LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

今まででいちばん好きだぞ!となった(G)I-DLEの新EP『I Trust』

(G)I-DLEがカムバックを果たした

 

QUEENDOMに出演し話題になり、LIONをリリースしていたのが記憶に新しい(G)I-DLE。日本でも曲をリリースしたり韓国でも定期的に新曲を発表しているイメージだが、実は韓国でEPをリリースするのはI madeぶりとなる。I madeがリリースされたのは2019年の3月。EPとしては実は1年ぶりとなっているのだ。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

個人的に今回のカムバックめちゃくちゃ期待していた。理由はやっぱりこのConcept Preview。アイドルのカムバックっぽさが皆無で、映画とか洋ゲーのような雰囲気がある。鐘の音が印象的で新曲がどのようなスタイルになるのか期待しまくっていた。そしてこの期待を上回るアルバムがリリースされることになった。

 

というわけで、今回はそんな(G)I-DLEの新しいアルバム『I Trust』を聴いていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

(G)I-DLE - I Trust

 

f:id:leggodesu:20200407073227j:plain

Photo by Twitter(@G_I_DLE)

 

今回の(G)I-DLEのアルバムのタイトルはI Trust。1作目のEPとなるI am、2作目のEPとなるI madeに続き、今回のEPのタイトルも『I』から始まる。曲は5曲入りで1~3曲目が新曲で、4曲目は前回のLION。5曲目は今回のタイトル曲であるOh My Godの英語版となっている。

 

ちなみに今回のアルバムでもソヨンが裏方として参加。Oh My Godはもちろん、すべての曲で制作に携わっている。作詞作曲やダンスの振り付けまで、裏方としてもグループの楽曲にメンバーが参加するのが(G)I-DLEの特筆すべきポイント。

 

前置きはこれぐらいにして早速1曲目から順に聴いていこう!

 

 

1. (G)I-DLE - Oh My God

 

www.youtube.com

 

鐘の音から始まるのがまずかっこいい。先ほども言ったがアイドルの曲というより、映画とか洋ゲーのような印象があるOh My God。タイトルにGodと入っていることもあってか、神聖な雰囲気があるように感じた。

 

曲としては全体的には(G)I-DLEらしさ全快。メンバーが8小節ごとにビートが変化していくのも印象的。でもやっぱりいちばん印象に残るのは鐘の音かな?最初と最後にしか使われていないのに。個人的にお気に入りのポイントは1番のサビに入る部分。一瞬音がなくなった後、ビートが変化してサビに突入。この部分がめちゃくちゃかっこいい。MVのこの部分の演出も文句つけるところがないサビの始まり方。最高である。鐘の音もお気に入りだけどこの部分がOh My Godの中で個人的にはいちばん盛り上がる。渋い演出が多い曲だが、キャッチーがある部分もあり聴きやすさとかっこよさが絶妙に共存している。(G)I-DLEらしさもたっぷり。もしかしたら今までのタイトル曲の中でいちばん好きかもしれない

 

 

MVもかっこよくて面白い。ストーリーの考察とかは全く調べていないのでかなり的外れのことを言うかもしれないが、自分は天使が堕天使になっていく物語のように感じた。1度そういうイメージでMVを見てもらいたい。言いたいことが伝わるはずだから笑。天使が堕天使に落ちていく物語だったらOh My Godという意味にもあるし、Godという単語だけを抜き取っても合う。ダブルミーニング的な。鐘の音の神聖さも合うし。映画とか洋ゲーのようなイメージというのもぴったり。MVの細かい部分も合う気がするし。自分はMVの考察ブログをする気は一切ないのでまとめないけど、誰かやってないかな笑。

 

Oh My God - (G)I-DLE

 

 

 

2. (G)I-DLE - Luv U

 

Luv U - (G)I-DLE

 

 

