LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

この夏のデザートはBLACKPINKとSelena GomezのIce Creamで間違いなし

BLACKPINKとSelena Gomezがコラボ

 

謎の人物を客演に迎え、新曲をリリースするという情報が出てから様々な憶測が広がった。自分は最初のティーザーの画像が2020 Welcoming Collectionの引用だったので、近場の人であるソミかな?って思っていたけど、まさかのセレーナ・ゴメス。しかもがっつりMVまで作ってきた。最初のあの画像はなんだったんだ笑。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:leggodesu:20200829152449j:plain

Photo by Twitter(@BLACKPINK)

 

というわけで今回はBLACKPINKとセレーナ・ゴメスによる新曲『Ice Cream』を紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

 

BLACKPINKがこれまでにコラボしたアーティストたち

 

本題に入る前に少しだけ。BLACKPINKといえばK-Pop界でトップクラスにチームが固まっている印象がある。TEDDYを筆頭にTHE BLACK LABELやYGの人たちが毎回作詞作曲を手がけている。本人たちがBLACKPINKの5人目、6人目、、、のメンバーです!と紹介するのも納得のがっつりチーム体制。だから新しい雰囲気の曲に挑戦してもBLACKPINKらしさが絶対出ていて、スタイルの軸がぶれることがない。これがBLACKPINKの一番の強みだと個人的に思っている。

 

 

そんなBLACKPINKもごく稀に外部の人を取り入れるときがある。それが違うジャンルのアーティストとコラボをするとき、つまり今回のセレーナ・ゴメスのようなパターンだ。ヒップホップといえば横のつながりがめちゃくちゃ強い。ヒップホップ色が強いBLACKPINKも横のつながりが強いのでは?と思わせて、他のアーティストとのコラボは今回を除くとたったの2回しかない。なのですぐ終わるし、せっかくだから紹介しておこうと思う。

 

 

Dua Lipa & BLACKPINK - Kiss and Make Up

 

www.youtube.com

まずはDua LipaとのKiss and Make Up。若手で勢いのあるDua LipaとBLACKPINKのコラボは国は違うけど、若手エース同士のコラボということで面白い組み合わせだった。日本のツアーはもちろん海外の公演でも披露しており、アメリカではBLACKPINKのコンサートにDua Lipaが参加して、完全体のKiss and Make Upを披露するというサプライズもあった。商業的に考えても、それぞれの国に自分たちを売り込むのには抜群の組み合わせだったと思う。

 

作曲はBanx & Ranx。作詞は韓国語の部分があるのでTEDDYも参加しているが、基本Dua Lipaサイドの人たち。なのでこの曲は韓国語の部分以外、普段とは全く違うメンバーによる作品になっている。BLACKPINKが海外の人と曲を作るのが初めてな上に環境的にも初めて。そういった面でもすごく面白い曲だった。

 

 

ただぶっちゃけ自分はこの曲好きじゃない笑。実際に生でBLACKPINKがパフォーマンスしているのを見ても、やっぱり好きじゃないな〜というのが感想だったので多分変わることはない笑。まあこれは個人的な意見だし、BLACKPINKを聴かないDua Lipaファンの友達がこの曲好き!って当時言っていたので、もちろん好きな人もいっぱいいるだろう。組み合わせは面白いと思うけどね!

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

 

Lady Gaga, BLACKPINK - Sour Candy

 

www.youtube.com

 

次にコラボしたのはLady Gaga。日本人的な目線で考えるとこっちの方がインパクトがあっただろう。Dua Lipaも誰もが知っているアーティストと言っていいが、Lady Gagaは桁が違う。音楽に興味がない日本人でもLady Gagaのことを知っている人は多いだろう。これは違う国でも同じだと思う。Lady Gagaクラスのポップアーティストは音楽に興味がない人でも何となく聴いている。Lady Gagaの新曲?聴いたことある気がする!どっかで流れてた!みたいなことが起きるのが有名ポップ歌手。だってこのレベルの人の曲は聴こうとしなくても流れてくるもん。

 

そういう地位にいる人とコラボしたということは意味のあることだと思う。BLACKPINKがどれだけ有名と言ってもK-Pop。まだ音楽に興味のない人が適当に聴くジャンルという地位には全くなれてない。K-Popの文化が根付いている方である日本でも、好んでK-Popを聴いている人を除けば、Kill This Loveの曲を聴いてタイトルまで当てられる人なんてほぼいないだろう。ただLady Gagaは違う。渡辺直美効果で曲がわかる人も多いだろうし、そもそもLady Gagaという人の見た目を認知している人が多い。そんな音楽に興味がない人でも知っている人とコラボするということは、そういった層にも知ってもらえる可能性が高まる。Sour Candyいいな!BLACKPINKって誰?調べてみよう!K-Popか!待って!かわいい!みたいな流れになるかもしれない。

 

