LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

チョンハと88risingのRich Brianがコラボ!今後広がる両者の可能性

チョンハと88risingのRich Brianがまさかのコラボ

 

 

 

10月3日にとあるコラボ曲がリリースされた。それはK-Popの域を超えたコラボで、今後両者の可能性を広げることになるだろう。今回はそんなとあるコラボ曲について書いていこうと思う。

 

 

 

 

I.O.I出身のチョンハ

 

今回のコラボレーションの主人公となるのはチョンハ。I.O.I出身で番組の時の最終順位は4位。当時からダンスが得意で目立ったものがありました。

 

 

www.youtube.com

この動画はI.O.Iとしてデビューした後のもの。このWeekly Idolを今見ると本当に懐かしい。ハニとヒチョルだけでなく、3人ともこの番組のMCをしていないし、I.O.Iだって活動期間が終了している。なんならWanna Oneや先日ブログにしたIZ*ONEまでいて、日本でも番組が始まったりしている。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

ダンスを見てもわかるようにチョンハにはアーティストとしての力があったのは確か。しかし、ソロで活動すると思っていた人はどれぐらいいただろうか。

 

 

I.O.I. - Very Very Very

 

www.youtube.com

 

MVを見るとよくわかるだろう。I.O.Iのメンバーが全員出てくる。元々他のグループと兼任していた人がいるが、それを除いてもほとんどの人が解散後はグループとしてデビューした。リアルタイムでI.O.Iの活躍を見ていたけど、かなりすごかった。TWICEもオーディション形式でメンバーが決定したけど、同じ事務所の練習生だったし、I.O.Iみたいに事務所関係なく戦うものではなかった。なんならソミなんてTWICEに方にも出ていたし、すでにデビューしている人もいるI.O.Iは面白い存在だ。他にもオーディション番組は色々あるけど、やはりI.O.Iの存在はかなり大きい

 

 

SOMI - BIRTHDAY

 

www.youtube.com

 

ソミだってソロデビューしてるじゃん!と思う人もいるだろう。しかし、状況が違っている。ソミの場合TWICEのメンバーになるとまで思われていたし、I.O.Iを決めるときも1位で、センターだった。すでに知名度があったのだ。しかもI.O.I解散後も歌手活動はしていなかったとはいえ、他の仕事はしていたし、JYPを辞めてしまったが、JYPにいる段階ですでに人気者になっていた。そしてそれからのソロデビュー。すでに基盤ができていたのである。

 

それに対してチョンハはI.O.Iで人気者になったとはいえ、ソロでの知名度はその当時で考えても、ソミに比べると低い。そういった状況でまさかのソロデビューはかなりの勇気がいると思う。

 

 

グループでデビューすれば、ソロよりも目立つし活動もしやすい。ソロの場合、最初はI.O.I出身ということで注目もされているし、番組にも出演できるだろう。しかし、次のシングルへと活動が進んでいくと、そのI.O.Iブランドもなくなっていき、完全にチョンハの実力勝負となっていく。

 

今となっては個人的にI.O.I出身で好きなメンバーは?と聞かれると、当時から変わらずいちばん好きなのはドヨン。2番目は今となってはチョンハである。しかし、こう思うようになったのはソロデビューしてから少し経ったとき。つまりはチョンハがソロで活躍できるぐらい魅力的だったということになるのだが、最初はこういう感情はなく、チョンハ大丈夫か?という気持ちしかなかった。

 

 

そんないい意味で、予想を裏切ってくれたチョンハ。今回のコラボ曲の前に少しだけ、彼女のソロ曲を見ていこう。

 

 

 

 

 

ソロデビュー後のチョンハの曲

 

個人的に好きな曲をピックアップしていこう。

 

 

CHUNG HA - Roller Coaster

 

www.youtube.com

 

Why Don't You Knowは個人的にあまりしっくりきていなかったのだが、Roller Coasterはかっこよかった。この曲は2stepの要素が入っている。f(x)やTWICEのブログでも取り上げたが、2stepをミックスしたK-Popの曲が大好きなので、この曲も漏れずに好き。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

個人的にチョンハはMVより歌番組を見る方が面白い。背が低いので可愛らしい雰囲気だが、もしこれで身長が170センチだったら、ハンパじゃかかったと思う。背が低いのが悪いということではない。ただこの顔と雰囲気、それにチョンハの音楽スタイルだったら背がそんなに高いとかなり支配的な雰囲気になったと思う。アイドル感は完全になくなるが。

 

 

CHUNG HA - Love U

 

www.youtube.com

 

2曲目はLove Uをピックアップしたが、これに関してはこの曲が好きというよりは、この曲が収録されたEPが好き。Blooming BlueはチョンハのEPの中でいちばんいいと思う。

