LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

BLACKPINKジスとディオール、相性が良いってこういうこと【ファッション】

主観で語るBLACKPINKファッション

 

今回も始まりました!1ヶ月間のBLACKPINK(ブラックピンク)のファッションの中からお気に入りのものをピックアップする企画「2021年6月号」です。 この企画ではBLACKPINKのメンバーがインスタグラムに投稿した写真の中からベスト5を選出、実際に着用していたアイテムのブランドの詳細を載せつつ、そのファッションのポイントや気に入った部分を紹介していきます。また日本から購入可能なアイテムに関しましては、公式サイトや有名なファッション通販のサイト等を用いてリンクも貼っていきます。ブルピンと一緒の服を着たい!という方はぜひ参考にしてみてください。この企画の詳しい説明に関しては、初回のブログに書いてあるのでリンクを貼っておきます。

 

LEGGOですブログ: 完全主観!8月のBLACKPINKファッションベスト5*着用アイテム詳細あり

 

 

レコーディングのためLAに訪れていたBLACKPINK

 

 

実は6月の末からアメリカのロサンゼルスに訪れているBLACKPINK。レコーディングのためやってきたと噂されており、最初はジェニとロゼ、そしてジスとリサは韓国での仕事を終えた後に両者と合流する。ジェイデン・スミスやデュア・リパ、ロゼがアンバサダーを務めるSAINT LAURENTのデザイナーであるアンソニー・バカレロといった以前から親交のある人物たちとの写真もインスタなどに投稿されている。

 

そんなこともありLAでの姿がいっぱい投稿されて、今回のファッション企画の候補も増えるかな?と思っていたが、まさかの6月中のアップはなし笑。7月になってからLAで過ごしている写真がアップされたので、今回の候補に入らなかった。

 

 

現在は積極的に活動をしているBLACKPINKだが、その準備があってか6月前半のメディア露出はかなり控えめで、インスタにもあまり写真を投稿していなかった。ってなわけで今回のファッション特集の候補がかなり少なかった笑。

 

 

そんなちょっと薄味?な6月ですが、早速BLACKPINKのファッションを見ていこう!

 

 

 

 

 

 

6月のBLACKPINKファッション!ベスト5!

 

第5位: おとななリサさんは、好きですか。

 

f:id:leggodesu:20210711152747j:plain

Photo by Instagram(@lalalalisa_m)
 

Watch: BVLGARI (公式)

Ring: BVLGARI (公式)

Neckless: BVLGARI (公式)

 

第5位はリサ。ブルガリのキャンペーンのときの写真ということでアクセサリーは全てブルガリのアイテムを着用。ネックレスは別々のアイテムとして売られているのですが、写真的に両者の違いがはっきりわからず断定するのが難しかったので、おそらくこれだと思われるというアイテムの方だけリンクを貼っておきました。腕時計以外は全てB.zero1(ビーセロワン)というシリーズのもの。服に関しては詳細不明。

 

ブルガリのアンバサダーを務めるリサはブランドの公式動画にも登場。写真の服装も動画内で登場する。このファッションの好きな部分はやはり普段と違ったリサを見れるから。ブルガリのキャンペーンということでメイクやヘアスタイルも普段よりグッと大人っぽく、BLACKPINKの持つギャル感はない。特にメイクがいい意味でタイ人っぽさを引き出しており、普段より顔が濃いめの印象になっているのも可愛い。同じアンバサダーを務めるブランドでも、セリーヌを着ているときのリサとブルガリを身につけているリサとでは印象が全く違っているというのも面白い。ブランドのイメージは全く違うのにどっちでもいけるんだから、そりゃアジアのファッションアイコンとして名前があげられるようにもなるよね。

 

ピンクゴールドという女性の肌になじみやすい色のアクセサリーとデコルテが見える服装とのバランス感もいいよね。シルバーやイエローゴールドももちろんいいけど、上品さや大人っぽさを女性が演出するときはピンクゴールドを選択するのもあり!と思わせてくれる。肌馴染みが良いのでたくさんのアクセサリーをつけていても、いやらしい雰囲気になっていないのもあり。もしこれがシルバーだったら付けてます感がすごいしね。

 

 

写真的には今回紹介するものの中でいちばん好きだけど、参考になるポイントがピンクゴールドのアクセサリーの効果的な使い方という点だけ。しかもブルガリで固めているのでスタイリングの方法は真似できるけど、リサとお揃いにするのには金銭的に誰でもできるものではない!ということで第5位に。

 

 

第4位: ジス「STAY HOME!おうちで過ごそう!」

 

f:id:leggodesu:20210711162310j:plain

Photo by Instagram(@sooyaaa__)

 

Shirt: Lisa Says Gah (公式)

Pants: Lisa Says Gah (公式)

Hat: Lisa Says Gah (公式)

Bag: Lisa Says Gah

 

