LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

Chuu Can Do Itを見てLOONAチュウと一緒に韓国の木浦を旅行しませんか?

LOONAチュウと行く!韓国木浦の旅!

 

今回も始まりました!LOONAのメンバーであるチュウがYouTubeで行なっている番組『Chuu Can Do It』のレビューです。環境保護バラエティとして始まった番組ですが、現在はシーズン1が終了してオフシーズン中。この期間は普段の環境保護から離れて同じくLOONAに所属するヒジンとともに占いに行ったり、YouTube Liveを行ってみたり、自身が広告のイメージモデルを務めるポカリスウェットをメインしたエピソードがあったり、企業案件があったりと様々な内容に挑戦しています。

 

f:id:leggodesu:20210607132108j:plain

Photo by Instagram(@chuuucandoit

 

今回のエピソードはLOONAチュウと旅行へ出発!韓国の木浦市をまわります。木浦のプロモーションの動画なのですが、チュウと韓国をまわれるなら別によくね?ってか当たり企画じゃね?といった感じのエピソードに。韓国に住んでいるOrbitはもちろん、自由に旅行に行けるようになったら海外のOrbitもチュウが行った場所を訪れるようになりそう。だからこそアイドルがプロモーションするのか、木浦市よくやった。

 

 

Chuu Can Do Itで訪れた木浦市のスポットをまとめた観光ガイド付きブログ

 

せっかくの旅企画!せっかくの木浦プロモーション!なので、自分もこのブログでプロモーションしていきたいと思います笑。いつも通り番組の紹介やレビューを書くだけでなく、今回のChuu Can Do Itで実際にチュウが訪れたスポットなどの解説や地図、ホームページのリンクなどの詳細も書いていきます。もちろん日本人向けに書かれたサイトなどをメインにしていくので韓国語がわからない方でも大丈夫。このブログを見ている人が実際に行くかは不明だが、木浦を訪れた際にはガイドにどうぞ。

 

 

 

 

自分が実際に木浦を訪れたわけではないので間違った内容があるかもしれません!ご了承ください。

 

 

 

인생샷 찍다가 PD언니랑 손절각...? ( ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ ) 📸 화려한 목포가 츄를 싸악 감싸네❤️| 지켜츄 EP21

 

 

先ほども書きましたがChuu Can Do Itは現在オフシーズンということで環境保護から離れ、韓国を旅行するスペシャル回となっています。毎回違うことをするのも結構あり?

 

チュウが訪れた場所の名前は日本人向け観光ガイド的なブログにしたいという理由から、日本語表記を中心に書いていきます。動画内で書かれた英語の表記を横に書いていくので、このことを言っているんだな!という風に見ていただけると幸いです。

 

ちなみに韓国スポットの日本語の詳細のリンクとしてコネストというサイトのリンクを貼っていきます。このサイトにした理由は単純に「韓国旅行 サイト」で検索したら一番上に来たからというもので深い理由はありません。日本の韓国旅行好きの人には馴染みがありそうなので採用しています。このサイトのリンクを貼る場合は『韓国旅行「コネスト」: ◯◯』という風にしていきます。また木浦市の公式サイトのリンクも使っていきます。こちらの場合は『木浦文化観光: ◯◯』と記載していきます。

 

 

務安国際空港から始まる木浦の旅

 

動画は務安国際空港(Muan International Airport)からスタート。大韓民国全羅南道務安郡望雲面にある空港で、仁川国際空港や金浦国際空港に比べると知らない人も多いのではないだろうか。務安も国際空港ではあるのだが日本からのアクセスとしては整っている方ではないらしく、動画内でもタイや台湾からの直行便を紹介している。

 

 

 

そんな空港から始まる今回のChuu Can Do ITはLOONAチュウと木浦市(モッポ, モクポ)をまわる旅企画となっています。日本人な目線でいくとどうしても韓国旅行となるとソウルや釜山に訪れる方が多いので、マイナーな部類の街となってくるでしょう。というわけで結構新鮮に今回のChuu Can Do Itを楽しめるかも?

