LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

ITZYと一緒にパリを観光したい?じゃあParis et ITZYを見ようじゃないか

ITZY初の単独リアリティ番組『Paris et ITZY』が遂にスタート

 

新人アイドルでありながら現在ショーケースでアメリカに行っているITZY。そんなITZYのリアリティ番組『Paris et ITZY』が遂にスタートした。デビューしてまだ1年程度のグループなのにフランスのパリで収録するという規格外な企画、楽しみにしていたMIDZYも多いのでは?この番組はMnetのデジタルチャンネルあるM2のYouTubeで視聴可能で、火曜日の21時に1話ずつ公開されていく。日本語字幕はないが英語字幕があるので韓国語がわからなくても大丈夫かも。エピソード1のときはYouTubeでプレミア公開されていたので、エピソード2以降ももしかしたらプレミア公開かも?

 

YouTube: M2

 

 

f:id:leggodesu:20210607104004j:plain
Photo by Twitter(@M2MPD)

 

というわけでK-PopファンやMIDZYが待ち望んでいたITZYの初単独リアリティ番組『Paris et ITZY』の第1話を紹介しつつ、動画の感想やレビューを行なっていこうと思う。ちなみに動画はフルのものと、一部のシーンを抜き取ったものが公開されている。最初にも書いたが日本語字幕はないが両タイプとも英語字幕は用意されている。

 

ただ単に感想を書いて面白かったです!みたいなのはつまらないしせっかくなので、ITZYが実際に訪れた場所などの詳細も載せていこうと思う。フランスやパリに住んでいるMIDZY、旅行でパリに行くけどお店とかよく知らないというあなた、パリに行く予定はないけどParis et ITZYは見るぜ!という人など、様々な人にとって有益な情報を載せられるようにしていこうと思います。ベースはParis et ITZYの詳細付き観光ガイド的なイメージで書いていこうと思います。このブログを見ながらパリに行ってもらえればITZYが訪れた場所がすべてわかるみたいな。

 

 

 

 

 

 

エピソード1を実際に見るITZY

 

www.youtube.com

 

エピソード1の内容に入る前に少しだけ。Paris et ITZYが公開される前に、ITZYがエピソード1を実際に見てみる動画が公開された。これから紹介する動画を見ているので本編を見たあとにチェックするのもいいが、M2的にはプレビューとしてこの動画を先に公開したので先見ておくのもいいかも?最初でも終わってからでも楽しめると思うので好きなタイミングでどうぞ。

 

 

ではエピソード1について書いていきます。

 

 

 

Paris et ITZY Ep.1

 

ここからが今回のブログの本編!Paris et ITZYのエピソード1のレビューと実際にITZYが訪れた場所の解説です。もちろん内容について書いていくので、ネタバレになる部分があるので、まだこの動画を見ていないので内容について知りたくない!という人はご注意ください。

 

 

www.youtube.com

最初にエピソード1をざっくりまとめると今回はパリの街を楽しむ回。番組らしいアクティビティをするとかはなく、純粋にパリを楽しむ観光客モードのITZYを楽しむことができるエピソードです。

 

というわけで特殊なことは一切していない。逆を言えばフランスのパリに行っちゃえばMIDZYもITZYと全く一緒のことができるということ。聖地巡礼をしつつ旅行も楽しめるという意味で動画的にも観光ガイド的にもおすすめの回になりそうだ。

 

 

韓国での話し合い

 

www.youtube.com

 

今回のエピソード1は韓国でのシーンから始まる。今回の企画の会議みたいな感じで、あれしたい!これしたい!みたいなことをITZYが語っているところから。ちなみに最初に貼った動画はフルで全てを見ることができます。先ほども言いましたが一部のシーンについては独立した動画もアップされているので、語ろうと思っているシーンについて動画がある場合はわかりやすくするために、そのシーンの動画を貼っていこうと思います。

 

ここではやりたいことをみんなが言っていて、実際にパリで行われたシーンが差し込まれている。いわゆる今回のParis et ITZYの紹介のシーン。今回のエピソードに出てこないシーンについても出てくるので、気になったシーンがあったら楽しみに待とう!