第4位はジス。全てLisa Says Gah(リサセイズガウ)のアイテム。BLINK的には引っかかる名前だが、別にリサが「ガウ」と言っている訳ではなく、サンフランシスコを拠点に展開するセレクトショップの名前だ。アメリカのブランドになっているが公式通販はもちろん、日本の通販や実店舗でも販売されている。なので今回は公式サイトで在庫があったもののリンクを貼ったが、検索すれば様々なサイトが出てくるのでお好きなサイトでどうぞ。商品の値段としては当たり前だけど公式がいちばん安い。ちなみにシャツとパンツを別々に書いたが、セットアップとして販売されているのでリンク先は同じ。

 

全身羊のプリントで固めたジスは単純に可愛いし、パジャマとして家で着たら楽しく過ごせそう。この服装を完全にコピーして外出するのに抵抗がある人もいると思うが、1つ1つバラバラにして着ればおうちだけでなく、誰でも簡単に普段の私服として着用可能。パジャマ感のあるセットアップだって、上下どちらかを無地のものにしたら余裕だし。男性がこのトートバッグを使うのも普通に可愛い。部屋がかっこいい系なのに対して、服装が完全に可愛い系というバランス感も写真的に面白い。服装が可愛い上にインスタでこの写真につけたジスのコメントも可愛かったので第4位に。写真の下にジスのインスタのリンクが貼ってあるので、どんな文章を書いたのか気になる方はチェックしてみてね!

 

 

第3位: 目指すは女性版チョン・ヒョン?テニス少女キム・ジェニ爆誕

 

f:id:leggodesu:20210711165621j:plain

Photo by Instagram(@jennierubyjane)

 

Tops: adidas Originals (公式)

Dress: adidas Originals (BUYMA)

Shoes: adidas Originals (公式)

Bag: adidas Originals (公式)

Shocks: adidas Originals (公式)

 

第3位はジェニ。全身アディダスなのだが、このテニスアイテムは人気なのか元々取り扱いがないのかわからないが日本の公式サイトにはなかった。なのでクロップドのテニスポロシャツは海外の公式、ベストとスカートがくっついたワンピースはBUYMAのリンクとなっている。

 

テニスポロにテニスドレス。今でこそテニスで履く人はいないと思うけど、スニーカーのスタンスミスは元々テニスシューズで、スタンスミスという名前もテニスプレイヤーの名前。そのテニスプレイヤーのシグニチャーモデルとして生まれたのがこのスタンスミスというスニーカーだ。ハイソックスも含めて、全てがテニスとなっているジェニ。韓国アイドルといえばRed Velvetなどが着用して一時アイドルの標準装備となったテニス系のプリーツ台形スカートがあったが、最近ではほぼ見なくなったな〜というのを思い出させてくれた笑。

 

 

そんなテニス少女になったジェニのコーディネートだが、ポロシャツにスカートを合わせた上にベストを着ている訳はなく、ポロシャツの上にワンピースを着ているという形なのでウエスト辺りがダブついたりせずにスムーズ。この全体的にシュッとしたシルエットのおかげでスポーティーな服装なのに、ガチスポーツではなく私服っぽさがしっかりあるのがいい。逆を言えば、スポーツをするけどガチっぽい服装は着たくない!という人にもオススメできる。しかもしっかりアディダス製なので、おしゃれで可愛い上に機能面もバッチリ。ガチテニスのときは向いていないかもしれないが大学生のサークルとか、大人になってから楽しく友人と運動を楽しむみたいなシーンでは余裕で使えそう。ウェアが可愛ければ運動の楽しさも倍増すると思うし。単純にジェニが似合っている上に、運動でも街中でも対応可能なテニスルックなファッションが可愛い上にかっこいいので第3位に選出した。

 

 

第2位: 女子高生から主婦まで幅広い日本人に支持されているスタイルを披露したロゼ

 

f:id:leggodesu:20210711173726j:plain

Photo by Instagram(@roses_are_rosie)

 

Dress: Reformation (公式)

Shoes: adidas Originals (公式)

 

第2位はロゼ。深めのスリットが特徴的なドレスにジーンズ、シンプルな白のスニーカーを合わせたコーディネート。上の写真では靴下だが、同じ服装でスニーカーも履いている写真があったのでおまけで貼っておく。ちなみにこの写真は一度インスタにアップされたのだが、現在は削除済み。ロゼが履いているアディダスの3MCはなんと8000円以下で購入が可能。BLACKPINKとお揃いのシューズという括りで考えると、かなり安い部類に入るので真似をする難易度が低いのもBLINKにとっては嬉しいところ。レディースだけでなくメンズサイズもあり。

 

f:id:leggodesu:20210712084831j:plain

Photo by Instagram(@roses_are_rosie)

 