 

 

地理的には韓国の南の方で福岡から直線距離だと大阪よりも木浦の方が近い。ちなみに木浦市の公式のホームページが日本語に対応していて、めちゃくちゃわかりやすかったのでリンク貼っておきます。チュウが観光している姿を見て実際に行ってみたい!という人がいたら参考にどうぞ。

 

ホームページ: 木浦市

 

 

空港でフィルムカメラ、ポラロイド、三脚を渡されたチュウ。木浦をまわりながら各地で写真を撮っていくのが今回のミッションなんだけど、ITZYがフランスのパリで撮影した初の単独リアリティ番組『Paris et ITZY』を思い出した。この番組ではパリを訪れたITZYが様々な場所を観光しながら写真を撮っていくのがテーマの1つにあって、実際に番組内で撮影した写真を写真集にしてWANNABEが収録されているアルバム『IT'z ME』の特典にしたほど。Paris et ITZYはChuu Can Do Itと同じように全エピソードをブログにまとめていたので、そういう個人的な共通点もあった。番組のレビューだけでなく、実際にITZYが訪れたお店やアクティビティの詳細なども書いてあるので観光ガイド的な要素もあるブログになってます。結構前に書いたものなので特に高くないブログスキルがさらに落ちていると思いますが、興味がある方はぜひ。番組も普通に面白いです。

 

LEGGOですブログ: ITZYと一緒にパリを観光したい?じゃあParis et ITZYを見ようじゃないか

 

 

今回の木浦ツアーの地図

 

f:id:leggodesu:20210607175740j:plain

Screenshot(YouTube지켜츄 Chuu Can Do It)

 

木浦でまわるスポットはこちら。①はケーブルカーなので3箇所に分かれています。ブログで紹介するのはこの地図より細かく分けるので計5箇所となっており、

 

  1. 木浦海上ケーブルカー(Mokpo marine Cable Car): ①
  2. 平和広場(Peace Square): ②
  3. ヨンヒネスーパー(Yeonhee's Supermarket): ③
  4. 詩画通り(Shihwa Street): ③
  5. 木浦スカイウォーク(Mokpo Skywalk): ④

 

となっています。細かい地図に関しては各トピックにて。

 

 

木浦海上ケーブルカー(Mokpo Marine Cable Car)

 

まず最初に訪れたのは木浦海上ケーブルカー(Mokpo marine Cable Car)でその名の通りロープウェイです。木浦海上ケーブルカーの総延長は3.23キロメートルで韓国で一番長く、高さは155メートルと世界で2番目に高いケーブルカー。木浦旧市街地や数多くの島々が点在する多島海の海原、木浦の象徴たる標高228メートルの儒達山(ユダルサン)などを眺められるようになっている。

 

ちなみにチュウが乗ったのは一般のキャビンではなく、クリスタルキャビンという床下がガラス張りになっているタイプ。スカイツリーとかにもある床がガラスで絶対大丈夫な強度なのにビクビクしちゃうやつね。

 

ホームページ: 목포해상케이블카 (韓国語)

 

韓国旅行「コネスト」: 木浦海上ケーブルカー

 

 

世界で一番高いロープウェイの実力には流石のひと言。元気な性格が特徴的なチュウだがめちゃくちゃビビってる笑。クリスタルキャビンに乗ったときは片手にカメラを持っていたのに、気がつけば手はシートと手すりへ。ミッションの写真撮影を行っているときもスタッフから動揺してない?との言葉が。スタッフに隅っこに乗るように言われていたが最終的にはスタイリストと片腕を組み、もう片方はシートに固定。木浦海上ケーブルカーのチュウの感想はローラーコースターみたいでした。編集がつまらないものにならないように盛り上げたみたいなことも言ってたが笑。

 