 

Blooming Blue - EP - CHUNG HA

 

 

 

 

CHUNG HA - Gotta Go

 

www.youtube.com

 

最後に絶対貼っておかないといけない曲であるGotta Go。前髪のあるチョンハは最高だし、この時のメイクも衣装もいい。個人的にはリンクに貼った動画のようにジャケットにシャツスタイルの時の衣装がいちばんだった。

 

この曲のダンスもめちゃくちゃいろんな人が真似をしていた。

 

 

www.youtube.com

この動画の2:01から始まるEXIDハニのGotta Goは尋常じゃないほどに下手で、伝説的である笑。違うところでもハニはGotta Goを披露しているがこっちの方が面白い。

 

Gotta Goのダンスはブームのようになっていた気がする。少し前で言うところのソンミのGashinaみたいなものだろう。ソンミといえばチョンハと仲良しである。

 

 

www.youtube.com

とある番組で共演してから仲良くなったと言っていたが、おそらくこのときのWeekly Idolだろう。MCもまだこの2人で本当に伝説的な番組だったと思う。定番中の定番。MCが変わっていこうは怪しい。Idol Room派が増えたのではなかろうか。

 

 

www.youtube.com

チョンハとソンミの映像はWeekly idol以外にも色々なところで見られる。ソンミが自身のチャンネルでアップしている動画にも登場。仲良し姉妹感があって、このコンビが好きという人も多いのではないだろうか。ついでにちょっと宣伝になるけど、ソンミに関連するブログを以前にいくつか書いたので、よければぜひ!

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

というわけで、少しだけチョンハの活動に触れたところで今回のコラボについて話していこうと思う。

実はチョンハの曲でいちばん好きな曲があるのだが、違うタイミングで紹介するかもしれないのでここでは触れない笑。まあなんとなく想像はつくかもしれないが。

 

 

 

 

 

チョンハと88rising

 

f:id:leggodesu:20191004114920j:plain

今回のコラボレーションの相手は88risingからRich Brian。サラッと言いましたが88risingとのコラボレーション。88risingとはざっくりいうとアジアというのを推しているヒップホップをベースにしたレーベル。まあレーベルというよりはマスメディアの会社といった方が正しいのかもしれないが、印象としてはアジアのヒップホップレーベルといったところだろう。

 

 

www.youtube.com

昔の動画を見ればよくわかる。最近は音楽のイメージが強いがこういうインタビューの動画もアップしている。この3人が並んでテンションが上がらない人はいないだろう。Playboi CartiにIan Connor、A$AP Bariだ。

 

 

88risingは北米ツアーもガンガン回っているし、日本でもイベントをしている。ここ数年でかなり勢いをつけており、人気と知名度も上がり続けている。K-Popアイドル関連だとこれまで、iKONやGOT7のジャクソンあたりが88risingと関係性があったが、がっつり曲を作るとなるとチョンハが初ではないだろうか。

 

 

ここで少しだけ今回コラボレーションしたRich Brianや他の88risingのメンバーの曲について触れておこう。

 

 

Rich Brian - Dat $tick

 

www.youtube.com

これは88risingのチャンネルに上がっているのではないが、Rich Brianの一発目に話題になった曲。これ以降88risingがどんどん話題になっていったイメージ。ちなみにRich Brianは当時Rich Chiggaという名前だったので中国人かと思っていたが、インドネシアだった笑。

 

 

Rich Brian - Glow Like Dat

 

www.youtube.com

 

もう1曲Rich Brianを。このMVなんて再生回数は7500万回を超えており、Rich Brianの人気と知名度を証明している。

 

 

Joji - SLOW DANCING IN THE DARK

 

www.youtube.com

 

再生回数でいえばJojiのこの曲は1億弱再生されている。この曲からもわかるように88risingはヒップホップだけというわけではない。

 

 

ちなみにBLACKPINKのリサもJojiの名前をインタビューであげていた。

 

www.youtube.com

1:13~のところから始まるリサのインタビューで聞くことができる。同じアジア出身だし、気になるところがあるのだろう。

 

 

NIKI - Indigo

 

www.youtube.com

 

これまでに何度か触れたことがあるが、個人的に88risingに関する曲の中でいちばん好きなのがNIKIのIndigo。BLACKPINKのリサが自身のインスタのストーリーでNIKIをお気に入りと紹介したところNIKIが韓国でトレンド入りした。のちにふたりは出会っている。

 

この曲はチョンハとRich Brianがコラボした曲が収録される88risingのアルバムにも収録されるので、ぜひ聴いてもらいたい。めちゃくちゃかっこいい

 

