことになったのだが、ソルジは普段いちばん難易度の高いパートを担当しているので不安があったのだろう。そして実際にパフォーマンスが始まり問題のパートになるとヘリンは見事に歌い切る。そのときのハニの表情が不安なそうな顔からよし!という表情に変わり、小さくガッツポーズをした。このシーンをファンがバッチリ撮影しており、YouTubeにアップされると話題になっていた。ガッツポーズのシーンは番組の動画では映っておらず、ファンの映像でしか映っていない。

 

ちなみにEXIDの作詞作曲を担当しているLEが新曲の仮歌も担当しているのだが、ソルジのパートだけ歌えないと言っていた。それほど難易度が高い。ソルジ自身もLEはいつもハードなものを持ってくると少し文句を言っていた笑。それに対しLEがでも姉さんならできるから!と一言。メンバーの能力を信用している証拠だ。このハニのヘリンに対するガッツポーズのそうだし。あとLEのメンバーの力をマキシマイズする能力もすごい。ソルジのパートもそうだし、ジョンファの特徴的な歌い方を完璧なパートに振り分け、最大限に生かしているのがすごい。

 

 

www.youtube.com

表情の豊かさはステージ上だけではない。バラエティ番組でも楽しむことができる。ステージとは違い、バラエティ番組ではかなり素でハニの人柄がわかる。ちょっと普段の感じだしすぎじゃない?と思ってしまうぐらいリラックスしているときもあるが笑。

 

 

www.youtube.com

ランニングマンの早寝対決ではすぐ寝るイメージのあるソン・ジヒョに勝利。番組収録で顔に色々つけた状態ですぐ眠れるのはすごい。またウィアレで注目された時期にもハニはランニングマンに出演。ユ・ジェソクと2人で車に乗っているときに食べ物を食べながら優勝賞品を聞いてすごい表情をする姿や、いつものアイテムを前髪に付けて助手席で寝ている姿など自由奔放な姿を楽しむことができる。ランニングマンのEP237は有名になりだしたばかりのハニなのにいきなりクラシック。ファン必見のエピソードだ。

 

ユ・ジェソクといえばNetflixオリジナル番組『犯人はお前だ!』でもハニと共演。この番組は素と演技のバランスが面白いのだが、ハニはそのまんまハニな感じがすごい笑。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

www.youtube.com

ハニといえば食事のシーンのイメージがある人も多いだろう。ご飯を食べるときもいちいち表情が豊か笑。ただここで紹介するのは一風変わった食事のシーン。サムネイルからもわかる通り、食事というよりハニがびっくりするシーンがメイン。この驚き方よくするよね笑。ただこの動画で話題になったのは驚いたハニの表情ではない。こんなに驚いているのに箸から食べ物が落ちていないということだ。びっくりしているのに食べ物を手放さないのが面白い笑。実際にイベントで食べ物が出てきたときもアイドルらしくちょこっと食べるとかではなくがっつり食べる。スタッフが片付けようとしているのに限界まで。その食に対する執念が強いグループ、EXIDのメンバーなんだぞ!!!とハニがレペゼンしているかのように感じるシーンである笑。

 

 

ハニの表情の豊かさを感じることができる代表作はもっと色々あるのだが、ありすぎてキリがないのでここで終わろうと思う笑。ありすぎるので聞く人によってオススメが変わるだろう。それぐらいハニは表情が豊かなのだ。しかも豊かさの種類の幅がすごい。もう最大の魅力ポイントすぎて他のこと書く必要ないんじゃない?というぐらいに笑。

 

 

実物ただの天使

 

ここまで紹介した魅力は画面上からでも伝わってくる魅力。では実際にあった場合に感じる魅力は何なのか?一言で表すと想像通りだけど想像通りではないということ。

 

自分は韓国に行ったことがなく九州のイベントにも行かなかったので、実際にハニを見たのは先ほど紹介したZepp Tokyoでのイベント。日本デビューがアナウンスされてからだ。実際に会うまで数年が経っていたので曲は聴きまくっていたし、動画やSNSもめちゃくちゃチェックしていた。完全にハニとはこういう人!というイメージが出来上がっていた。そして実際にEXIDのステージを見てみると、自分の想像通りのハニがいた。ショーケースという名目だったこともありトーク多め。その喋っている姿や表情、仕草にクセも完全にイメージ通り。自分の知っているハニが目の前にいた。これはEXID全体でも言える。特にキャラを作っているわけでもなく、そのままだったんだな〜と実感した。