 

 

最初はLOUIS VUITTONから

 

www.youtube.com

 

以前に公開されたITZY VLOG。これはいわゆる今回のParis et ITZYのエピソード0のようなもので、ルイヴィトンのショーの訪れたITZYについての動画である。以前ブログにも書いたが、ITZYはルイヴィトンのショーに連続して出席している。パリでのITZYのシーンはルイヴィトンから始まる。ITZYとルイヴィトン、このITZY VLOGについては以前ブログに書いたので、ぜひそちらを!

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

ファッション関連の仕事が終わった後、ホテルの部屋でITZYが話をしているシーンからParis et ITZYは本格的に始まる。企画説明などが行われる。この動画が公開される以前からニュースになっていたITZYがパリで撮影した写真が今度のアルバムに収録されるということについても、ここで言っている。そんなこともあってかITZYはとにかく写真を撮りまくる!写真を撮るシーンがこれでもか!とある笑。

 

ちなみにこのトランクを開けたシーンで出てくるカメラがある。早速リュジンが使っているやつ。このフィルムカメラは他のシーンでもいっぱい出てきて、よく使っているので次のアルバムでもこのカメラで撮った写真が使われるかと思う。ちなみにこのカメラで撮った写真はこのエピソード1の動画でも紹介される。ITZYと同じ本格的なカメラを買うのは流石にアレだが、この使い切りタイプのフィルムカメラなら簡単に購入が可能。今回使用しているのはKodakのFunSaver。27枚撮で日本でも電化製品の店や通販でも購入が可能なので、パリだけでなく、日本での旅行や普段使いにもいいのでは?写ルンですに飽きた人は、コダックのファンセーバーもいいのではないだろうか。色々なサイトで購入可能だが、今回はビックカメラのサイト貼っておきます。実際に店舗でも普通に販売されています。

 

www.biccamera.com

 

 

 

次の日にホテルを移動する。なぜホテルを変えるの?と思う人いるかもしれない。ファッションウィークに参加するとき、自分の服で行く人もいるが、芸能人なんかは事前にブランド側のところに出向いて、フィッティングをして衣装を決めたりするパターンもある。そしてしっかりメイクなどをしてファッションショーに出席するのだ。こういう準備をするときにホテルを使う場合がある。なので最初のホテルがやたら広いのはただ泊まるだけでなく、控え室的な要素も含まれているからだ。この部屋にヘアメイクの人やスタイリスト、様々な人が集合してITZYがルイヴィトンのショーに行く準備をした。なのでいわゆる観光的なホテルは利用されない。

 

ちなみにこのホテルはマンダリアン オリエンタル パリ。世界にある有名なホテルで日本だと東京の日本橋にもある。パリのホテルも日本語のサイトがあって予約しやすいので、せっかくだからITZYが訪れたパリのホテルのリンクを貼っておきます。

 

https://www.mandarinoriental.co.jp/paris/place-vendome/luxury-hotel

 

 

新しいホテルに到着

 

www.youtube.com

 

翌日はマンダリアンオリエンタルから新しいホテルに移動。ルイヴィトン関連のものがこれで完全に終了し、Paris et ITZY仕様へ。ちなみに新しいホテルはジェネレーター パリというホテル。こっちのホテルは友達とのパリ旅行なんかに良さそう。色々設備が整っているみたいだし、デザイナーホステルなので、ホテル自体も楽しめそう。場所もいいみたい。こちらも日本語で予約できるサイトがあるのでリンク貼っておきます。

 

www.booking.com

 

 

かなり特徴的なホテルで色々目につきそうなものがあるのに、最初にスナックの自動販売機が目に留まるユナが面白い笑。最初はみんなでチェックインをしよう!みたいな雰囲気なのに英語が話せるリアに全てを任せて、残りの4人はその自動販売機の方に行ってしまう。チェリョンだけ申し訳なさそうにしているが、他のメンバーはお構いなし笑。このParis et ITZYのエピソード1を見ただけでも、かなりリアに頼っているシーンがあったので、かなり重要な立ち位置になってくる。今行われているアメリカでのツアーは大丈夫なのだろうか笑。

 

 

スナック持ってきすぎ問題

 

