LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

【2月K-POP】新人とベテランが入り混じった2月のお気に入りはあの女王!

2月のお気に入りK-Pop

 

 1ヶ月間のお気に入りを紹介する企画、今回は2021年2月のお気に入りK-Popを紹介します!2月のトレンドなの?と思ってしまうぐらいK-Pop界はいじめ騒動が話題になっていた。デマも多かったものの事実を認めるアイドルやグループでの活動を停止することになった人もおり、K-Popファンとしては悪い意味でインパクトの強い期間だった。

 

マイナスの印象が強かった2月だが音楽面ではかなりアツかった。様々な新人グループがデビューした一方でベテラングループの大活躍。悪いニュースさえなければ凄く面白かっただろう。そんないい意味でも悪い意味でもインパクト抜群だった2月のお気に入りを紹介していこう!

 

この企画の詳しいルールに関しては初回のブログに書いてあるのでリンクを貼っておきます。

 

LEGGOですブログ: 8月のお気に入りK-Pop

 

 

前置きはこれぐらいにして早速始めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

TRI.BE - DOOM DOOM TA

 

 

まずは個人的にいちばん楽しみにしていた新人から。シンサドンホレンイとEXIDのLEというEXIDでお馴染みのコンビによるプロデュースでデビューしたTRI.BE。LEGGOである自分としては見逃すことができないグループだ。そんなTRI.BEの最初のタイトル曲であるDOOM DOOM TAはK-Popらしいサウンドで力強くて楽しい。『TRI.BE Vida Loca』というシャウトをLEが言っているのもポイント。キャッチーで耳に残る曲なので、急にものすごく聴きたくなるタイミングがある。

 

またメンバーのミレが日本人ということもあり、日本人である自分としてはそういう注目ポイントもある。2006年生まれということでK-Pop界でもトップクラスでマンネというのもポイント。TRエンターテインメントというどこそれ?って感じの事務所だけど、ユニバーサルミュージックとの共同製作ガールズグループということもあり、プロモーションにかなり力が入れられているのもポイント。ポイントばっかりだね笑。

 

LEGGOですブログ: TRI.BEがTRI.BE Da Locaでデビュー。シンサドンホレンイとLEのEXIDコンビ再び

 

Listen on Apple Music

 

 

PIXY - Wings

 

 

もう1組新人を紹介。PIXYは「善と悪」という意味不明なコンセプトを掲げたガールズグループだ。言葉だけじゃ全く伝わらない彼女たちのスタイルは実際にMVやその他のコンテンツを見てもらうのが早いだろう。ロードオブザリングのような作品を見ているかのような世界観で、このままコンセプトが成長していくとLOONAばりの世界観を持ったグループになれるポテンシャルがあると思う。PIXYに出資する企業がいっぱい増えてほしい。絶対PIXYはお金をかければかけるほど成長するグループだと思う。元Cherry Bulletのミレがエラとして所属しているのだが、チェリバレとは全く違う雰囲気なので新鮮で楽しい。

 

LEGGOですブログ: 「善と悪」ユニークなコンセプトを持ったPIXYがWingsでデビュー

 

Listen on Apple Music

 

 

GOT7 - ENCORE

 

 

新人を2組紹介したので、今度はベテランを2組紹介しよう。JYPエンターテインメントから全員が離れたGOT7がなんと新曲をリリースした。Waner Music KoreaのサポートはもちろんJYPのサポート、そして各自の新しい事務所のサポートがなければ実現しなかっただろう。このようなことは本当に異例で、事務所がバラバラになったとしても完全体としてグループ活動がしたいアイドルたちの希望の星になるかもしれない。GOT7は全てのK-Popファンから注目される存在となった。現役時代もすごい選手だったけど、その後のキャリアが凄すぎて現役の印象がないスポーツ選手ってたまにいるじゃん。そういうタイプになりそう。まあ引退したわけではないのでこの例えがぴったりかはわからないけど、第2章で人々に与えたインパクトの方が強いという意味で。

 

LEGGOですブログ: GOT7のENCOREリリースは全てのK-Popファンの希望になるかもしれない

 

Listen on Apple Music

 

 

SHINee - I Really Want You

 

Listen on Apple Music

 

SHINee is Back。兵役から帰ってきて久しぶりのグループとしてのカムバックとなった今作は個人的にかなりお気に入りのアルバムだ。今のお気に入りの曲はI Really Want Youで爽快感があるキャッチーな1曲。普段のSHINeeとは少し違ったバッキバキのDon't Call Meもかなり好き。力強い1曲でジムでトレーニングするときに聴いている。もちろんPop SmokeのWoo Danceのパートも大好き!

