LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

12月のお気に入りK-Pop!そして2020年の年間ベストについて

12月のお気に入りK-Pop

 

 

 

今回は2020年最後の1ヶ月間となる12月のお気に入りのK-Popを紹介しようと思います。この企画は毎月行っているので前回分になる11月のお気に入りのブログと、ルール説明が書かれている初回のブログのリンクを貼っておきます。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

そして12月のお気に入りを初回した後に今回は2020年のお気に入りをまとめたApple Musicのプレイリストを作ったので、最後にそれの紹介もしようと思います。というわけでまずは12月のお気に入り紹介を早速始めていきましょう!

 

 

 

 

IZ*ONE - Mise-en-Scène

 

Listen on Apple Music

 

12月の最初に気に入った曲のインパクトはとても大きかった。One-reeler / Act IVの1曲目として収録されているMise-en-Scèneはイントロ曲として最高だ。これからアルバムが始まることに対する高揚感を与えてくれるし、単純に曲としてもドラマチックでかっこいい。個人的にIZ*ONEの曲の最大のかっこよさだと思っているドラマチックさというのが全面に出ており、求めているIZ*ONEがそこにあるって感じでかなり好き。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

IZ*ONE- Panorama

 

 

IZ*ONEからもう1曲。お次は今回のタイトル曲であるPanoramaを紹介。こちらもIZ*ONEらしいドラマチックな雰囲気が全面に出ていて、これぞIZ*ONE!という1曲でめちゃくちゃかっこいい。MVのサムネイルのシーンはPRODUCE 48にも通じる部分があり、IZ*ONEの物語がずっと繋がっていて感慨深い。IZ*ONEの曲はドラマチックな重厚感があるものの、いい意味でも軽さもあるのでリピートしてガンガン聴くことができるのもいいポイント。

 

Listen on Apple Music

 

 

TAEYEON - To the moon

 

Listen on Apple Music

 

K-Popらしいトラップを取り入れた歌モノ。アイドルの曲というよりはラッパーよりの雰囲気があって少女時代というK-Popのアイコン、そこに所属するテヨンとヒップホップ?トラップ?と思う方もいるかもしれないが実は意外とこういうハードさを取り入れた曲も作っている。かなりたまにだけど笑。だけどかなり記憶に残る曲ばかりで、テヨンのこういうハードさを取り入れた曲の大ファン。というわけでTo the moonもお気に入り。BVNDITのChildrenなんかもそうだが、ラッパーが作りそうなトラップを取り入れたビートをアイドル出身の人間が歌うってのは面白くてかっこいい。

 

 

TWICE - CRY FOR ME

 

 

TWICEの普段の曲より海外向けというかポップス感が強くて若干新鮮にも感じる1曲。少しドラマっぽくてダークな雰囲気があるのも特徴。ハイハットの取り入れ方も現代のポップスって感じなので意外とアリアナ・グランデとかを聴いている人にいいんじゃないかな?とも思う。作詞がパク・ジニョンとHEIZEというのも注目ポイントだと思う。CDのジャケットがいい意味でTWICEらしくないのもいい。

 

Listen on Apple Music

 

 

youra - RAL 9002 Feat. HEIZE

 

Listen on Apple Music

 

HEIZEとコラボレーションしたことで実は今回のRAL 9002で初めて知ったアーティスト。Apple Musicをチェックしてみると結構曲をリリースしているのでyouraは意外とコアな人たちには知られているのかもしれない。そんなアーティストがHEIZEという韓国を代表するアーティストとコラボしたということで注目度が上がり、今後もっと表に出てくる可能性も大。曲は完全な歌モノで、HEIZEのDon't Come BackやYour name、Starのようなテンションで楽しむことができる曲。なのでそういうHEIZEの曲が好きな人はぜひ聴いてみるのをオススメ。HEIZEって以前に比べるとキャッチーな曲を出さなくなったので、どかーんとした印象は無くなったがアルバムもしっかり出してるし、先ほどのTWICEでは裏方として参加。そしてyouraの曲には客演。相変わらず音楽面でもHEIZEってがっつり存在感があるな〜って改めて思った。

 

 

우주힙쟁이(Universe Hipsters) - 한량(Hanryang) Feat. BIBI

 

 

韓国の大人気バラエティ『知ってるお兄さん』のメンバーたちがリリースした한량(Hanryang)をピックアップ。普段は韓国語ではなく英語で書いているが、この曲の場合わかりにくいかな?と思ったので今回は韓国語と英語の表記にしておきました。国が違うのでこういう表現は間違っている気がするが、YouTubeでJapanese type beatとかそういうアジア系のビートで検索すると出てきそうなものを使用していて、かなりヒップホップ色強め。ヒチョルのラップのバースから始まって、ヒチョルのラップも渋い。歌詞を含めてビートや全てがバラエティ番組から生まれた曲ということで普段と違う雰囲気なのが面白い。ミン・ギョンフンはもちろん客演のBIBIもがっつりかましてる。ATEEZなどがMVに出演しているのもポイント。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

Listen on Apple Music

 

 

Yerin Baek - 0415

 

 

いわゆるK-Popとは全く違うYerin Baekのアルバムだが、結構注目されていた印象がある。基本的に他人のK-Popの評価などを参考にすることはないが、そんな自分にもtellusboutyourselfに関することを言及しているツイートなどを見かける機会があった。そんなYerin Baekのアルバムからタイトル曲となる0415を紹介。いわゆるK-Popとは全く違うと言いましたよね!ぜひ聴いてみてください。全く違うでしょ笑。今回はがっつりエレクトロとかの方に振り切っていて、前回のアルバムとも違う雰囲気。すごい幅広いな〜と思う。本当にあなたJYPエンターテイメントにいたの?と言いたい笑。

 

Listen on Apple Music

 

 

MONSTA X - Love Killa (Japanese ver.)

