LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

完全主観!1月のBLACKPINKのファッションベスト5*着用アイテム詳細あり

1月のBLACKPINKファッション!ベスト5!

 

 

 

 少し遅くなってしまいましたが、今回も1ヶ月間のBLACKPINKのファッションをチェックしていきたいと思います。2021年1月31日には初のオンラインライブ『YG PALM STAGE - 2021 BLACKPINK: THE SHOW』が行われ、最高に盛り上がったアツい状態でブルピンの活動が始まった。The Late Late Show with James Cordenにも久しぶりに出演したし。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

そんな留まることを知らないBLACKPINKは相変わらずファッションにも多くの関心が。ということで今回は2021年1月のBLACKPINKのファッションの中からお気に入りのものを紹介していきます。この企画のルールは初回のブログに書いてあるのでそれのリンクと、前回分となる2020年12月編のブログも貼っておきます。今回も実際に日本から通販で購入することができるアイテムに関してはリンクを貼っていくのでブルピンとお揃いにしたい!という人はぜひ活用してみてください。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

第5位

 

f:id:leggodesu:20210210091737j:plain

Tshirt: YG SELECT (公式)

Mirror: Ettore Sottsass (楽天)

 

第5位はジス。なんでこれって感じのファッションでしょ?ただTシャツを着ているだけだし。ではなぜ紹介しているのか、それは自分もこのTシャツを愛用しているから。以前ブログでも述べたことがあるが、BLACKPINKは新曲をリリースしたりするたびにグッズをリリースしている。アイドルでそういうことするのってお金の匂いがして嫌だ!みたいなことを思う日本人がもしかしたらいるかもれないが、これは世界的に見ると普通のこと。J-Popのアーティストではなかなか馴染みがないが、アメリカでは当たり前のことで特にヒップホップ界隈では盛ん。Travis Scottのようなアメリカのヒップホップの枠を超え、現代の地球の音楽を代表するようなアーティストはもちろん、地元でしか知られていないローカルなラッパーまでグッズ、いわゆるマーチを販売することはごく当たり前になっている。韓国以外にも目を向けているBLACKPINKがマーチ販売に力を入れないわけがない。しかも会社がYGということでヒップホップにも近いし。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

ってなわけでこのTシャツもマーチでKill This Loveのシリーズとなっており、BLACKPINKが2019年に韓国で行なったBLACKPINK 2019 PRIVATE STAGE [Chapter 1]で販売、その後オンラインでもリリースされた。BLACKPINKのアパレル関係のグッズはしっかりと世界のトレンドを抑えていて、ごく当たり前のように普段着として使用することができるデザインばかり。ヴィンテージのバンドやラッパーのTシャツもいいけど、K-Popのアイテムを着るのもいいんじゃない?ちなみにKill This Loveの時期、そして最近ジスが着用したということもありYGの公式通販サイトであるYG SELECTでは完売。商品のページが残っているので他の手段で購入しようと考えている方は参考にどうぞ。ちなみに写真の鏡はEttore Scottassの作品。楽天でなぜか売っていて完売していたけど、せっかくだからこちらも参考にどうぞ。鏡なので作品の中では比較的安い部類ですが100万円超えてます。

 

 

第4位

 

f:id:leggodesu:20210210094231j:plain

Tops: SAINT LAURENT (公式)

Belt: SAINT LAURENT (公式)

 

第4位はロゼ。VOGUE KOREAとYSL Beautyの撮影ということで衣装はサンローラン。これを選んだ理由は単純にロゼがめちゃくちゃかっこいいから。プラトップにショートパンツと言葉だけで聞くと夏の曲をリリースしたK-Popアイドルみたいな格好だが、サンローランになると一味違う。プラトップはパッと見はレザーっぽい雰囲気があるが実はラテックス。簡単に説明するとゴム手袋みたいな感じで、一般的に想像されるラテックスの服はピタピタでボディラインに沿ったもので、K-Pop界でラテックスを衣装として取り入れている人といえばソリがパッと思い浮かぶ。

 

 

 

サンローランの場合はラテックスらしい雰囲気は残しつつも絶妙なパターンによりファッション的に凝ったアイテムに昇華、ゴムみたいなアイテムなのにラグジュアリーな雰囲気すらある。Bottega Venetaのザ・パドルブーツみたいにゴムのアイテムをラグジュアリー、そしてストリートに着るのが完全にアツくなってるよね。セクシーでかっこいいロゼのイメージにバッチリハマったラテックスが第4位。ただこれはロゼ推しの自分の感情100%だったら完全に1位だけど、ぶっちゃけファッションの参考になるのか?と言われると怪しいので4位で我慢しておく笑。ただ先ほどのジスと今回のロゼは完全に自分のバイアスだ笑。

 

 

 

 

第3位

 

f:id:leggodesu:20210210100045j:plain

Bodysuit: ZARA

Jeans: TheOpen Product (公式)

Neckless: Supreme (BUYMA)

Ring(中指): Annelise Michelson (FARFETCH)

 