K-Pop好きの人からしてみればBLACKPINKは世間一般に知られている気になっているかもしれないが、実際は違うもの。違うアーティストで例えるとビリー・アイリッシュ村上隆ユニクロのコラボで知った人とか、グラミー賞で知った人とがが多いでしょ。一般層的には。そこで知ったってことは2020年。でも音楽好きの人からしたら顔面に蜘蛛を乗せていた段階ですでにめちゃくちゃ有名だった。you should see me in a crownで2018年。しかもファッション方面からの注目されたのはもっと前だった。これだけ時間の差があるわけ。なのでビリー・アイリッシュで言うところのユニクロコラボが、BLACKPINKのLady Gagaコラボに当たると自分は思っている。

 

 

ちなみにこの曲もLady Gagaサイドの陣営にBLACKPINKが参加した形となる。この曲も第一印象は微妙だった笑。ただ何回か聴いていると単調なトラックが絶妙に癖になってきたので、今となってはそこそこお気に入り。ちなみにBLACKPINKとLady GagaのマーチのTシャツ2種類買った。実はBLACKPINKの公式グッズのTシャツ15枚以上は持ってる笑。K-PopのマーチのTシャツだけで同じの着ずに1ヶ月はいけそう。

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

 

今までもコラボは以上です。2曲ともSNSですごく話題になったし、どうしても気になってしまうBLACKPINKのコラボ。そして今回はDua Lipa、Lady Gagaに引き続き、またもや有名アーティストであるSelena Gomezの登場。インタースコープ強え。

 

 

 

 

 

BLACKPINK - Ice Cream (with Selena Gomez)

 

 

最初セレーナ・ゴメスの発表があったとき、正直そこかよ!って思った。自分の中でのセレーナ・ゴメスの記憶といえばディズニーチャンネルでめちゃくちゃ支持された。ジャスティン・ビーバーと付き合ったときに圧倒的な支持率の高さによって、セレーナなら許す!という人がめちゃくちゃいた。上のツイートのNBAの試合でスパーズをレペゼンした映像がめちゃくちゃ話題になった。この3つしかない笑。残念ながら音楽のスタイル的には自分の好みとは完全に違う。なのでDua LipaとLady Gagaの流れからも相手サイドのスタイルで曲を披露する可能性が高いことから、今回のIce Creamも好みじゃない可能性が高いと思ったからだ。

 

ちなみにBLACKPINKが海外で所属しているのはインタースコープ・レコード。 レディーガガもセレーナ・ゴメスも同じ。

 

www.interscope.com

  

 

www.youtube.com

そんな不安の中アップされたティーザー動画。少しだけIce Creamのビートが流れるのだが、これを聴いたときの感想がRimshotのゴリ押し。Young Chopのスネア的なやつか〜って感想だった。

 

www.youtube.com

ヒップホップ好きの人からしたらお馴染みの音。興味がない人でも知ってそうな曲で使われているのはこれ。Post Maloneと21 Savageのrockstar。Chop SnareってかRimshotはざっくり言うと木の音みたいなの。カッみたいなクワッみたいなタッみたいな言葉にしにくい音のやつ笑。この音が嫌いというわけではないけど最近の気分じゃないし、ここまで全面に出されるとな〜って感じだった。

ちなみにPost MaloneはJustin Biberは兄貴みたいな存在!的なことって言ってた。ぎりぎりSelena Gomezと関係のある曲を選んだ笑。

 

 

www.youtube.com

そんな不安の中リリースされた曲がこちら。あれ意外とよくね?という第一印象。曲のスタイルとしてはラップパートを除き、基本1人につき4小節を担当してどんどん人が入れ替わっていくシステム。しっかり現代の音楽なため、曲の長さは2:56のみ。ストリーミングでガンガン再生してねスタイル。その上、通常のバースに加えてサビ、そしてラップパートまであるので担当するしないによって歌う時間にめちゃくちゃばらつきがある。ジスなんてマジで少ない。5人で振り分けるのがカツカツなのに、謎にリサのラップパートは通常の4倍の長さがある笑。ジスのファンが怒るんじゃないか?と思ってしまうぐらいアンバランス。音楽的なバランスは完璧なので全く文句はないけど。

 

MVをYouTubeで見るだけだと感じにくいが、結構低音が強め。実はいわゆる的な音じゃないけどハイハットもガンガンなってる。そして高温とRimshot。定番のヒップホップの音と変化球的な音を組み合わせているけど、実はIce Creamって結構トラップじゃね?っていうのが自分の感想。MVのポップで涼しげな雰囲気とは違って、意外とハードなトラック。このバランスが楽しい。

 

作曲はTommy Brown。Ariana Grandeの曲を数多く手がけている。ちなみに詳細は不明だが、アリアナ・グランデ自身もIce Creamに一枚噛んでいるとか?1年前にTommy BrownとBLACKPINKが一緒に写っている写真とかいっぱい上がってたよね。アリアナも絡んでたし。そこからの縁でセレーナも巻き込んで曲をリリースしたのは面白い。普通の人からしたら単なる1曲だけど、BLINK目線になるとしっかりストーリーというか楽曲制作までの過程を感じることができるのはいいよね。