 

 

少し前にリリースされたMONSTA XのLove Killaの日本語バージョン。なんかわかんないけど日本語バージョンのリズム感が好き。基本的には韓国語版の方が好きだけど、たまに日本語の方が好きかも?って曲が出てくるのが面白いところ。

 

Listen on Apple Music

 

 

 

今回は以上です。年末ということでアワード系が多かったこともあり、12月にカムバックしたグループが少なかったのかお気に入りの少なめでした。12月のMVPはIZ*ONEのMise-en-Scène。12月に実際にCDを購入したのはIZ*ONEだけだったし、後ほど紹介する2020年のお気に入りのK-PopのプレイリストでもIZ*ONEの枠はこの曲をセレクトした。実際に聴いた回数は時間の問題でそこまで多いわけではないけど、好き度合いはかなり高い1曲でした。

 

 

 

 

 

番外編お気に入りソング

 

ここからは番外編を。ここのルールも初回のブログに書いてあるので、ルールが気になる方はブログの文字をクリックするか最初のリンクからチェックしてみてください。

 

 

EXID - Bad Girl For You

 

 

年末から年明けにかけて2020年版おすすめのK-Popアイドルとか1年間のアワードとかのブログを書いていた。それらのブログにはEXIDが韓国で活動をしていないというわけで登場することはなかった。fromis_9が今いちばん好きと書いたが、もちろんオールタイムではEXID。というわけで振り返る気分になってEXIDを聴いていたけどやっぱりめちゃくちゃハード。日本オリジナルの曲もクソかっこいいということでBad Girl For Youを。11月のオンラインライブでももちろん歌われていた。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

Listen on Apple Music

 

 

Weki Meki - COOL

 

 

先ほど貼った2020年バージョンのおすすめガールズグループのブログでギリギリ紹介しなかった第6位が実はWeki Meki。アワードのブログの方には書いたが2020年に個人的に評価が爆上がりしたグループのうちの1つ。そんなWeki MekiのCOOLはやっぱり最高だね。リリースされて少し経ったけど、今も余裕のスタメン入り。XR LIVEのシリーズって有名な人から若手まで結構やってるけど好きなんだよね。まだまだこれからの技術だけど可能性を感じるし、コロナの影響でファンの前で活動しにくい時期だからこそ、予定より加速して進歩していきそう。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

Listen on Apple Music

 

 

TWICE - BETTER

 

 

11月のときに紹介したTWICEのBETTERがじわじわ自分の中で上がってきている。今回はCRY FOR MEをメインに紹介したがぶっちゃけこっちの曲の方が好き。2step系のビートが特徴的でフロウも印象的。ITZYデビュー以降の大人っぽいかっこいいスタイルにシフトしたTWICEの曲は好きな作品が多い。

 

Listen on Apple Music

 

 

YFN Lucci - Both Of Us Feat. Rick Ross & Layton Greene

 

 

そりゃそんなのサンプリングしたらら好きに決まってるじゃん系の1曲目。YFN Lucciが12月にリリースしたアルバム『Wish Me Will 3』からBoth Of Us。この曲の元ネタはBow WowCiaraのLike You。

 

 

Listen on Apple Music

 

 

KOWICHI - 一十百千万

 

 

そりゃそんなのサンプリングしたらら好きに決まってるじゃん系の2曲目。KOWICHIの一十百千万の元ネタはJa RuleAshantiのAlways On Time。先ほどのBow WowCiaraのLike Youと同じく名曲中の名曲。

 

 

Listen on Apple Music

 

 

 

番外編は以上です。年末ということで1年間のお気に入りを振り返って聴くことが多かったので、新着のK-Popよりもさらに少なめでした。ということでここからボーナスとして2020年全体のお気に入りのプレイリストを紹介します。

 

 

 

K-Pop 2020

 

apple.co

 

2020年のお気に入りのK-Popの曲をApple Musicでプレイリストにしました。1アーティスト1曲までという縛りで大体100分ぐらいになるように作成。完全に自分の好みで選んだので、みなさんのお気に入りの曲が選ばれているかわかりませんが良ければ聴いてみてください。ちなみにLOONAはApple Musicからいつ消えるかわからない不安定な感じなので最初から選びませんでした。もし入れるとしたらおそらくVoiceをチョイスしていたと思う。

 

f:id:leggodesu:20210114082946j:plain

ちなみにアートワークで使用したのはfromis_9のハヨン。日本限定特典だったサイン入りのチェキプリントのやつ!

 

 

 

2K20

 

apple.co

 

続いてはこちら。2020年のお気に入りの曲をジャンルの縛りなしで選んだプレイリスト。K-Popはもちろん、トラップやドリルのようなヒップホップにR&B、EDM系やディスコそしてJ-Popなどとジャンルは様々。とにかくお気に入りだった曲を自然にミックスして1つの作品として聴けるように作りました。K-Popをメインに取り扱っているブログなので需要がどれぐらいあるかわかりませんが、ぜひ1曲目から聴いてみてください。K-Pop好きな自分のお気に入りなのでK-Popしか聴かない人も楽しめるはず?あと自分は元々ヒップホップ好きなので、K-Popは聴かなくてヒップホップをメインで聴いている人もハマると思います。

 

 

 

というわけで今回は以上です。次回のブログで会いましょう。ではまた!

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co