 

LEGGOですブログ: 遂にSHINee is Back。フルアルバム『Don't Call Me』がリリースされた

 

 

CHUNG HA - Bother Me

 

Listen on Apple Music

 

SHINeeのI Really Want Youと同じく爽快感のある1曲がチョンハのBother Me。自身がカムバックしただけでなくRAINとのWHY DON'T WEもリリースしたりと大忙しだった2月。しかもフルアルバムだし。同じく大注目のソロアーティストであるソンミと同じ月にカムバックしたという部分も面白かった。Bicycleしか聴いていない人がいたらBother Meもぜひチェックしてみてほしい。マジで最高だから。

 

LEGGOですブログ: 現代K-Popの2大女王であるソンミとチョンハが揃って2月にカムバ!最高じゃね?

 

 

youra - AIRPLANE MODE

 

Listen on Apple Music

 

去年リリースされたHEIZEとのコラボ曲『RAL 9002』が結構好きだったyouraがEP『GAUSSIAN』をリリース。特にAIRPLANE MODEがお気に入りで2月のアイドル以外のアーティストではyouraがぶっちぎりでした。韓国のフューチャーハウスって結構好きなんだよね。ただ今だにYOUHAとごっちゃになってしまうときがある笑。

 

 

 

MVPは爽快で乗れるあの曲!

 

今回のお気に入りは以上です。もちろん他の曲もたくさん聴いているし、ブログで取り上げた作品ももっとある。なのでいっぱいピックアップしてもいいのだけど、薄味になっても仕方ないし書いたブログのまとめになっても仕方がないということで数を絞ってみました。これからはこれぐらいコンパクトに書いていこうかな?と考えていますが、もしかしたら普通にいっぱいピックアップしていくかも。様子見ということでお願いします笑。

 

 

そんな2月のMVPは、

 

f:id:leggodesu:20210311045047j:plain

Photo by Twitter(@CHUNGHA_MNHent)

 

チョンハのBother Me。爽快なビートが気持ちよく何回もリピートして聴きたくなるBother Meが2月の新曲の中でいちばん聴いた。眠たい朝でもBother Meを聴くとスイッチが入るというか一気に目覚められて、無条件にテンションを上げてくれる。こういう日常に自然に溶け込む曲ってほんと好き。あとこのアイメイク何回かしてたけど結構好き。

 

 

というわけで2月の新曲はこんな感じでした。後半は番外編を行うのでよければそちらもぜひ!

 

 

 

 

 

番外編お気に入りソング

 

ここからは番外編です。2月の新曲以外でよく聴いたK-Popや他ジャンルのお気に入りを紹介するコーナー。こちらのルールについても初回のブログに詳しく書かれているので気になる方はそちらのチェックを!

 

 

woo!ah! - Bad Girl

 

 

新曲でいちばん聴いたのはチョンハのBother Meだが、全体としていちばん聴いた曲はwoo!ah!のBad Girl。全開のお気に入り紹介で11月にリリースされたwoo!ah!のQURIOUSに遅れてハマっていると書いたがそのハマりっぷりはかなりのものだったらしい。今はBad Girlがマジで来てて本当にすごく聴いている。リリースされたときももちろんチェックしていたのだが、なぜかそのときはハマらなかった。なぜだろう?今の自分からすると信じられない。

 

曲がクソかっこいいのはもちろんダンスも好きなのでDance Practiceの動画を貼っておく。ビート渋い、ダンス渋い、コーラス渋い、最高。デビュー曲のwoo!ah!とPaydayも好きだったので実はwoo!ah!かなり好きなのかもしれない。音楽メインで番組とか全然チェックしてなかったけど、これからはそっち方面も見ていこうかなと思った。ソラもいるしコロナが落ち着いたら日本でパフォーマンスしてほしい。NVエンターテインメントさんお願いします。

 

 

Listen on Apple Music

 

 

MIYACHI - HITORIBOCHI Feat. YOSHI

 

Listen on Apple Music

 

