LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

fromis_9が遂にカムバック!My Little Societyはファンクばりばりのアルバム

fromis_9が1年3ヶ月ぶりにカムバック

 

遂にこのときがやってきた!楽しみだったfromis_9のカムバック!

 

ギュリがサイコだけど大丈夫に出演したり、YouTubeチャンネルは更新され続けていたり、VLIVEも平常運転。コンテンツ的には充実していたものの、FUN!の活動が終了してから音楽面では物足りない感じになっていた。日本でリリースされる予定だったCDはコロナで延期。flaylistで曲を聴くチャンスはあったが、カバーなのでfromis_9の曲というわけではない。

 

そんなまだかまだかという気持ちを遂に満たしてくれた!9月16日にMy Little Societyをリリース。プロミがカムバを果たしたのだ!

 

 

www.youtube.com

今回のミニアルバムは全部で5曲入り。新曲がリリースされただけで嬉しいのに、それにプラスしてプロミ全員がインスタグラムで個人のアカウントを開設した。もちろん速攻全員フォロー。久しぶりにプロミの波がK-Popファンたちに押し寄せてきている。

 

 

今回はそんなfromis_9のEP『My Little Society』を紹介していこうと思う。カムバックまでの流れについては以前に詳しくブログに書いたので、より今回のカムバを楽しみたい!という方は見てみてください。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

というわけで前置きは以上にして、早速プロミの新しいアルバムであるMy Little Societyを聴いていきましょう!

 

 

 

 

fromis_9 - My Little Society

 

f:id:leggodesu:20200917164108j:plain

 

To. Heart、To. Dayに続く3枚目のミニアルバム『My Little Society』は先ほども述べたように5曲入り。タイトル曲はFeel Good (SECRET CODE)となっている。残念ながらソヨンが練習中の怪我により今回の活動に参加しないことを発表したが、アルバム制作自体には参加しています。

 

 

f:id:leggodesu:20200917164606j:plain

また今回のアルバムではプロミのメンバーたちが積極的に裏方としても楽曲に参加している。3曲目のStarry Night(별의 밤)では作詞作曲にソヨン。4曲目のSomebody to loveには作詞にセロム。5曲目のMulgogi(물고기)には作詞にセロムとジウォンが参加。ほんと裏方としても参加するK-Popアイドルがどんどん増えてるよね。

 

 

説明は以上にして1曲目から順に聴いていきます!

 

 

1. fromis_9 - Feel Good (SECRET CODE)

 

www.youtube.com

 

一言で表すとプロミの大勝利。まず曲が最高。そしてMVのプロミ全員可愛い。最高でしかない。

 

という感想だけじゃ速攻で終わるのでちょっと詳しく書いていくと、今回のアルバムはかなりファンク色が強い。ファンクやディスコなどを韓国流に解釈してK-Popの曲として提供している。そんな感じの曲が多い。タイトル曲であるFeel Good (SECRET CODE)はディスコファンクをかなりキャッチーな雰囲気にして聴きやすくしたって印象。その聴きやすさがまさにK-Popのポップさって感じをK-Popを楽しむのにはぴったりの曲。

 

少し前のK-Popではトラップが席巻していたが、最近ではディスコミュージックがアツくなってきている。そんなK-Popの流れにしっかりfromis_9は乗っていて、ファンが聴きたい気分になっている雰囲気の曲をしっかり提供してくれているのはありがたい。以前からfromis_9はこういうちゃっかり流れに乗ってます!って感じがうまいと思っている。

 

www.youtube.com

例えばDKDK。この時代はまだアイドル学校からの制服の感じの雰囲気が残っていた。メイクも衣装もロリってるというか幼い雰囲気で女性から憧れられるK-Popアイドルってイメージではなく、まさにアイドルっていう感じだった。歌詞の内容もまさにアイドル。ただDKDKのトラックは結構ハード。基本はポップなビートだけど途中でトラップビートに変化する。ラップをしているわけでもないし、ガールクラッシュでもない。なのにトラップを使ってくる。ちゃんとトレンドの流れに乗っていて、それでいて自分たちの世界観は崩していない。DKDKを始めて聴いたとき自分はそれに食らった。fromis_9の曲の中でいちばん好きな曲がぶっちぎりでDKDKなのはこういう細かい職人芸が刺さったから。今回のFeel Good (SECRET CODE)もこれに近い雰囲気があると思う。

 

 

ただFeel Good (SECRET CODE)の曲のスタイルは今までのfromis_9とは明らかに違う。似た雰囲気の曲がない。強いて言えばDancing Queenとかかな?とは思うけど、Feel Good (SECRET CODE)のようなノリの良さはないし。そう考えると新しいスタイルなのかな?と思うけどいい意味で新しく感じないというかfromis_9らしく思える。今でこそfromis_9らしく感じるけど、Love Bombをリリースしたときは曲のスタイルがっつり変えてきたな!と思った。その感覚は今回のプロミにはない。でも今までの曲とはちょっと違う。すごく面白い。まだリリースされてから1日しか経っていないのでこういう感想になっているが、これが今後曲を聴き続けたらどういう印象になるか楽しみだ。

 

