LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

LOONAチュウと一緒に北朝鮮を見よう!過去一でぶっ飛んだ発言が登場か?

今回のChuu Can Do ItはLOONAチュウの社会科見学

 

環境問題を取り扱うバラエティ番組『Chuu Can Do It』は現在オフシーズンということで、今回も通常回とは少し異なった雰囲気の番組です。前回は韓国のフードデリバリーアプリ『배달의민족(BAEMIN)』のキャンペーンPRでしたが今回のエピソードも案件となっており、動画のタイプとしては番組っぽいですが、やっていることを切り取ると結構YouTuberらしくなってきた?

 

LEGGOですブログ: LOONAチュウ「Chuu Can Do Itのスタッフなのにまさかプラスチック使ってないよね?」

 

 

f:id:leggodesu:20210531041848j:plain

Photo by Instagram(@chuucandoit)

 

今回のエピソードでは韓国にあるNational Institute for Unification Education(韓国語: 국립통일교육원)というところに訪れて、施設をガイドとともに見てまわっていきます。わかりやすい言葉で言えば社会科見学。

 

 

というわけでChuu Can Do Itを見てLOONAチュウとともに社会科見学に出発しよう!

 

 

 

 

 

 

National Institute for Unification Educationってどこ?

 

社会科見学ってどこに行くのか知らないと意味ないじゃん!ということで最初に『National Institute for Unification Education(韓国語: 국립통일교육원)』の説明をしておこうと思います。ただ自分もこの場所がどこなのか知らないので、全てネットで調べた情報となっています。日本語のサイトがあるわけでもないので間違った部分があるかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

まずNational Instituteという言葉の意味は日本語で国立研究所、Unification Educationは統一教育という意味だ。そのままざっくりと日本語に訳すと国立統一教育研究所ということで、ぶっちゃけしっくりこない。ホームページによるとInstitute for Unification Education(IUE)と書かれているので、韓国人の友達にIUEってどんなところ?と聞いてみよう!まあ自分の国の機関がどのようなことをしているか全て知っているという人を日本人で見たことがないし、聞いても知らない可能性が高そうだけど笑。

 

 

The mission of IUE is to foster the right value and attitude on unification to citizens both home and abroad.
We are pursuing such education on top of the basis of a ‘social agreement’.
As the one and only government institute responsible for providing education on unification,
we aim to create an educational governance that allows broad participation and communication for those who teach and those who learn about unification.
Education on peace and unification can bare fruit only with the interest and support from our citizens.
IUE will make its best efforts to contribute to bringing peace and prosperity to the Korean Peninsula by providing educational contents that can be understood by everyone, regardless of age, gender, and political orientation.
On that note, I would like to kindly ask for your continued interest and active participation in IUE and its programs.

 

・ National Institute for Unification Education. About Us>Greetings.

https://www.uniedu.go.kr/uniedu/home/cms/page/en_greeting/main.do?mid=SM00000548 , (参照 2021-05-31)

 

という風にNational Institute for Unification Educationのホームページに書かれていた。一部分だけ跋渉して日本語に訳すと、

 

  • IUEの使命は統一に関する正しい価値観と姿勢を国内外の市民に育むこと
  •  統一に関する教育を行う唯一の政府機関として私たちは、統一について教える人も学ぶ人も幅広い参加とコミュニケーションを可能にする教育ガバナンスの構築を目指している
  • IUEは年齢、性別、政治的志向を問わず、誰もが理解できる教育コンテンツを提供することにより、朝鮮半島の平和と繁栄に貢献できるよう最善を尽くします

 

となる。ちなみにここでの統一は韓国と北朝鮮の話。

 

わかったかな?しっくりとは別にこないよね。じゃあどんなところなのかChuu Can Do Itを見て知ればいいじゃない!だってプロモーションの動画なんだぜ!わかりやすく教えてくれるでしょ!ってかチュウの姿を見にきてるんだから掴めなくてもよくね!

 

ってことで本編スタートだ!

 

ホームページ: National Institute for Unification Education

 

 

 

요즘 내 동년배들 다 파주 전망대 간다👥 망원경으로 보이는 민트 건물의 정체?! 뚜둔 | 지켜츄 EP20

 

 

Protect the Peace, Chuu!というテーマでお届けする今回のChuu Can Do It。環境を守るという普段の番組テーマからさらに規模が大きくというか、枠が広がった印象。関連性が全くないわけではないよね。

 

 

パート1はオンニと行く!National Institute for Unification Educationツアー

 

前半部分ではNational Institute for Unification Educationの副部長?(Assistan Deputy Director)のJiyoon Leeオンニと施設内を見学していきます。社会科見学というよりは大学のオープンキャンパスっぽいノリ。チュウが今回行ったツアーのようなことをUnification Education Weekとして5月の4週目に開催していたみたい。

 

 

初対面の人とぎゅっと距離を縮められるチュウはさすが

 

もちろんガイドをしてくれているオンニとは初対面だろう。ただやはりというかチュウの距離感はめちゃくちゃ近い。当たり前のように手をつないでいるし、建物を見ながら写真を取り合ったり、一緒に自撮りをしたりと以前からの知り合い同士が社会科見学に来たようなノリだ。ガイドとゲストっぽくはない。

 

