LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

新旧問わずソミの仲間たちが大集合した『I AM SOMI』の第4話!

ソミの仲間が大集合

 

前回のI AM SOMI第3話ではソミの自宅での姿を見ることができ、家族やソミの知人たちが登場した。第4話でもソミの知人たちが集合。今回は芸能界で知り合った人たちがメインとなっている。

 

f:id:leggodesu:20200420123009j:plain

Photo by Instagram(@somsomi0309)

 

写真のようにI.O.Iとして活動していたときのメンバーや現在所属しているTHE BLACK LABELのメンバー、以前所属していたJYPのメンバーなど幅広く登場する。今回のI AM SOMIはソミと友人の関係性を知るとともに、ソミの芸能活動の歴史を振り返ることもできるエピソードになっている。

 

 

これまでのI AM SOMIのエピソードについてもブログを書いており、カテゴリーにしてまとめているのでよければこちらもぜひ見てみてください。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

というわけで前置きはこれぐらいにして、I AM SOMIの第4話を見ていこうと思う!

 

 

 

 

‘I AM SOMI’ EP.04 ⎮ MEET THE LOVES OF MY LIFE ⎮ 소미의 삶에 피처링하는 사람들

 

www.youtube.com

 

今回のエピソードもTHE BLACK LABELのYouTubeチャンネルで公開されており、日本語字幕や英語字幕も用意されています。

 

www.youtube.com

 

 

THE BLACK LABELの仲間たち

 

まず登場するのはソミが現在所属しているTHE BLACK LABELの仲間たち。これまでのI AM SOMIのエピソードでもよく登場しているメンバーばっかりなので、もうお馴染みになってきたのでは?

 

今回は以前登場したメンバーたちにプラスしてZion.Tも登場。以前ソミがZion.TはTHE BLACK LABELのお姉ちゃんポジションみたいなこと言っていたよね笑。相変わらずこのメンバーたちといるときのソミはみんなの妹感がめちゃくちゃ強い!甘いけど甘やかされてはいない末っ子って感じがする。みんなにボコボコにされた後、TEDDYに告げ口しにいく感じもファミリー感が強い笑。ソミ自身がする関係性のイメージも親戚のお兄ちゃんと妹と表現しており、それがかなりしっくりくる。どのエピソードを見てもそのイメージが強い。男性がメインの印象がある事務所ならではの雰囲気なのかな?

 

 

あとTEDDYが神秘主義っていうイメージ凄くわかる笑。TEDDYという名前はよく聞くし、本人も意外と表に出てきている。なのにどんな人なのか全く伝わってきていないという珍しい人物。仕事で語る!って感じもするし笑。目立っているのに職人気質な感じも珍しい。自分も昔から存在を知っているし、TEDDYが関わった作品もずっと聴いてきている。なのにTEDDYのパーソナリティは全然知らない。ほとんどスタジオにいる姿だし。なのでTEDDYが神秘主義という偏見がぴったりだと感じてしまった。ソミのママの意見よくわかる。ソミもっとTEDDYのこと発信して笑。

 

 

SOMI GANG

 

お次のソミの仲間たちは違う事務所に所属する芸能界でのお友達。通称SOMI GANG。ちなみにギャングはいわゆるギャングなのだが、ここで言う意味は少し違う。gangはスラングで仲間みたいな意味がある。よく集まる仲間たちや一緒に仕事をしている人やチームなど色々。なのでソミたちが銃で人を襲ったり、みんなで一緒の色を着て軍団を形成しているわけではないのでご安心を笑。ソミたちの仲の良さは動画を見てもらえれば理解できるので、ここではSOMI GANGのメンバーの紹介をしていこう。

 

 

CLC ウンビン

 

 

www.youtube.com

 

PRODUCE 101で一緒だったCLCのウンビン。I.O.Iのメンバーにウンビンはなることができなかったが2人の中は今も続いており、前回のI AM SOMIではお互いの家に歯ブラシを置いていっているというエピソードも明かした。

 