シブヤノオトに出演した際にTWICEとがっつり絡むという、人から聞いたら絶対に信じないことをやっていたMIYACHIの新曲。客演にはファッション界隈で有名だったらいつの間にかテレビに出たりするようになっていたYOSHIが登場。Matt Cabプロデュースによるアルバム『GOOD NIGHT TOKYO』の中でHOTORIBOCHIがいちばん好きだった。

 

 

Destiny Rogers - Tomboy

 

 

旧正月祝いとしてBLACKPINKリサがYouTubeの個人チャンネルで公開したLILI's FILM [The Movie]で使用されたDestiny RogersのTom Boy。動画きっかけでハマり運動中によく聴いていた。自分の顔が結構濃くてタイとかそっち系のハーフに間違われることがあるんだけど、その流れで本気を出せばリサみたいな感じになれると思い込ませてトレーニングを頑張るという暗示をかけて遊んでいる笑。ってなわけでベンチプレスの粘りの1回を引き出すのにオススメの1曲。顔が濃い方はリサの曲を使いましょう笑。リサがYouTubeで使用した楽曲をまとめたプレイリストをApple Musicで公開しているので、せっかくだから貼っておきます。よければどうぞ!

 

LEGGOですブログ: 旧正月の祝いにBLACKPINKリサがThe Movieという映像作品をリリース

 

Listen on Apple Music

 

Apple Music: MBNPの「Lilifilm」

 

 

 

HIYADAM - DALLA DALLA (REMIX)

 

 

日本のラッパーであるHIYADAMがまさかのITZYのDALLA DALLAをリミックス。歌詞でユナのラップパートをサンプリング。またITZYの先輩であるTWICEのLIKEYのダヒョンのバースもサンプリングしている。映像もDALLA DALLAをオマージュしていて、K-Popとヒップホップの両方が好きな人は絶対に刺さる作品になっている。

 

LEGGOですブログ: HIYADAMがITZYのDALLA DALLAをリミックス!MVも歌詞も遊び心たっぷり

 

 

BAD HOP - Friends Feat. Vingo, JP THE WAVY, Benjazzy, YZERR & LEX

 

 

最初はあんまりだったけど気づいたらハマっていた1曲。最近引っ越したんだけど、その前に住んでいた場所の近所にBAD HOPのメンバーが住んでたんだよね。数え切れないぐらい前の家の近くですれ違ったことがある。そんなわけでなんというか見逃せないんだよね笑。

 

Listen on Apple Music

 

 

Nef The Mentions - Would You Give Me Feat. Derek King

 

Listen on Apple Music

 

結構好きでよく聴いていたNef The MentionsのSINsationalからDerek Kingを客演に迎えたWould You Give Meをセレクト。トラップがベースのがっつりヒップホップなのだけど爽快感があるというかスムーズで聴きやすい。K-Pop好きの人でも楽しめるしヒップホップ好きの人にとっても間違いない1曲。SHINeeやチョンハと同様にスカッとした曲が2月の好みだったみたい。

 

 

Babyface Ray - If You Know You Know Feat. Moneybagg Yo

 

 

ここ数年ヒップホップはもちろんK-Popでも自分は完全にハイハット中毒になっていた。機械的な連続したハイハットの音が大好きなって恐らくいっぱいいるよね。そんなハイハット中毒だった自分がそういえばカウベルの音も好きだったな!と思い出させてくれたBabyface RayのIf You Know You Know。最初から最後までカウベルの音が炸裂しているこの曲は1回聴いただけでお腹いっぱいにしてくれる。

 

Listen on Apple Music

 

 

DAHYUN and CHAEYOUNG - Switch to me

 

 

最後に紹介するのはTWICEが最近始めたMelody ProjectというコンテンツからダヒョンとチェヨンによるSwitch to meのカバー。オリジナルはRAINとパク・ジニョン。衣装問題で揉めて差し替えらる前の映像の方が好きだったけど、そのマイナスポイントを考慮してもやっぱり最高な1曲。原曲がそもそも好きというのもあるけど、ダヒョンとチェヨンがほんと可愛い。それに女性ボーカルになっただけで印象がガラッと変わるのも面白い。やっぱりK-Popとニュージャックスウィングの相性は抜群。今ニュージャックスウィングを感じるK-Popの中からお気に入りのものをセレクトして作っているプレイリストがあるんだけど、近いうちに公開する予定なので気になる方はぜひApple Musicのアカウントをフォローしてみてください!

 

 

というわけで今回は以上です。3月のお気に入り紹介で会いましょう。ではまた!

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co