この服装の好きなところは意外性。こういった丈の長いドレスやワンピースの下にロングパンツを履いてスニーカーという服装は日本人でもやっている人が多い。ただこのようなスタイルをしている人はナチュラルで落ち着いた雰囲気のブランドが多い気がする。一般的に想像される韓国人の女の子みたいになりたい!と思っている人とはかなり離れた位置にある。それなのにみんなの憧れの韓国アイドルであるBLACKPINKのメンバーがこういうスタイルを披露しているのはとても面白い。

 

ワンピースの下にパンツを履くとどうしても布の量が多くなるのでスタイルが悪く見えがちだが、上に合わせたワンピースのウエストがしっかり絞られていること、スリットが深いこと、デコルテが見えていることにより軽やかな印象を受ける。そのため「楽な服装だからワンピースを選んだ」という印象がなく、野暮ったくなっていない。女子高生から主婦までたくさんの人が「ワンピース+ジーンズ」というスタイルを取り入れているが、ファッション性を感じるか?と言われると正直怪しい。ただロゼのようにワンピースのシルエットをタイトめなものにして肌を少しだけ露出、全体の配色もしっかりまとめたら楽だけどファッション性もしっかりあった服装になることを示してくれた。しかもその格好をやっているのが普段ギャル感のあるBLACKPINKのメンバー。ファッションだけで見ると2位感はぶっちゃけないが、意外な組み合わせという部分も考慮してこの順位となった。

 

 

第1位: ジスとディオール、もう誰にも止められない

 

f:id:leggodesu:20210712092835j:plain

Photo by Instagram(@sooyaaa__)

 

Shirt: Christian Dior

Dress: Christian Dior

Cushion: Christian Dior (公式)

 

第1位は再び登場のジス。2022年のディオールのクルーズでの1コマということで全身ディオール。着ている服は21-22年秋冬のアイテムなのでまだ販売されていません。コレクションのLook3がジスの着ていたものなので、気になった方は店舗で入荷するか聞いてみてね!

  

ディオールの公式にもジスが登場。今回のクルーズのアイテムをショーの前に着た最初の人物になったみたい。セリーヌのリサやサンローランのロゼに比べると忘れられがちな気がするが、ディオールのジスもかなり密接。特にジスの場合はディオール側に愛されている感が強く、他のメンバーよりも圧倒的にブランド側のコンテンツに登場する回数が多い。21-22年秋冬のコレクションのキーインスピレーションにジスが起用されていたことからも明らか。単なるグローバルアンバサダーの域は超えているみたい。相性が良いってこういうことだよね!

 

そんなわけでめちゃくちゃ似合ってるんだよね。絶妙にギャザーが寄ってたり、ステッチも抜群で襟も完璧。袖口のフレアっぷりも抜かりないシャツ。そしていかにもディオールらしい黒のドレスは重厚感があるのに軽やかさがあって、こちらも抜群。黒い服って興味がない人からするとどれも同じ色に見えるけど、ブランドによって黒は黒でも色合いが結構違うんだよね。特に高級な服は生地自体の素材の良さも相まって、色の良さというのがかなり引き出される。ディオールの黒って実は結構特徴なんだよね。個人的にかなり好き。キム・ジョーンズのデザインは昔から好みじゃないので、クリス以降のメンズは基本興味がないけどマリア・グラツィアのレディースはかなり好き。

 

 

5位のリサでお気に入りだけど金銭的に真似しにくいし、リサとブルガリだからこうなってる!とか言っておきながら、1位に選んだのはジスとディオールの組み合わせ。完全にブレている笑。でもそんなマイナスポイントを考慮しても1位にしてしまうぐらい好きなんだから仕方がない。「主観で語るBLACKPINKファッション」と言っているだけあって、単純にめちゃくちゃ好きみたいなパターンが出てくると1位になっちゃうのだ笑。

 

まあ一応ZARAとかでもこういう雰囲気の服装を集めることはできるので、ぱっと見で似せることなら簡単。「ディオールは高すぎるけどZARAみたいな安っぽいのは嫌!メゾンほどではないけどいいブランドの服でジスみたいな服装をしたい」という人にはNOIR KEI NINOMIYA(ノワールケイニノミヤ)あたりがおすすめ。こっち系のスタイルでメゾン以外だと個人的にいちばん可愛いと思ってる。というわけでジスとディオール」という誰にも止められない破壊力、そして抜群の相性を見せたファッションが6月のMVPです!

 

 

 

今回のブログは以上です。7月のブルピンのファッション特集で会いましょう。ではまた!

 

 

 

【LEGGOですブログ関連のSNS

 

・Twitter: @leggodesublog

ブログの最新情報やK-POPに関連するトピックを発信。筆者のK-POP垢的な一般的なツイッター要素もあり。

 

・Apple Music: @mbnp

筆者のApple Musicアカウント。K-POPを中心としたプレイリストを公開中。特定のアイドルのお気に入りの楽曲をプレイリストとして作成したものや年間ベストなど。