 

www.youtube.com

ソミと一緒にウンビンが出演している番組なども色々あり、2人の中がいいことはすでにファンの中では有名な話になっている。

 

 

FAVORITE カウル

 

www.youtube.com

 

SOMI GANG2人目のメンバーはFAVORITEのカウル。彼女もPRODUCE 101に出演していた。今考えるとI.O.Iになったメンバー以外にも現在グループとして活躍している人がたくさんおり、今振り返ってみても楽しい番組だな〜と思う。え!この子も出演してたの!みたいな楽しみ方が出来ると思う。

 

 

MOMOLAND ジュイ

 

www.youtube.com

 

お次のSOMI GANGはMOMOLANDのジュイ。少しアイドルとしては珍しい方向から有名になったジュイ。今となってはMOMOLANDといえばジュイ!というぐらい重要な人物になった気がする。そんな中心メンバーもSOMI GANGの一員。ちなみに動画内で3人が踊っているMOMOLANDの曲『Thumbs Up』の動画にしたので気になった方は動画や下のAppleのリンクからどうぞ。

 

Thumbs Up - MOMOLAND

 

 

 

TWICE チェヨン

 

www.youtube.com

 

前回の特別編でも登場したTWICEのチェヨン。個人的にピンクの髪型のときがいちばん好き。今のチェヨンの印象といえば見るたびにタトゥーが増えていっているというイメージしかない笑。自分はタトゥーを入れてないけど、友達いわく1回入れるとどんどん入れたくなって止まらなくなるみたい。チェヨンもすっかりタトゥーの楽しさにハマっている模様。自分の友たちでタトゥーが入っている人たちを思い返しても、1箇所だけで止められている友達1人しかいない笑。そのうちSOMI GANGのみんなでお揃いのタトゥー入れたりして。2NE1的な。

 

 

www.youtube.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

キム・セロン

 

www.youtube.com

 

名前のみの登場となったキム・セロン。彼女は女優なのでK-Popファン的には馴染みが少ないが、ソミと仲が良いことで有名。番組にソミと一緒に出演したりもしている。

 

 

あと今回のSOMI GANGの紹介で目立っていないがこっそり書かれている名前がある。それはGFRIENDのユジュとオムジ。メンバー紹介の部分で出てきていないので今回は省きますが、SOMI GANGの一員であるのは確か。動画の8:40あたりの手書きのメンバー表にユジュとオムジの名前が書かれています。

 

 

ソミの家族たち

 

www.youtube.com

 

次に登場するソミの仲間たちは家族。家族とのエピソードは特別編でも公開されています。ソミの家族はメディア露出高めなので見たことある人も多いのでは?ママのfuckの発言許可制システムめちゃくちゃ面白い!凄い笑った。ソミは1回だけね〜。いちばん気に入ったところでやってね〜っていう発言も最高。あとおばあちゃんそうやって答えるしかなくない笑。

 

ちなみに許可制かつ回数制限ありの曲はこちら。Nicki MinajのStarshipsです。ソミと同じようにタメて気持ちを込めて発言しましょう!

 

www.youtube.com

 

Starships - ニッキー・ミナージュ

 

 

 

www.youtube.com

パパがこの動画では目立っていないので別でパパの動画を貼っておきます笑。当時話題になったソミとパパの腹筋。

 

 

I.O.Iの仲間たち

 

SOMI GANGのメンバーにもPRODUCE 101に出演していたメンバーがいますが、動画の最後の場面ではI.O.Iとして一緒に活動したメンバーたちとプチ同窓会的なのが行われます。普段囲まれているお兄ちゃんたちとは全く違う雰囲気のメンバー。まあチョンハはスタイル的にそっちのメンバーに入っても音楽的にめちゃくちゃ自然だけど。お兄ちゃんたちと違い、自然に写真を撮ってくれるI.O.Iのメンバーたちに感動しているソミを見ることができます笑。

 

このシーンについても実際に動画を見てもらうのがいいと思うので、内容にはあまり触れずメンバー紹介をしたいと思います。

 