第3位はジェニ。ザラのボディスーツは限定品らしくて完売。ジーンズも今は完売しているがサイトは残っていたので参考にどうぞ。このジェニのポイントはゆるいけど女性らしいところ。ボディスーツにジーンズってめちゃくちゃカジュアル。カジュアルな服装ってどうしてもゆるさが出てしまうのでだけど、タイトなシルエットのボディスーツはカシミア素材。そしてジーンズは細めのフレアパンツということでボディラインを目立たせつつもメリハリがあって女性らしいシルエットが作られている。そして露出度が高目の上半身にはアクセサリーを散りばめる、このバランス感がめちゃくちゃかっこいい。上半身をブラトップにしていたら露出が多すぎるし、アクセサリーもブレスレットまで固めていたらヘビー。首元と指先と距離感を取っているのもいい。こういう細かい上半身のバランスがカジュアルだけどゆるすぎない、セクシーさと元気らしさも両立という最高のバランスになっているわけだ。それでいて場所が家っていうのも良くて、写真としても結構好きな1枚でした。

 

 

第2位

 

f:id:leggodesu:20210210101919j:plain

Vest: LUV IS TRUE (Qoo10)

Skirt: LUV IS TRUE (BUYMA)

 

第2位は再びロゼ。残念ながらベストとスカートのセットアップしかブランドはわからなかった。LUV IV TRUEというブランドでお値打ちながらデザインも可愛く、K-Popアイドルもちょくちょく着用している。日本から購入することができるサイトも多く、今回は現在も在庫が残っているQoo10とBUYMAをセレクトしたが他のサイトなんかでも購入が可能かも?

 

これを選んだ理由はメリハリで第4位のサンローランを着たロゼと全く違う姿が新鮮で良かったから。先ほどのセクシーてかっこいいロゼとは一転、可愛らしい雰囲気でまとまっている。首元と袖口にフリルがついた程よく細めでナチュラルなカラーのニットにカラーリングは地味だけどチェックと花柄がポイントのセットアップ、最後の極めつけはベレー帽とラテックスとは真逆のスタイル。ラテックス以前にBLACKPINKのヒップホップでハードなギャルの印象ともかけ離れたスクールチックな服装も普通に着こなせちゃうロゼちゃん可愛い。BLACKPINKは大好きだけど服装とかは強くて私にはちょっと!という人も意外にいる気がするから、そういう人はこういうのを参考にするのはどうでしょうか?意外とロゼは優等生スタイルっぽいファッションをすることも多い。

 

 

第1位

 

f:id:leggodesu:20210210103624j:plain

Jacket: CELINE (公式)

Tshirt: Realisation Par (公式)

Jeans: CELINE (公式)

Shoes: Maison MIHARA YASUHIRO (公式)

Neckless(上): HERMES (公式)

Bag: CELINE (公式)

 

第1位はリサ。え?スニーカーなくね?って感じだと思うので、先にストーリーに上がっていたバージョンも貼ります。普段は通常の投稿のみだけど補助的な感じなので特別にストーリーからも今回は採用。

 

f:id:leggodesu:20210210104818j:plain

スニーカーは最近大人気のミハラヤスヒロのもので、現在公式通販では完売中だがおそらくこういう売れ筋のベーシックなカラーのアイテムは再販される気がするので、あえて公式のリンクとしておいた。男女関係なくユニセックスで着用できるので様々なBLINKにオススメ。

 

このリサを1位にした理由は最近の自分のテンションと全く一緒だったから。ファッション好きの人は気づいていると思うけど、ここ1年ぐらい古着のスタジャンとかの人気やばいじゃん!特に海外で。Louis Vuittonオズの魔法使いのやつ以降ぐらいからスタジャンブームが再びやってきてサンローランやセリーヌのようなエディ・スリマンが手がけた系はもちろん、それの元ネタになっているヴィンテージ系も大人気。日本でもやっとその波がカタチとしてやってきているが海外ではすでにメインストリームになっていて、ここ1,2年でスタジャンとかを集めている人も増えただろう。自分も結構そのテンションがあって、同じく海外での人気が上がっていたカーハートのデトロイトジャケットなんかも2020年は集めていた。自分は結構そのテンションが今もあってスタジャンにフレアのパンツとかリーバイスの501とかをちょくちょく着てたんだよね。ただそういうのってカジュアル色が強くなる可能性が高いから、そういう服装のときのバッグはメゾン系のアイテムみたいな上品なものを持つようにしていた。なぜ関係のない自分の話をしたかって?このリサと全く一緒のノリじゃん!

 

あまりにも自分のノリと一緒だったから第1位に。それにリサはショート丈のTシャツとベルトをしないことで女性らしさを出してるし、セリーヌのブルゾンとジーンズを使っているからクリーンな印象もキープ。クリーンだからこそのミハラヤスヒロもいい意味でアグリーなスニーカーがバチッとハマっている。このブログを書いている2021年2月の時点でこのリサのファッションと一緒のテンションの人いっぱいいるでしょ?ってなわけでリサの第1位は迷わずに決まった。

 

 

 

というわけで今回のファッション特集は以上です。最後にBLACKPINKのお気に入りの曲で作ったプレイリストと先日行われたオンラインライブ『THE SHOW』のセットリストをまとめたものを貼っておきます。Apple Musicで聴けるのでぜひ使ってみてください。流石に初回のアーカイブも放送されたのでTHE SHOWのセットリストを見たくない!という人はいないと思いますが、万が一そういう方がいましたらご注意を。下にスライドすると現れます。それでは次回のBLACKPINKのファッション特集で会いましょう。ではまた!

 

apple.co

 

 

apple.co

 

Photo by Instagram(@sooyaaa__, @roses_are_rosie, @jennierubyjane, @lalalalisa_m)

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co