 

*追記

後日アリアナ・グランデが裏方としてIce Creamに参加していることが公式に発表されました。 

 

 

www.youtube.com

またいつものMVとは違ったポップさが好き。メイクも可愛い。あとめちゃくちゃ細かいけど、BLACKPINKの4人がお揃いのアディダスのスカート履いてるじゃん。白の衣装のときに。これって結構珍しくない?4人全員が全く同じアイテムを着用しているのって他にあったっけ?パッとは思いつかない。あとちゃんとアイスクリームトラック的な雰囲気もビートから感じられるのもかっこいい。最後の方とか特に。ちなみにメイキング動画もアップされている。あの子ルイだったの笑。確かにリサんちに4匹の猫いるけど。Lisaにちなんで猫たちの名前がLeo、Luca、Lili、Louisなのいいよね。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

あとcreamという単語の表現の仕方も面白いよね。BLACKPINKみたいなIce Creamという意味で表したり、CREAM=溶ける的な意味で男女を表現するEXID。creamだけど全く話が違うWu-Tang ClanのC.R.E.A.M.とか。面白い単語。

 

 

歌詞の内容は結構Ice Creamから連想される感じ。表現や音の響きで遊ぶのはもちろん、リサがrosesと言った後にロゼのバースが始まるという遊び方もしている。ただちょっと歌詞に関しては今回問題があって、リサの歌詞について議論が行われている。なんなら炎上的な。このブログを書いている段階では基本英語のものばかりなので、どういう風に炎上したのか何となくはわかっているが、完璧に把握できているのかは怪しい。宗教的な要素があるのでバックボーンを知らない自分が書くのはおかしいし。というわけで間違えた知識とか偏った意見みたいになってしまうとあれなので書きません。そういうことがありましたとだけ記しておきます。気になる方はblackpink lisa lyricとかで検索したら出てくるかと思います。

 

 

締めるタイミングですが、暗めの話題を最後に持ってきてしまったので締めにくくなってしまいました。なので最後にこれを貼ります。

 

 

 

f:id:leggodesu:20200829170821j:plain

Photo by Instagram(@roses_are_rosie)

 

ねぇ!ロゼほんと姫!!!

 

最高すぎじゃない?ロゼ姫じゃん。ちょっとディズニープリンセス系。ちょっと目の前で全く同じ状態でポーズしてほしい。っていうかこの写真撮りたい。Ice Creamいちばんのハイライト説ある。

 

2階席から見ても最高。5列目で見ても最高。MVで見ても最高。画像で見ても最高。実は番組とかで見た感じだとロゼがいちばんしっくりきてなかった。音楽的なスタイルはめちゃくちゃ好きだったけど。ジス推しだった。でも初めてロゼを生で見たとき完全に間違いだと気付いた。ステージ上で個人的にいちばんロゼがかっこよかった。もちろん全員大好き。大体のグループのいちばん好きなメンバーでもBLACKPINKの誰にもかなわないぐらい好き。でもそんな化け物ぞろいのBLACKPINKの中でも誰か1人しか選べないとなったら、速攻でロゼを選ぶぐらい自分の中でロゼは抜けている。BLACKPINK HOUSEが始まったあのとき、やっぱりロゼだけしっくりこやへんな〜とか思っていた当時の自分は何だったのか。いまだに謎である。

 

 

 

今年のお気に入りのアイスクリームはこれで決定!

 

というわけで今回は以上です。ネガティブな内容を書いたので、その反動からロゼの姫っぷりについて書いたら意味のわからない感じで締めることになりました笑。曲の感想としてはガンガンリピートできてK-Pop的には比較的シンプルな部類に入りそうな気もするけど、しっかりハードで楽しめる曲になっている印象でした。

 

コラボ曲の中でぶっちぎりでいちばん好きだったIce Cream。今年の夏はBLACKPINKとSelena GomezのIce Creamで決まり!まあもう8月終わるけど。コンビニにアイス買いに行くよりIce Cream聴く方が手軽。何回も楽しめるし一部コンビニアイスより安く入手できる。コストパフォーマンス最高でとても美味しいアイスクリーム屋だった。

 

 

 

最後にBLACKPINKのIce Cream (with Selena Gomez)のリンクを貼っておきます。ではまた!

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

 

 

 

 

BLACKPINK - THE ALBUM

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

この部分は追記になります。10月2日にBLACKPINKが初のフルアルバム『THE ALBUM』をリリースしました。タイトル曲はLovesick Girls。セレーナ・ゴメスとのIce Creamも収録されています。このアルバムに関するブログも書いたので、ぜひ見てみてください!

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co