 

チョンハ

 

www.youtube.com

 

最初に登場したのはチョンハ。I.O.Iのときの映像を貼っていくので現在の姿と比較してみてください。曲は全員バラバラのものをセレクトしていきます。

 

I.O.I出身のメンバーで現在いちばん活躍をしているイメージのあるチョンハ。ソロデビューと聴いたときは正直不安だったけど、大正解だったとしか思えない。

 

 

www.youtube.com

88risingと曲を作ったり、アメリカの3大エージェンシーの1つであるICM Partnersと契約を結んだりと活躍の場を韓国以外の国にも広げている。チョンハがICMでビヨンセと一緒、Jay ParkがRoc Nationで一緒。チョンハとJay Parkが結婚したら韓国版のTHE CARTERSになれるね笑。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

These Nights - 88rising, Rich Brian & CHUNG HA

 

 

 

WJSN ヨンジョン

 

www.youtube.com

 

続いて会場入りしたのはヨンジョン。I.O.Iのメンバーになった後、宇宙少女に加入することが発表された。I.O.Iと並行して違うグループでも活動していたメンバーがいたことがI.O.Iの特徴。

 

 

Weki Meki ドヨン

 

www.youtube.com

 

ラストを飾るのはWeki Mekiのドヨン。I.O.I解散後Weki Mekiとしてデビュー。他にもI.O.IのメンバーからユジョンがWeki Mekiのメンバーとしてデビューしている。入場した瞬間にソミが写真を撮っているのだけど、扉をあけてカメラが見えた瞬間に得意の舌出し+ウインクをするのはさすが笑。今回のI AM SOMIでの隠れたハイライトシーンだと思う。

 

 

この4人の現在の姿とI.O.Iのときの姿を比較するとものすごく大人っぽくなったって感じる。全員綺麗になってる!単体だと感じにくいけど、こうやって揃った状態で見ると違いがわかりやすい。そういう見た目の変化も面白いから、ぜひI AM SOMIを見てみてね!もうこのドヨンのときに貼ったDream Girlsの衣装とか絶対似合わない人出てきているはず。特にチョンハとかやばそう笑。可愛い系の印象が今は全くない。完全かっこいい系。

 

 

www.youtube.com

最後におまけとしてPRODUCE 101のときの動画を。今回のI AM SOMIのエピソードで出演した人物がやたら出てくるこの動画。1人だけ現在もデビューしていないが6人が今も活動しており、I.O.Iとしてデビューしたメンバーも4人いるという今考えるとものすごいメンバーによるBANG BANG。今回のI AM SOMIに出演したメンバーが4人おり、ソミ、CLCのウンビン、チョンハ、Weki Mekiのドヨンとなっている。ちなみにI AM SOMIに出演していないが現在も活躍している人を紹介するとドヨンと同じWeki Mekiに所属するユジョン。もうすぐカムバックを果たすGWSNのソギョンがこの動画に登場している。

全然関係ないけどGWSNの公園少女、WJSNの宇宙少女、SNSDの少女時代。SNで少女を示す4文字のグループ多いね笑。パッと思いついたのがこれだけだけど、もっと他にもいそう。

 

 

ちなみに原曲はこちら。BANG BANGって韓国でやたら人気のイメージがあるのは自分だけ?

 

www.youtube.com

 

Bang Bang - ジェシー・J, アリアナ・グランデ & ニッキー・ミナージュ

 

 

 

 

というわけで今回はここまで。メンバー紹介ばっかりで感想がほとんど書かなかったけど、とても面白いエピソードなのでぜひ見てみてください。現在の事務所、昔の事務所、所属していたユニットとソミを語る上で外せない期間を共にしたメンバーたちが勢ぞろいしているI AM SOMIの第4話。TWICE、I.O.I、THE BLACK LABELをカバーしているのかなり凄いよね。そんな新旧問わずソミの仲間たちが大集合したエピソードでした!

 

 

 

twitter.com