LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

5月8日はEXID永遠のマンネ、パク・ジョンファの誕生日!

5月8日はEXIDジョンファの誕生日

 

5月8日はEXIDの末っ子パク・ジョンファの誕生日です。おめでとうございます!同じくEXIDのメンバーであるハニとは1週間違いの誕生日。1995年5月8日生まれということでEXIDの末っ子となっています。

 

 なんと誕生日の前日には現在の所属事務所であるJ,WIDE-COMPANYのVLIVEチャンネルで 生放送を。久しぶりにVLIVEでジョンファの姿を見ることができた。

 

 

f:id:leggodesu:20200508192020j:plain

©︎2019 J,WIDE-COMPANY.ALL RIGHTS RESERVED. | Photo by Instagram(@jwidecompany)

 

というわけで今回は誕生日を迎えたジョンファについて振り返ってみようと思います。初期からEXIDに所属していたメンバーで、EXIDとして活動する以前の姿も残っている。また詳しくない人からするとEXIDってどうせセンターはハニなんでしょ?と思われがちだが、センターの割合が多いジョンファ。ファン以外の人にはあまり目立っていない気がするが、実は注目ポイントたっぷりなジョンファを紹介します。

 

 

 

 

EXIDジョンファのキャリア

 

まず最初にジョンファという人物がどのような活動をしてきたのか、ざっくり紹介しようと思う。

 

 

子役時代

 

ジョンファの最初のキャリアはなんと子役でした。ドラマに出演したこともあり、芸能活動を初めてした年齢はEXIDのメンバーの中でいちばん低いことになります。

 

f:id:leggodesu:20200508090237j:plain

Photo by Instagram(@jeonghwa_0508)

 

TWICEのジヒョとは子役時代から交流があり、後に2人はアイドルとしてデビューすることになります。EXIDとしてのジョンファしか知らない人からすると、この写真はなんで?となりますよね。TWICEと絡んでいる姿ってハニぐらいしか見たことがないし。実はこういった過去がありました。

 

kt.wowkorea.jp

 

 

ただジヒョとの関係性よりも有名なジョンファの有名な子役時代のエピソードがあります。それはK-Pop好きなら絶対に聴いたことがある曲のMVに出演していたことです。

 

 

Wonder Girls - Tell Me

 

www.youtube.com

 

今でも様々なアイドルがカバーをしており、K-Popの歴史の教科書があれば太文字でがっつり出てくるWonder Girlsの初期の名曲であるTell Me。今聴いてもキャッチーでかっこよく、ダンスもクラシック。そんなTell MeのMVにジョンファは出演していました。MVの3:13あたりに出てくる男子生徒に絡まれている女子生徒がジョンファです。ソヒ助けてもらう女の子ね!笑ったときの顔とか今のジョンファと全く一緒。やはり子役時代でいちばん有名なのはこれでしょう。

 

 

練習生時代はJYPエンターテイメント

 

ジョンファは子役として活動したのちJYPの練習生となります。5年間練習生として活動しましたが、JYPからデビューすることはなく移籍をしEXIDとしてデビューすることになりました。5人になってからのEXIDではハニとジョンファが元JYP練習生。元子役というだけでなくJYPの練習生だったという点もTWICEジヒョと共通の部分。やっぱりものすごく意外な関係性。

 

 

EXIDとしてデビュー

 

www.youtube.com

 

韓国の有名プロデューサーであるシンサドンホレンイの秘蔵っ子としてEXIDでアイドルデビュー。6人の時代からEXIDを支える1人。ちなみに現在の5人の状態でもマンネですが、初期メンバーの状態からマンネ。永遠の末っ子。

 

Whoz That Girl - EXID

 

 

 

デビュー後はハニのブログで紹介した通り陽の目を見ることがありませんでしたが、ハニのFancamによってEXIDは有名になっていきます。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

女優ジョンファ始動

 

www.youtube.com

 

EXIDが有名になりメンバー個人の仕事もどんどん始まっていった。EXIDを有名にしたハニはバラエティなど様々な分野で引っ張りだこ。ソルジは持ち前の歌唱力を生かし覆面歌王で優勝し、歌が上手いアイドルとして有名に。ジョンファはというと子役ぶりに女優として活動することになる。2015年にWebtoon Hero Toondra Showに出演。その後も2017年のMaskなど少しずつ女優としてのキャリアを積んでいく。現在の事務所に移籍してからは女優業をメインとしている。ちなみに動画はWebtoon Hero Toondra Showに出演した際のジョンファのメイキング。

 

 

ppとしての活動

 

Alice (Jeonghwa Solo) [feat. PinkMoon] - EXID

 

 