部屋に移動した後、どこで寝るか決めたり、荷物を開けたりするのだが、そのときリアが韓国からいっぱい持ってきたお菓子を紹介する。このシーンを見たとき、自分はそんなにいる?パリでお菓子買ったらよくない?と思った笑。しかしこれは人によっては違うかも。韓国料理って日本のものに比べてクセが強い。誰に聞いても言いそうな特徴が韓国料理にはある。それは辛いということ。全てが辛いわけではないが、赤くて辛い要素のあるものはほど間違いなく、韓国料理を食べに行くと出てくる。フランス料理を食べに行くと、そういったものは出てこない。なのでもしかしたら日本人に比べて、韓国人の方が外国で自分の国のものを食べたくなることが多いような気がした。自分が日本の料理を食べなくても大丈夫なタイプの人なので、自分の国のお菓子を持って行こうという感覚がないのだが、自分が韓国人だったらと考えると辛いものが恋しくなるかもしれない。まさかのフランスにいる韓国人を見て、日本人との違いを感じることになるとは笑。

 

 

さらにここではリアがセレクトした曲をみんなで聴くシーンもある。そのときの曲はこちら。

 

 

TLC - Waterfalls

 

www.youtube.com

 

まさかの自分が大好きなTLC!!!リアと仲良くなれそう。そんなTLCのWaterfalls。TLCの代表曲の1つだが、個人的には他の曲の方が好き笑。ってかこの曲がリリースされたとき、リア生まれてないよね?というかITZYの全員生まれていない。レジェンドとはいえ、流したところで知らない人ばっかりなのではないだろうか笑。自分は一応生まれているが、全く世代ではない。リリースされたのは1994年。ただこのWaterfallsが収録されているCrazySexyCoolは名盤中の名盤なので、聴いてみるのもいいかも。今回はWaterfallsのリンクだけ貼っておきます。ちなみに安室奈美恵TLCとWaterfallsを歌っているバージョンなんかもあります。

 

Waterfalls - TLC

 

 

 

ITZY、エトワール凱旋門

 

最初に言った通り、今回のエピソードはパリ観光がメイン。ということでITZYはパリの名所であるエトワール凱旋門へ。先ほど紹介したKodakフィルムカメラをイェジが使っているシーンが映っている。これも言ったことだが、ITZYは写真を撮りまくる。本当に撮るのでもうこれ以降は基本触れないでおこうと思う笑。でも気持ちすごくわかる。パリって街並みが独特で韓国にはない雰囲気。もちろん日本にもない。そんなパリにいたら写真を撮りまくってしまうのもわかる。このシーンからもわかるようにITZYがパリの街並みに感動しているのがすごくわかる。

 

このシーンで気付いたのだが、メンバーが持っているカメラで撮られた映像を結構使っているのだ。よりリアリティ番組感が出て、個人的に結構好きだった。

 

 

韓国バラエティで必須の食事のシーン

 

www.youtube.com

 

続いては食事のシーン。1回やめて、もう1度店にいくの面白い笑。こちらの店でもリアの力が炸裂。本当リアがいることで助かっている。こう考えるとBLACKPINKとか半分が英語ペラペラで、1人も普通の会話レベルなら可能。4人中3人対応しているのってかなり強い。ITZYはまだみんな若いから仕方がないのかもしれないが、これが普通だろう。BLACKPINKの異常さを感じた。

 

 

It sounds good.という意見でスペシャルのステーキを選んでいるユナが可愛い笑。リアが喋っているとき、みんな理解していなさそうな顔だが、ユナだけニコニコしているのも印象的。前から思っていたけど、ユナの笑顔っていいよね!好きな人いっぱいいそう。この日のチェリョンをやたら推しているのも可愛らしい。それに対してチェリョンが今日はどうした?って表情なのも面白い。

 

 

ちなみに今回ITZYが食事をしているお店もわかったので、情報も乗せておく。Cafe de Paris Friedlandというところで、動画からもわかるように場所は抜群。凱旋門のすぐ近く。公式サイトと日本語でしっかり書かれたサイトの2つを貼っておきます。場所的に迷うことなく行けそう。見出しにも書いたけど、韓国の番組って食事のシーン多くない?モッパンが1大コンテンツになっていることからも、韓国人は食べるシーンが日本人より好きなのかな?個人的にはただお腹すくだけだし、自分が食べられるわけではないので、そんなに好きじゃない笑。自分の食い意地がすごいだけ?みなさんの意見を聞きたい笑。

 

www.restaurant-lecafedeparis.fr

 

www.tripadvisor.jp

 

 

パリでショッピング

 

