LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

fromis_9がMy Little Societyで16日にカムバック。遂にプロミが帰ってくるぞ!

fromis_9がMy Little Society帰ってくる!

 

遂にこのときがやってきた。久しぶりにfromis_9がカムバックを果たすことが正式にアナウンスされた。

 

www.youtube.com

前回リリースされたFUN FACTORYから約1年3ヶ月ぶりとなる新曲のリリース。久しぶりの新曲ということで注目せずにはいられない。

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

 

本来ならば今年の3月にLOVE BOMB (Japanese ver.)をリリースし、その流れのまま日本でファンミーティングを行う予定だった。しかしコロナの影響でリリースは延期、そしてファンミーティングは中止となった。日本での活動もなかったためにfromis_9のメンバーが揃って活動している姿は基本的にYouTubeでしか最近は見ることができなかった。コロナの以前の問題としてアイドル学校のこともあったし。

 

またfromis_9のグループの特徴が逆にデメリットになっている部分もある。それはIZ*ONEのようなサバイバル番組から生まれたグループであるが、fromis_9の場合は活動期間が定められていないということだ。わかりやすくIZ*ONEで例えると2021年4月までとすでに解散の日程が決まっている。同じくサバイバル番組から生まれたUNI.Tも活動期間が決まっていたし、SIXTEENのような事務所のメンバーたちで争う番組ではなく、様々な事務所からメンバーを募ってグループを生み出す番組の場合、ほぼ間違いなく活動期間が決まっている。それに対してプロミの場合は解散時期は決まっていない。つまり売れまくれば続くし、人気がなくなれば解散する可能性があるということだ。これはfromis_9が他のグループと違う大きな特徴だが、これは諸刃の剣である。

 

IZ*ONEのようなグループの場合、感情論は抜きにして考えると働かせられるときに働かせておかないのはもったいないという言葉しか出てこない。めちゃくちゃ人気グループになってTWICEやBLACKPINK、BTSレベルになったとしても解散時期が来たら解散する。仮にIZ*ONEのみだったら何とかできたかもしれないが、I.O.IやWanna Oneなど既に予定通り解散した同じ系列の番組から誕生したグループがいるため、めちゃくちゃ人気になったとしてもIZ*ONEだけを例外にすることはできない。なので韓国と日本の両方がホームと言えるIZ*ONEは結成してから、韓国と日本の両方の国でめちゃくちゃ働いていた。PRODUCE 48関連のいろいろなことがあったときも仕事に復帰するまでの期間が早かったし。待機させればさせるほどもったいないのだ。

 

 

それに対して同じサバイバル番組出身のfromis_9の場合、いつまでは絶対に活動するという契約ではない。ということはいつでもやめることは可能だし、焦って活動する必要もないということ。なのでfromis_9がLOVE BOMB以降、一般層にまで認知が広がりはじめていたのにFUN!をリリースしたあと韓国で全然新曲を出す気配がなかったのも自然と言っちゃ自然。OFF THE RECORDの立場からビジネスで考えると、期間が決まっていて韓国と日本の両方で稼ぐことができるIZ*ONEに力を入れるのは当然である。正しい選択と言っていいだろう。なのでfromis_9の活動期間がある意味無限であるということはかなりのメリットであると同時に弱点もあるということになる。

 

ただ!自分のようなプロミ派な人たちは新曲を待ち続けているし、もっと積極的に売り出して欲しいと思っている。だからこそ今回のカムバは待望なのだ!

 

 

www.youtube.com

ただ事務所がfromis_9に力を入れていなかったかというとそんなことはない。以前ブログでも紹介したが、プロミのYouTubeチャンネルはK-Pop界でトップクラスのコンテンツ力を誇っている。コロナで活動できなくなった時期は채널나인 In The HOUSEというシリーズをリリースした。Stay Homeという言葉を見事に活用し、コロナの時期に寮で過ごすプロミの姿を公開した。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

www.youtube.com

そして채널나인 In The HOUSEが終わると、同じChannel_9のシリーズとなる채널나인 EfGをリリース。ある種コンテンツ提供中毒であるプロミのことだからと思い、自分は普通に楽しんで見ていた。すると急に同じくOfficial fromis_9のコンテンツのシリーズの1つであるFM_1.24をしばらく休止するというアナウンス。そしてその公式の発表の文章には再編成するまでお休みします的な内容が。再編成という言葉で自分は思ったことがあった。コンテンツ提供中毒であるプロミのチャンネルはコロナだろうが活動期間以外であろうが動画を提供しまくっていた。ということは再編成ってもしかしてカムバックに合わせての準備じゃない?と。そんなことを考えていたらfromis_9がMVを撮り終えて9月にカムバックをするという記事。そして公式SNSからの発表。ギュリのサイコだけど大丈夫と채널나인 EfGが終わった流れのアナウンス。1年3ヶ月ぶりではあるが最高のタイミングでのカムバックとなるのではないだろうか?