ファン以外の人にはあまり知られていないかもしれないが、ジョンファは音楽活動にも力を入れている。EXIDがリリースしたFull Moonに収録されているAliceというソロ曲でPINKMOONというアーティストと楽曲を制作。その後両者はPINK MOON X ppという名義でSoundCloudにて曲を公開することになる。2019年2月に行われたEXIDの日本ツアーではPINK MOON X pp名義の曲を披露。LEGGOにとってかなりのサプライズとなった。

 

 

 

Favorite (feat. Jeong hwa) - PINKMOON

 

 

Will You? (feat. Jeong Hwa) [from 'NEW WAVE', Vol. 4] - PINKMOON

 

 

また新事務所に移籍して以降も再びジョンファはPINKMOONとタッグを組む。PINKMOONが行なっているプロジェクトNEW WAVEで2度客演としてジョンファは登場。相変わらずの相性を見せてくれた。メインボーカルではないジョンファだが、独特な声と歌い方で1度聴いたらかなり耳に残る。このような個人の曲でもそうだし、EXIDではLEの完璧な采配なのかジョンファの歌声のポテンシャルが最大に生かされるように配置されている気がする。目立っていないがジョンファの歌はもっと評価されるべきだと思う。個人的にめちゃくちゃ好き。

 

PINKMOONとの関係性について詳しく知りたい方は、以前に2人のコラボについてのブログを書いたのでそちらをどうぞ!

 

leggodesu.hatenablog.com

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

日本デビュー

 

www.youtube.com

 

ハニの誕生日ブログのときも書いたが、自分は日本人なのでこのことに触れないわけにはいかない。ついにEXIDが日本デビューを果たした。正式にデビューする前にEXIDは2度来日しているが、場所は全て九州ということで行きにくい人が多い場所だった。さっぽろ雪まつりにやたら来るRed Velvet的な笑。そんなEXIDが正式に日本で活動することが決定したことは本当に嬉しかった。韓国での活動が終了した後も1年間は日本で見ることができるわけだし。ちなみに日本デビューした時期のギャルっぽいジョンファ好き。LEと2人でやっていたギャル×2の雑誌の撮影もよかった。

 

 

ちなみにこちら日本に初めて行った後にジョンファが韓国でVLIVEをしたときの映像。初めて日本を訪れたジョンファが日本の印象や感想を述べています。福岡で行われたKorean Music Waveのときです。そのイベントでEXIDが披露したKARAのMisterのカバーの動画を貼っておきます。

時系列的にこの福岡での話は2016年なので女優とppの間の出来事となります。

 

www.youtube.com

 

 

J,WIDE-COMPANYへ移籍

 

2019年5月末、韓国でのME&YOUの活動が終了したのちバナナカルチャーとの契約が終了。その後J,WIDE-COMPANYへ移籍することになったジョンファ。移籍後はドラマや舞台など女優業をメインで行っている。ハニと同様に女優としてどのようなキャリアを築いていくか、今後の活躍が楽しみだ。

 

 

 

というわけで以上がざっくりとしたジョンファのキャリアでした。この流れを覚えておけばそこそこのジョンファファンになれたでしょう笑。JYPの練習生だったとか別名義で曲をリリースしたことがあるとか意外と知らない人多いと思うし。

 

 

 

EXID史上いちばん言いたい掛け声「パク・ジョンファ」

 

K-Popといえばアーティストが歌っている際に応援するため掛け声をファンが言うことはお馴染みだろう。

 

みなさんは絶対に大きな声で言いたい鉄板掛け声ってありますか?

 

恥ずかしくて掛け声を言えない!とか元々言う気がない!という人はいるでしょう。その気持ちはわかります。でもそんな人でも言いたくなるような掛け声がEXIDにはあります。それはHOT PINKでのとあるフレーズ。

 

 

EXID - HOT PINK

 

www.youtube.com

 

センターになる機会が多いジョンファには曲中での印象的なシーンが色々ある。ただそんな様々ある見所の中でもこの曲のジョンファほど代表的なシーンはない。ジョンファが他のメンバーと別れ、ソロで歌いながらダンスを披露する部分がある。1番のサビ直後にあるジョンファのバースは本当に完璧な配置で、ジョンファの歌声のポテンシャルを最大限に活用しつつ曲の変化ももたらしている満点バース。さらにパフォーマンスの面ではジョンファ以外の4人が背中を向けており、完全にジョンファに視線が集中するような演出となっている。そしてそのときにジョンファに対して発する「パク・ジョンファ」という掛け声。メンバーだけでなくHOT PINKという曲、そしてその場に居合わせたファン、その場の全てがパク・ジョンファ仕様になる。これほどジョンファが目立つ曲はEXIDにはない。

 

そんなシーンで発する「パク・ジョンファ」という掛け声はいちばん言いごたえがあるし、言う意味もある。これは普段掛け声を言わない人でも言いたいのではないだろうか?しかもただ単に名前を言っているだけなので言いやすさも抜群。普通の掛け声だと韓国語だったりするので自分が言っていることが正しいのか不安になるかもしれないが、パク・ジョンファ!は言い間違えをすることもないだろう。タイミングもわかりやすいし。難易度がいちばん低くて、言いたさは最上級。こんないい掛け声があるだろうか?