食事の後は買い物へ。場所はシャンゼリゼ通りで最初に向かったcelioもその通りにある。買い物というよりシャンゼリゼ通りを楽しんでいるITZYを見ることができる。ストリートでパフォーマンスをしている人を見て、自分自身がパフォーマンスをするチェリョン。そしてそれを撮るリア。Paris et ITZYのイントロだ!と言って、踊らせるリア。そして恥ずかしそうに踊るチェリョン。そりゃこんな大通りで踊るのは恥ずかしいだろう。実際最後にペナルティ受けたみたいなだと言っているし笑。

 

そして踊った後、ちゃっかり買い物もしているのに待たされることになったリアとチェリョン。急いで集合場所に言った意味のなし笑。ちなみに2人が買い物したのはAbacrombie & Fitch。建物がかっこいい。こちらも同じくシャンゼリゼ通りにある店舗。この後は凱旋門と同じか、もしくは上ぐらいに有名なパリの観光スポットへ。

 

4travel.jp

 

 

ITZY、エッフェル塔

 

めちゃくちゃ有名な観光スポット。個人的にも世界にある塔の中でトップクラスに好き。本当かっこいいよね!日本語の公式ホームページがあるので貼っておきます。

 

www.toureiffel.paris

 

 

ちなみにここでITZYがお土産を買っているシーンがある。実はこれは視聴者へにプレゼントで、そのキョンペーンがすでにツイッターで始まっている。

 

 

抽選でITZYが買ったお土産とサイン入りのポラロイドがもらえるので、ぜひ参加してみてください。詳細はこのツイートから。

 

 

セーヌ川クルーズを楽しむITZY

 

www.youtube.com

 

ラストのシーンになるセーヌ川のクルージング。様々な会社がセーヌ川クルーズを行なっているのだが、ITZYが利用したのはバトー・パリジャンのクルージング。いろんなサイトがあるので、どれがいいのかわからないが、とりあえずリンクを貼っておく。実際に自分で調べるのがいいかも。

 

paris-kanko.com

 

 

もうこのシーンは写真地獄。ほぼ間違いなく誰かがカメラを手に持っている笑。先ほど紹介したKodakフィルムカメラで撮った写真がこのシーンで映るので、撮った写真の風合いが好きな人は購入してみるのがいいかも。みんながパリ観光を楽しんでいるのがわかる。

 

お気に入りはユナをリアがハグしたのだけど、その瞬間に橋が可愛いと言い出して写真を撮ろうとするリア。切り替えの早さが異常である笑。

 

 

このシーンがラストで最後に次回予告と今回のエピソードのビハインド的なのを見ることができる。 

 

Ryan Gosling - City of Stars Feat. Emma Stone

 

www.youtube.com

 

ちなみにITZYがクルージングしているときに歌っている曲はこちら。日本でも人気のLa La Landの挿入歌。

 

City of Stars (From "La La Land" Soundtrack) - ライアン・ゴズリング & エマ・ストーン

 

 

 

 

 

 

Paris et ITZY Ep.1を見てみて

 

最後に今回の動画のまとまった感想を。エピソード1は完全にパリ観光だった。だからこそ番組らしさが少なく、ナチュラルなITZYの姿を見ることができたと思う。リアリティ番組という作られたものだが、作られていない面白さというか。そういったのもが出ていたいい回だったと思う。しかしそういう内容だからこそ、見せ場というものは特になく、ITZYのファンじゃないと少し物足りないかも?と思ったが、自分は楽しめた。それにITZYがパリをすごく楽しんでいるのがすごくわかった。

 

 

次回予告を見た限り、エピソード2もパリの街を楽しむ内容になりそうな雰囲気なので、エピソード1とはどういった違いがあるのか楽しみだ。観光編ではあるがパリ市内で色々なアクティビティをしていそう。2チームに分かれているのはわかる。イェジ、ユナチームは激しそう笑。

 

 

というわけで『Paris et ITZY Ep.1』についてでした。自分自身この動画を楽しみにしているので、毎回やっていこうとは思っているのですが、どういったスタイルで書いていくかはわかりません。今回はあらすじベースにプラスして自分の感想、それにITZYが訪れた場所の観光案内といった感じでしたが、それも変えるかもしれません。実際に動画を見てから、ブログを書く予定なので動画を見ることができていなかったら遅れる可能性もあります。

 

 

ではまたParis et ITZYの2話目がアップされた時に!ではさようなら〜

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co