 

Keith Ape - Let Us Prey Feat. Bryan Cha$e

 

www.youtube.com

 

88rising関連で外せないのはKeith Ape。この曲は88risingのチャンネルでアップされている。Keith Apeは韓国人で、韓国のヒップホップ界隈で最初にアメリカで有名になったのはKeith Apeだと思う。日本人ならKeith Apeの曲で他に紹介すべきものがあるが、こっちの方が好きなので今回はこちらを。

 

 

Higher Brothers x Famous Dex - Made In China

 

www.youtube.com

 

ちょっと紹介するつもりが多くなってきたが、どうしても外すことができないので最後に1曲だけ。

 

Higher BrothersとFamous Dexのコラボ曲。この曲で中国のヒップホップというものを一気に世の中に知らしめたかなり重要な1曲。中国というヒップホップが存在しているのかも知られていない状況だったのを、完全に開放した。彼らの活躍のおかげでもしかしたらGOT7のジャクソンは中国でラップができているのではないかという要素も少なからずあるだろう。

 

ちなみに原宿で彼らを見たことがある。家に帰ってからインスタを見たら彼らと写真撮っていた人がいたので、自分もあのとき頼めば!と今でもたまに思う笑。

 

 

というわけで、88risingは様々なアジアのアーティストが羽ばたく場となっている。そんなところとチョンハがコラボレーションしたのは今後に大きな影響を与えるかもしれない。

 

前振りが長くなったが、今回の曲を見ていこう。

 

 

 

 

 

RICH BRIAN & CHUNG HA - THESE NIGHTS

 

www.youtube.com

 

ヤンキーなチョンハが可愛い!というのがこのMVの感想です笑。ちなみにK-Popのファンでチョンハのことは知っているけど、Rich Brian?誰それ?という人がこのMVを見たら、その見た目だけでRich Brianを嫌いになるかもしれない笑。だから少し補足をしておく。

 

彼はコメディアン的な要素も持ち合わせているので、この髪型を100%本気でかっこいいと思って、やっていると考えるのは間違いた。先ほど紹介したRich BrianのDat $tickのMVを見てもわかるようにラッパーです!みたいな格好をしてはいない。これは本人がらっぱーみたいな衣装ではなく、コメディアン的な要素からこの衣装を選択したと言っていた。なので今回もチョンハとの対比としてこれを選んだと思われる。それに裸眼でぼーっと彼の顔を見てみよう。そうするとRich Brianが小栗旬に見えてくるはずだ笑

 

 

曲の感想といては普通にかっこいい。少し幻想的な雰囲気で始まるけど、途中からヒップホップ要素がある強めの音がついてくる。88risingを聴いている人からすればいい意味でいつも通りに感じるだろうが、チョンハの曲やK-Popしか聴いていない人からすると、今回の曲はかなり新鮮に感じるだろうK-Popとは明らかに違う曲調で、もちろんチョンハの今までの曲とは全く違う。ヒップホップ要素のある曲はチョンハもリリースしていた。

 

 

www.youtube.com

Flourishingなんて確実にそのタイプの曲だろう。しかし明らかに違う。あくまでK-Popにヒップホップの要素が入ったという曲である。

 

今回のTHESE NIGHTSはチョンハの曲に客演がきたのではなく、チョンハが88rising側に客演しにいったということ。なので今回のチョンハの曲は今までと全く違う新しい挑戦なのだ。

 

 

今回チョンハが88risingと曲を作ったことで、新しい可能性を見せることができた。これは今後のキャリアに大きな変化をもたらすかもしれない。それにRich Brian側から考えても、今回K-Popのアーティストとコラボレーションしたことで、可能性が広がった。今後他の88risingのアーティストが韓国のラッパーだけでなく、K-Popのアイドルと曲を作る可能性もできた。これはどちらサイドから考えても、楽しみでしかない

 

あと今回の曲で触れていなかったが、チョンハの歌詞も最高なので、ぜひそちらにも注目してもらいたい。

 

 

 

というわけで、今回はチョンハとRich Brianの曲の紹介でした。今後の展開がすごく楽しみになった曲でした。もしかしたら1年後とかにこの曲が大きなポイントになったと、再評価される日がするかもしれないという期待が持てる1曲でした。

 

グループでデビューしていたら、88risingとコラボすることはなかっただろうし、デビュー以降の大活躍を見ると、チョンハはソロでよかったな〜と実感しました。チョンハがいかに実力者だったのかがわかる。

 

 

 

最後に今回の曲のリンクを貼っておきます。ではまた!

 

These Nights - 88rising, Rich Brian & CHUNG HA

 

 

 

 

Photo by Twitter

©︎MNH ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.