Chuu Can Do Itの他のエピソードではもちろん、チュウが出演する様々な番組で他の人との距離感が近いのはよく見かけていた。天性のアイドルであるチュウのキャラクターじゃないと嫌われる可能性も高いと思うけど、本当すごいよね。LOONAのメンバーといるときはどっちかというと相手主導でいじられている印象もあるのだけど、年上の人といるときは末っ子感がえげつない。誰にでもテンション高く可愛らしいチュウを見ていると、イベントでチュウのところに並んで実際どんな感じなのか見たくなるよね。

 

 

北朝鮮のことを独自の視点で会話に出していくスタイル

 

自分がいちばん前半パートで印象的だったのは北朝鮮のシーン。色んなところをまわった2人は北朝鮮のモノが展示されているスペースにたどり着く。そこでは北朝鮮のタバコや教科書、雑誌など日常的な商品を見ることができた。

 

チュウが「北朝鮮にも私たちみたいなアイドルっているの?」「ファッション雑誌の撮影とかもあるの?」と自分が普段しているようなこともあるのかオンニに聞くと、「もちろんあるよ!」という返答が。北朝鮮のファッションのトレンドなど様々なことを教えてくれるオンニに対して、なぜそんなに詳しいのと疑問になったチュウ。ここからの展開がものすごい。

 

明言はしていないが「もしかしてサプライズが?」という空気感、これって完全に脱北したの?的な含みだよね笑。チュウが「違うよ!そう意味じゃなくてなぜ詳しいのかと...」と若干焦り気味で言い出したのも証拠。スタッフも笑ってしまってはいるが、どちらかというと苦笑いだ。

 

オンニの「私は北朝鮮の研究で知られてるんだよ」という発言で空気を取り戻し、自然に会話が進むと思った矢先、チュウが「じゃあオンニは北朝鮮に引っ越ししたいの?」と言い出すの完全におかしな空気に。スタッフも完全に吹いちゃってるし、オンニも変な気持ちにさせられると発言。そりゃそうだよね。自分は韓国人じゃないのでここらへんの塩梅はわからないけど、アイドルが北朝鮮のことを普通に発言していいのって思う笑。

 

政治的な発言とか一切ないし、普通にバスケのユニフォームを見たからアメリカ、ファッションの話をしていたからフランス、みたいな自然な流れで北朝鮮のモノを見たから北朝鮮の話題が出ただけだけなのだが、脱北的なニュアンスとか住みたいの?みたいな発言はアイドル的にオッケーなのと思う。Red Velvetが韓国のアイドルとして北朝鮮を訪れたときも何かと話題になっていたし。まあ自分はこのパートがめちゃくちゃ面白かったのでいいけど笑。こういう話題をしている韓国アイドルはめちゃくちゃ新鮮だった。前半パートでいちばん印象的と言ったが、普通にLOONAチュウのこれまでの発言の中でもトップレベルの会話だったかもしれない笑。そういうに訪れているのだから何てことないのだが、自分はすごく面白く感じた。

 

北朝鮮に引っ越したいの?とチュウが発言した理由は動画本編で。意図は全くなかったと理解できるが、考え方の角度が結構急で面白い。

 

 

後半は烏頭山統一展望台へ

 

  

4travel: 烏頭山統一展望台

 

オンニと別れ、後半パートでは烏頭山統一展望台(オドゥサンとういつてんぼうだい, Obusan Unification Tower)へ。普通に観光も可能で日本人で訪れた人も多いらしい。4travelというサイトに観光に行った日本人の口コミなどが書かれていたので貼っておく。地図からもわかるように北朝鮮との距離が近く、北朝鮮を見ることができる展望台として有名らしい。

 

チュウはここで様々な展示を見たり、望遠鏡で北朝鮮を見たりと烏頭山統一展望台を満喫。この施設のインフォメーションを担当しているおっちゃんがチュウにこの施設や望遠鏡を使って実際に見えるもの、韓国と北朝鮮の位置関係などについてレクチャーしてくれているので、剛が本編を見ればなんとなくわかるはず。

 

 

 

 

アイドルとしてはなかなか扱いにくいトピックもチュウなら大丈夫?

 

 今回のChuu Can Do Itはいかがだったでしょうか。韓国と北朝鮮に関する内容で普段の環境とは違った角度のエピソードでした。こういう社会的な要素が入っている番組ってアイドルはなかなかしにくいじゃない。日本でもちょっと芸能人が政治的な話をしただけで攻撃的な内容を書く人が現れるし、韓国のアイドルだって同じだと思うんだよね。

 

平和がテーマのエピソードだったし深いこととか意見を発信したわけではないけど、やっぱりデリケートな側面はあると思う。だけどチュウは普段と変わらず楽しそうな姿を見せていたし、普通に楽しめる動画になっていた。こっち系のトピックの案件も行えるのなら、一気に活動の幅が広がっていく気がする。チュウがバラエティの化け物になれる可能性がさらに高まった気がした。まああのチュウのぶっ飛んだ発言にはやられたけど笑。引っかかったのは自分だけじゃないはず。

 

 

というわけで今回のブログは以上です。最後にLOONAの最新アルバム[12:00]のリンクを貼っておきます。ぜひ音楽面でもLOONAやチュウの魅力を楽しんでみてください。次回のChuu Can Do Itで会いましょう。ではまた!

 

LOONAの「[12:00]」をApple Musicで

 

 LEGGOですブログ: LOONAがアルバム[12:00]でカムバック!イ・スマンと再び手を組んだ!

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co