 

www.youtube.com

あとジホンがラップを担当しているのにはびっくりした。自分の中でfromis_9はあまりラップをしないグループというイメージがある。そんなラップしない側のアイドルグループの中でトップクラスでラップしなさそうなジホンがラップしたのは意外だった。まあでもこの動画の部屋分けのシーンでもわかるようにジホン=ヒップホップの印象があるからラップを担当していても変じゃないんだけどね笑。人的に意外というより意外性があるって感じかな。さすがにジソンがラップ担当になったらびっくりすると思う笑。

 

 

この曲の感想はこんな感じ。まあとりあえず言えることは、個人的にFeel Good (SECRET CODE)が今回の曲の中でぶっちぎりで好きでした。ソヨンのパートをどのように振り分けるのかな?仕方ないから何も思わないけど、ソヨン推しの自分としては完全版見たい笑。

 

Listen on Apple Music

 

 

2. fromis_9 - Weather

 

Listen on Apple Music

 

ファンクアルバムであるMy Little Societyの2曲目を飾るWeather。先ほどの曲とは少し変わって、こっちはディスコファンクにエレクトロふりかけをかけた感じ。いい意味でいかにもB面の曲という印象。刺さる人にはがっつり刺さる曲だと思う。LOONAのユニットであるODD EYE CIRCLEのUncoverと若干似た雰囲気もあるので、Weatherがいちばん好きだった!という人にはそちらの曲もおすすめ。全然違うけど近いというか。

 

個人的にWeatherも好きだけど元々がヒップホップ好きなせいか、もう少しハードな要素が欲しいとは正直思った。なので軽快すぎるという印象を持った人もいるだろう。まあこれに関しては完全に好みの問題なんだけど。ただこういう曲って噛めば噛むほどのパターンがかなり多いので、もうちょっとじっくり聴いてみたいと思う。

 

 

3. fromis_9 - Starry Night

 

Listen on Apple Music

 

3曲目のStarry Nightの感想は1つだけ。アルバムのど真ん中にバラードが来ることあるんだね!

 

K-Popのアルバムでは最後の曲にバラードを持ってくることがとにかく多い。このStarry Nightも完全にアルバムのラストを飾る曲の匂いがものすごくする。なのに実際はアルバムのど真ん中。ものすごく意外性のある配置。多分K-Popのアルバムをいっぱい聴いている人は同じこと思っていると思う。

 

 

4. fromis_9 - Somebody to Love

 

Listen on Apple Music

 

この曲もWeatherと同じバラード系かと思いきや、違う印象の歌モノだった。若干lofiっぽい出だしから始まって、エレクトリックピアノなどによって生まれている若干もったりした感じが特徴的なチルソングって印象。バラードというより歌モノ。歌モノというよりチル系って感じが自分はした。Weatherと同じく好きな人にはたまらないB面の優秀な曲だろう。

 

 

5. fromis_9 - Mulgogi

 

Listen on Apple Music

 

ファンク三人衆のラストかつアルバムのラストとなるMulgogi。再び出てきましたギターのカッティング。そしてディスコやファンクをふりかけている。さらにこの曲にはトラップの要素も若干ふりかけている。ハイハットのあれね。2曲目のWeatherの感想で書いた「もう少しハードな要素が欲しい」という自分の気持ちをハイハットが満たしてくれる。というわけで自分が欲しかったハードさをプラスしてくれたMulgogiは今回のB面の曲の中でいちばんお気に入り

 

 

 

タイトル通りのアルバム。そしてファンク三人衆の絶妙に違う個性

 

fromis_9の新しいアルバム『My Little Society』を聴いていきました。痒い所に手が届くとはこういうことなんだね〜。Feel Good (SECRET CODE)とWeather、Mulgogiのファンク三人衆はざっくり言っちゃうと同じジャンルの曲になるかもしれない。でもしっかり聴いてみると近い要素はあるものの、全てスタイルの違う曲で異なる個性を持っている。3曲あれば好きなものが見つかる可能性は高いし、ディスコファンク好きな人にとっては3曲とも食らうかもしれない。この似ているけど絶妙に違う個性の曲を配置しているのはプロデュース力を褒めるしかない。ありがとうございます。

 

そしてK-Popアイドル定番のバラード曲であるStarry Nightに、絶妙なもったり感のあるチルソングのSomebody to Love。5曲だけしかないEPだけど、入っている曲たちは絶妙なバランスなんじゃないかな?と思う。アルバム全体としての個性もしっかり見えるし。

 

My Little Society(直訳: 私の小さな社会)という名前通りのアルバムだと自分は感じました。

 

 

 

というわけで今回は以上です。自分のMVPは数周聴いてみたところ、何のひねりもなくFeel Good (SECRET CODE)でした。でもこのアルバムは明らかに噛めば噛むほど系なので、どんな印象に変わっていくのかが楽しみです。最後にfromis_9のYouTubeチャンネルはコンテンツ中毒と言っていいレベルで活発なので今回もいろいろアップしてくれるでしょう!ということでそれのリンク、そして以前書いたfromis_9のYouTubeに関するブログ、My Little Societyのアルバム全体のリンクを貼っておきます。あとfromis_9のお気に入りの曲をまとめたプレイリストも作ったので貼っておきます。Apple Musicで公開しているのでよければ聴いてみてください。ではまた!

 

www.youtube.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

apple.co

 

 

 

Photo by Twitter(@realfromis_9)

©︎OFF THE RECORD ENTERTAINMENT All rights reserved.

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co