 

 

 

fromis_9が活動していない間に若手を引っ張る存在としてITZYがその地位を完全に確立してしまったし、一部からカルト的な人気を誇っていたLOONAがメインストリームの仲間入りを果たしたり、IZ*ONEは完全に自分たちのポジションを確立した。いい若手や新人のグループもめちゃくちゃいる。中堅以上のグループの勢いも衰えていない。そんなトップ層を除くと団子状態で、かなり激しめの戦国時代になっている2020年の女性K-Popアイドル界。そんなタイミングで久しぶりにカムバックを果たすfromis_9はどんな音楽で楽しませてくれるのか期待しかない。

 

ただ若干の不安のある。FUN!までのfromis_9は完全に右肩上がり。順調なキャリアを歩んでいた。しかし1年3ヶ月の活動していないとなるとITZYのようなグループにライト層は移行してしまっているのではないか?という不安がある。個人的にコアなファンはめちゃくちゃ重要だと思っているけど、それと同じぐらいににわかと言われるようなライト層も重要だと思っている。一部の人はにわかという人を嫌っているかもしれないが、正直言ってそれは間違った考え方だとしか思わない。世の中で人気あるものはジャンル問わずにわか層の力が重要である。やっぱり数の暴力って大事。カムバックのたびに10枚以上CDを買う人の合計の枚数より、いわゆるにわかの人で1枚しかCDを買わない人の合計の枚数を比較したら絶対に後者の方が多いはず。コアなファンでも1枚しか買わなかったり、買っても各形態1枚という人がほとんどだろう。コアなファンがいっぱいいるというのはとても重要。でもにわか層をどれだけ巻き込めるかも最低でも同じぐらい重要だと思う。なのでLOVE BOMBやFUN!で生まれたライトなファンがITZYとかに流れていないかめちゃくちゃ不安である。

 

 

まあfromis_9の場合は他のグループが長期活動していなかったパターンよりはかなりマシだと思う。それはYouTube等のコンテンツ制作を一切サボらなかったから。自分とプロミの場合、To. Heartの時代から普通にCDを買っていた。ただコアなファンというわけでなく、音楽メインでたまに番組を見るというぐらい。その後も普通にCDは買ったりしていたしChannel_9なんかも見てたけど、言葉で表すと結構好きなグループというレベル。なので去年の夏のタワレコでのイベントとかも知っていたし、調べて行こかな?とか考えたけど実際は夏にEXIDもあるしfromis_9は今回は別にいいっか!という感じだった。ただ今年3月のファンミーティングには実際に行く予定だった。しかしコロナによる中止。その実際にプロミを見ることができなくなった反動で以前に見た番組やChannel_9を見返したり、チェックしていなかった動画も見るようになった。そして今や結構好きなグループという立ち位置から、現在のK-Pop界でトップ2の中の1組というレベルにまで上がっていた笑。

ちなみにトップ2のもう1組はLOONA。自分の中ではfromis_9のLOONAが現在のK-Pop界の2強。LOONAがいちばんだったけど知らぬ間に同じレベルに笑。CDを以前から買っていたぐらいだから元々結構好きとはいえ、この上昇っぷりはえげつない。ちなみにEXIDは日本では活動を継続しているが、韓国では行っていないので現在のK-Pop界という括りには入れていない。

 

 

www.youtube.com

インスタのようなSNSにしろ、YouTuberにしろ、学業や仕事にしろ続けることが大事って考え方あるじゃない。fromis_9がずっと動画のアップを継続していてくれたおかげで自分はfromis_9をめちゃくちゃ好きになることができた。すぐ見終わってしまうぐらいの量の動画しかなかったら今ぐらいは好きになっていなかったと思う。実は最初のロリってた時から意外と曲がハードでビジュアル的にもいい結構好きなグループというレベルで止まってただろう。まじでfromis_9とYouTubeのチームありがとう!

 

 

 

f:id:leggodesu:20200902183945j:plain

Photo by Twitter(@realfromis_9)

 

そんなfromis_9のカムバックは9月16日の午後6時。タイトルはMy Little Society。私の小さな社会というタイトルなので、メンバー1人1人やプロミというグループにフォーカスした曲が中心なのかな?The 3rd Mini Albumということからアルバムの形態がEPなので、To. HeartやTo. Dayから考えると6曲入りが濃厚か?まだこの画像しか情報が公開されていないので、これぐらいのことしか予測できないけど、とりあえずまじで楽しみ!!!プロミ is back!!!floverもfloverじゃない人も見逃せない!!!

 

 

 

というわけで今回は以上です。カムバックの情報が公開されているfromis_9の公式ツイッターと以前自分が作ったプロミのお気に入りの曲のみで構成されたプレイリストのリンクを貼っておきます。Apple Musicで公開しているので、カムバまでの復習がてら楽しんで頂けたら幸いです。ではまた!

 

twitter.com

 

apple.co

 

 

 

fromis_9 - My Little Society

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

*追記

遂にプロミがカムバしました!なので今回のアルバム『My Little Society』の貼っておきます。このアルバムに関してブログを書いたのでそれのリンクと、今回のタイトル曲であるFeel Good (SECRET CODE)のMVも貼っておきます。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

www.youtube.com

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co