 

Hot Pink - EXID

 

 

 

 

ジョンファのことが一発で好きになるEXIDの番組

 

 最近ジョンファに興味を持ち出したんだけど!という人に対してのおすすめや、すでにEXIDのファンの人がジョンファといえばやっぱりこれがクラシック!となる番組はありますか?自分はそれでパッと思いつく番組があります。自分自身その番組を初めて見たとき、あれジョンファいちばんよくない?となった記憶があります。EXIDのことが好きになったばっかりの頃に見た番組なのでメンバーに対する内面的な印象がない状態での記憶なので公平な目で見れていた。つまりそれだけジョンファが印象的だったということになります。そんなおすすめジョンファ番組はこちら!

 

 

f:id:leggodesu:20200508161602j:plain

Photo by Instagram(@jeonghwa_0508)

 

こちらと言いましたが実は動画はありません笑。調べれば普通に出てきますが、公式がアップしたものではないので貼りません。ただ素材的にはいっぱいあるのですぐに見つかります。そんなおすすめの番組のタイトルはSHOWTIME。おそらくEXIDのファンからすると鉄板中の鉄板って感じの番組ではあるのですが、この番組ではジョンファのマンネ感がかなり出ておりEXIDというグループでのジョンファのキャラクターや立ち位置、さらにどんな性格かまで全てがわかるのでは?というぐらいジョンファのパーソナリティが出ています。ちなみにこの写真はSHOWTIMEが放送されていた当時の写真。この服装を着ているEXIDのメンバーが番組の本編にも登場します。

 

SHOWTIMEという番組は様々なアイドルがシーズンごとに登場するドキュメンタリー番組。寮での姿を見ることができたり、メンバーたちで出かけたり企画っぽいことをしたりもします。バラエティとドキュメンタリーが混ざったような番組で、比較的素に近い姿を見ることができます。この番組に出演したグループは今ではレジェンド級ばかりでシーズン1がEXO、その次はBTS、そしてApinkにSISTAR、シーズン5でEXIDの登場です。放送開始が2015年7月ということからもわかる通り、当時のEXIDはハニのFancamで人気になりチャートを逆走、そしてAh Yeahで1位を獲得しまくっていた時期となります。とにかく勢いがすごかった時期に放送されたEXID単独のシリーズ番組ということで完全なクラシック。有名なシーンなんかもいっぱい出てきます。

 

見所が多い番組なのですが、シリーズを全て見るとやっぱり記憶にいちばん残るのはジョンファ。本当にマンネ感がすごい!今回のブログのタイトルにしたEXID永遠のマンネという部分は、やっぱりこの番組を見たときの印象が今でもずっと続いているからでしょう。見た目がどんどん大人っぽくなっていっても、EXIDのメンバーと一緒にいるときの印象はSHOWTIMEのときと全く変わっていません。実際にジョンファに会ったときもそうでした。

 

なので自分の中でのジョンファというイメージを作り上げたSHOWTIMEという番組を自分は推したいと思います。他のメンバーに対してのイメージもこの番組で作り上げられた部分はあるのですが、いちばん印象に残っているものではなかったです。なのでやっぱりこの番組はジョンファの番組かなと。

 

 

ちなみにジョンファ目線で考えるおすすめエピソードは2,5,8。2話では普段見る機会のないジョンファの弟が登場。5と8話はかなり末っ子感が出ていて、自分の中でのジョンファイメージを結構作り上げた気がするから。普通に全話面白いので是非見ていただきたい番組です。

 

 

 

ジョンファの思い出

 

www.youtube.com

 

最後にEXIDジョンファに対する個人的な思い出を書いておこうと思う。実際に初めてジョンファを見たのはこの動画のとき。2018年6月27日にZepp Tokyoで行われた『EXID PREMIUM DEBUT SHOWCASE “Exceed In Dreaming” in JAPAN』のときが初めて。このときのジョンファに対する感想は1つ。すぐ泣く子ということだ。

 

このイベントでは1部2部ともにソルジと生電話があった。この当時はまだソルジは活動休止中で4人で活動をしていた。実際にソルジと会話をし感情的になり1部ではハニとジョンファが泣いていた。そして2部。さすがに2回目ということもありハニは耐えようとして泣くことはなかった。それに対してジョンファは今回も泣いていた。EXID PREMIUM DEBUT SHOWCASE “Exceed In Dreaming” in JAPANで行われていた公演全てで泣いたことになるジョンファ。あれ?ジョンファってこんなに泣く子だっけ?とイベントの帰り道、EXIDの番組などを振り返った記憶がある。