この曲を聴いた瞬間、ヒップホップ好きならとある曲を思い出すだろう。

 

www.youtube.com

Snoop Doggの名曲の1つであるDrop It Like It's Hot。客演にはこの楽曲をプロデュースしたPharrell Williams。やっぱりスヌープ・ドッグとファレルの組み合わせは最高。エイプやBBCを着ているファレルもいいよね!この曲の最大の特徴である舌の音。これと同じノリを(G)I-DLEのLuv Uでは楽しむことができる。舌の音的なのがなっているときはヒップホップテイスト、それ以外の部分ではK-Popテイストになっており、メリハリがあって楽しい曲に感じた。Luv UもOh My Godに続いてお気に入りの曲。Love YouじゃなくてLuv Uなのもそっちのノリを感じる。

 

 

3. (G)I-DLE - Maybe

 

Maybe - (G)I-DLE

 

 

出だしの高音の感じから、歌い出しとともに低音が入ってくるのがかっこいい。すでにこの時点で気に入った。この段階で結構シンプルなビート。しかしサビに向かうに連れて、どんどん音が増えていき盛り上がっていく。サビの前で再びシンプルになるとサビに突入。そして1番のサビではMaybeというだけで歌わない。これもかなりかっこいい。2番以降は少しだけサビに歌が入るが、これは1番のサビが8小節だったのに対して2番では16小節と倍になっているからであり、1番と同じ長さの部分では同じく歌が入っていない。結構クセのある曲。この曲もめちゃくちゃかっこよく、Luv Uに続いてお気に入りの曲。今のところMaybeがいちばん好き。

 

 

4. (G)I-DLE - LION

 

www.youtube.com

 

去年リリースされたLIONが今回のアルバムに収録されている。今回のアルバムに入れても全く違和感がなく、LIONから同じ流れで今回のアルバムを楽しむことができる。

 

なんというかLIONとOh My Godの共通の印象として、曲に壮大さが感じられるというものがある。これは感覚的な部分なので説明にくいが。なので自然に今回のアルバムにマッチしているように感じるのかな?

 

www.youtube.com

QUEENDOMで披露したLIONのステージもかっこいいので、見ていなかった人はぜひ!

 

Maybe - (G)I-DLE

 

なぜかLIONのI Trustに収録されているバージョンのApple Musicの再生ボタンのみ表示されないので、QUEENDOMのときのLIONのリンクを貼っておきます。プレイヤーの下にあるiTunes Storeのリンクは今回のEPであるI Trustものになっています。

 

 

5. (G)I-DLE - Oh My God (English Ver.)

 

Oh My God (English Ver.) - (G)I-DLE

 

 

今回のタイトル曲であるOh My Godの英語バージョン。なので感想は省きますが、今までの(G)I-DLEの曲の中でトップクラスで海外ウケしとうと思った。なので英語バージョンは大いにあり。

 

 

 

 

 

I Trustは今までの中でいちばんのEP

 

(G)I-DLEの新しいアルバム『I Trust』を聴いていきました。書いた通りLuv UはOh My Godに続きお気に入り。MaybeはLuv Uに続きお気に入り。あれ?ということは(G)I-DLEの新曲ぜんぶお気に入りじゃない?ということで、まさかの全部好きな曲でした。というわけで(G)I-DLEのI Trustは今までも作品の中でいちばんお気に入りのEPです!タワレコで発売されたら注文しないと。

 

いつも渋谷のタワレコに買いに行っていたけど、コロナがあるので今回は通販で。タワレコの通販使うの初めて。みなさんもタワレコに実際に買いに行くのではなく、どうか通販で購入するようにしてください。近くに住んでいる身としては買いに行った方が確実に早いのだけど、不必要な外出は避けないと。みなさんもお気をつけて。この時期を我慢すればK-Popのコンサートやイベントなどの延期になった催しも行われるはずだし、そのときを楽しみに待ちましょう!

 

 

少しK-Popから話がそれましたが、今回はここまで。最後にアルバム全体のリンクを貼っておきます。ではまた!

 

I Trust - EP - (G)I-DLE

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co