 

ただ大きくイメージと違った点がある。それは自分の想像していたハニを実物は余裕で上回ってきたという点だ。

 

www.youtube.com

デュエット歌謡祭でハニが出演した際のエピソード。ハニをパートナーに指名したChae Changukがハニは綺麗な人だと思っていたけど、実際に会ってみたら天使だった!というような発言をしていた。完全にこれ。余裕で想像を超えてくる。自分みたいなただのファンの発言ではなく、実際に仕事としてハニに会った人までこう言いだすのだからファンが持ち上げているわけではないというのがわかるだろう。もうFancamのときに天使のコスプレしてきたの?と発言したが、コスプレでなく実際に天使説まで出てくる笑。

 

芸能人とかに会うとそりゃ誰だって実物の方がいいでしょ!と言う人もいるかと思うが、実際はそんなことないじゃない笑。完全に想像通りのこともあるし、なんなら加工の技術が発展しすぎて思ったよりイマイチなんてこともある。でもハニは余裕で超えてくる。オーラガンガンのスター系でなく、親しみやすいキャラクターなのにこの結果になるのはすごい。

 

 

親しみやすいキャラクターと言ったが、これは実際に喋ってみるとわかる。どんなにメイクバッキバキで決めていても話し方は優しい雰囲気だし、こちらが韓国語を話せなくてもコミュニケーションを取ろうとしてくれる。喋るような時間がなくてもウインクや投げキッスをしたりしてくれるし、ハニのボードなどを持っていなくても大丈夫。こういった面でも天使である。ヘリンのようなサバサバしているのに人懐っこいという振り幅のあるキャラクターも好きだけどね笑。ただ友達の付き添いでEXIDのイベントに行って、せっかくだからみんなとのハイタッチ券手に入れた!みたいな人がいちばん惹かれるのはハニだと思う。興味ない人を巻き込む力がある。

 

 

私服問題

 

褒めてばかりで信者みたいな内容になってきたから、ここでハニを少し貶そうと思う笑。スーパー完璧なハニのマイナスポイントを探すとしたら私服だろうか。ウィアレで人気になり注目を浴びたハニだが、2015年頃に話題になっていた内容といえば、私服がダサいということ。見た目最高だけど服装がダサいアイドルみたいな話題になるとハニがよく出てきていた。

 

www.youtube.com

その後ファッション関係の番組に出演したりメイクや衣装を色々着せてもらっているうちに本人も興味が湧いてきたらしく、徐々に向上していくのが目に見えてわかるほど。

 

www.youtube.com

現在ではファッション雑誌にも登場し、その流れで海外のファッションウィークにも参加するようになった。ここ数年でファンになった人にとっては美人だし当たり前じゃん!と思うかもしれないが、昔は周りにいじられていたことを覚えておいてもらいたい笑。実際今も私服がかっこいいのか?と言われたら、そんなことないと思うし笑。韓国の芸能人感がいちばん強いのは昔からLE一択。まあそんなハニだからこそ親しみやすさがあるのだと思うが。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

 

というわけで今回は以上となります。少しでもハニの魅力が伝われば幸いです。最後に自分とハニのエピソードなどを書こうかと思ったのですが、時間がなく間に合いませんでした。ただこの段階でも一応ブログとしては成り立っているかな?と思うのでアップしようと思います。

 

すでにファンの人には魅力の再確認やこんな番組あったな〜と懐かしく感じてもらえれば。またハニやEXIDについてあまり知らなかった人にとっては少しでも興味を持つきっかけになってもらえれたらと思います。EXIDの5人が揃った活動を見る機会はかなり限られてしまっていますが、ハニや残りのメンバーの今後の活躍を楽しみながら応援しましょう!LEの言葉「whosaysitsover」がありますし。ではまた!

 

 

f:id:leggodesu:20200501210008j:plain

 

f:id:leggodesu:20200501210203j:plain

 

ちなみにインスタのストーリーを投稿するとハニが見にきてくれるので、この機会にハニにお誕生日おめでとうと伝えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

twitter.com