 

 

そしてソルジも無事に合流し月日が流れ、同じ年の12月に行われたCDを購入した際に応募でき当選した人が行けたEXIDのシークレットイベント。なんとこのイベントでもジョンファは泣いていた。このイベントでサプライズ的に公開されたVAPORIZE YOURSELF!のMV。見たことある方ならわかると思うが、このMVはいわゆるMVというものではなくオフショットやメイキング、ライブの映像などを中心とした思い出用MVといった感じの内容。なんとこれを見てジョンファが泣き出した。理由はみんながいい表情をしていたから!というものだった。ソルジが久しぶりに復活をし5人揃ったEXIDで活動したのだから感動的なのはわかる。8月のツアーのときに泣いていたのであれば。実際そのときエンディングの曲が終わりみんなが帰っていった後にジョンファだけが残り、日本語で言葉を残していくというエピソードがあった。そのときは泣いていなかった。なのになぜか時間が経って、映像を見て振り返ったときに泣いたのだ。EXIDのメンバーもそんなジョンファの表情を見てめちゃくちゃびっくりしていた記憶がある。特にLEがウソでしょ!みたいな表情をしていたのを覚えている笑。MVを見て泣いたジョンファを見て、自分の中でジョンファ=泣く子が完全に確立された。

 

 

他はいちばんシャイというか静かというかなんかそんな印象がある。実際にEXIDのメンバーと喋ったりハイタッチしたり交流がある際、いちばんジョンファが大人しい。ヘリンのいい意味で軽い感じとは違う雰囲気で冷たいというわけでもないし、塩対応というわけでもない。しっかり目とかは見てくれるし、喋りかけたら返してくれるし、名前も普通に呼んでくれたりする。ただこちらからアクションをしなかったとき、いちばん印象に残らないのがジョンファだ笑。あまりにもすらーっと時が流れていく。あのジョンファの感じにばっちり当てはまる形容詞があれば教えていただきたい。自分のハイタッチのような一気に全員と交流し、こちらからアクションを全然しないときのEXIDメンバーのリアクションの印象をざっくりと書くと、

 

ソルジはテンション高め。LEはいい人。ハニはすごく見てくる。ヘリンはノリが軽い。

 

そしてジョンファは特になし!となっている笑。もちろんけなしているわけではない。ジョンファのことも大好きだ。EXIDのメンバーの中でいちばん下とかでもない。なのになぜかこういうときの印象が薄いのだ笑。これはなぜだろう?1対1で交流する機会があった場合はそんなこと全くないのに。

 

 

ステージ上でいちばん印象に残っているのはやっぱりA Gut Feeling。先ほどHOT PINKのジョンファがアイコニック的なことを言っておきながら、HOT PINKがいちばんではない笑。PINKMOONとのコラボは本当に好きでPINKMOONに「ジョンファとの曲どれも最高だから、他の媒体でも配信してほしい!コラボこれからも期待してる!」みたいなことをコメントしたら、本人からいいねをしてもらったという経験がある笑。それぐらい好きなコラボだったので日本のツアーで披露したときは完全に食らった。しかもAliceではなくA Gut Feeling。それもアツかった。衣装も曲にぴったりだったし。なので自分の中で2019年2月の『2019 EXID Valentine Japan Live Tour』のMVPはジョンファ一択だった。その勢いのままツアー期間中にあったポストカードお渡し会ではジョンファの券ばっかり集めてしまった笑。

 

 

最後にジョンファの印象をもう1つ。ジョンファの笑い方や声のトーン、手の動き、癖など目や耳でわかる系のジョンファのイメージが実際のジョンファは完全に一緒だった。ほんとテレビで見ていたジョンファのまんま目の前に現れた感じ。まあこれはEXIDのメンバー全員そうなんだけど。ジョンファはほんとに特にそのまんまだった笑。結構泣くんだねこの子!的なギャップはあったけど、それは内面的な話で目や耳でわかるものではない。目でや耳でわかるジョンファは本当に想像通り。自分の求めるジョンファがそこにいるって感じ。ちなみにやっぱり首や手が長い。そのため肉眼で見ても実際の身長より大きく感じる。かっこいい。

 

 

 

www.youtube.com

というわけで今回は以上です。最後に個人的に思うジョンファがいちばん強い日の動画を貼っておきます。繰り返しになりますが、

 

ジョンファお誕生日おめでとう!

 

やっぱEXIDのメンバーといるときのマンネ感で溢れるジョンファは見ていて面白いよね!ジョンファも以前に他のグループだったら私が最年長だけど、ずっとマンネで居させてくれるお姉さんたちありがとう!って言っていたし笑。ではまた!

 

twitter.com