駅に着いた後はループトップで記念撮影と南京錠。いかにも観光地っぽいアクティビティなので行った際はしてみては?チュウが行った日は曇っているけど晴れの日だと謳い文句の通り、かなり見晴らしが良さそう。駅自体もしっかり観光地化されており、軽食を食べたりしながらフォトスポットや景色を満喫できるそう。

 

 

平和広場(Peace Square)

 

2番目に訪れたのは平和広場(Peace Square)で、どちらが正式名称かわからないが下塘平和広場とも言うらしい。平和(ピョンファ)広場周辺の親水空間は1.2キロメーターの海岸道路が続く自然に優しいスペース。夜になるとライトアップされ噴水ショーも見ることができる。家族や友人、恋人とゆったり過ごすだけでなく、インラインスケートや自転車といったアクティビティも楽しむことができる。木浦市は2000年故金大中(キム・デジュン)元大統領の「ノーベル平和賞」受賞を記念して既存の「ミグヮン広場」を「平和広場」と改名した。新年になると日の出を見るために集まる人も多いらしい。

 

木浦文化観光: 平和広場

 

 

チュウは明るい時間に訪れたのでライトアップなどを見ることはできず、景色を見ながらお菓子を食べて写真を撮り終了。チュウのように次の目的地に行くまでの休憩所として使うのも良さそうだ。

 

 

本編では映っていなかったが、裏では鳩と戦っていたチュウ。自分も鳥が近くを飛んでるのめちゃくちゃ嫌い笑。

 

 

ヨンヒネスーパー(Yeonhee's Supermarket)

 

 

次に訪れたのはヨンヒネスーパー(Yeonhee's Supermarket)。映画『1987(邦題: 1987、ある闘いの真実)』のロケ地となった場所。上に映画の予告を貼ったがChuu Can Do Itのテンションとは全く違うので要注意です笑。

 

「ファイ 悪魔に育てられた少年」のチャン・ジュナン監督が、韓国民主化闘争の実話を描いた社会派ドラマ。1987年1月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。南営洞警察のパク所長は北分子を徹底的に排除するべく、取り調べを日ごとに激化させていた。そんな中、行き過ぎた取り調べによってソウル大学の学生が死亡してしまう。警察は隠蔽のため遺体の火葬を申請するが、違和感を抱いたチェ検事は検死解剖を命じ、拷問致死だったことが判明。さらに、政府が取り調べ担当刑事2人の逮捕だけで事件を終わらせようとしていることに気づいた新聞記者や刑務所看守らは、真実を公表するべく奔走する。また、殺された大学生の仲間たちも立ち上がり、事態は韓国全土を巻き込む民主化闘争へと展開していく。パク所長を「チェイサー」のキム・ユンソク、チェ検事を「お嬢さん」のハ・ジョンウ、学生デモに立ち上がる大学生を「華麗なるリベンジ」のカン・ドンウォンと豪華キャストが共演した。

 

映画.com. 1987、ある闘いの真実

https://eiga.com/movie/89074/ (参照: 2021-06-06)

 

というのが1987のあらすじだ。少し前の映画なので配信されていたり、ブルーレイやDVDも出ているので気になった方はどうぞ。

 

 

木浦文化観光:  ヨンヒネスーパー

 

 

 

詩画通り(Shihwa Street)

 

f:id:leggodesu:20210607155832j:plain

Photo by Instagram(@chuuucandoit

 

ヨンヒネスーパーから少し上がった裏手には詩画通り(Shihwa Street)があり、最初に貼ったインスタの写真や上の写真は詩画通りで撮影されたもの。

 

三脚を立てて写真撮影をしようとしていると「チュウだ...」という謎の声が。まさかの木浦でOrbitと遭遇。「何の撮影していると思う?」というチュウの問いに「Chuu Can Do It?」と答える女性。さすが現時点で46.6万人登録しているチャンネル、チュウとLOONAの知名度はどんどん上がり続けている。その場でハグをしてHeart Attackまで踊るチュウの対応はやはり神。天性のアイドルとはまさにチュウのことを指す言葉。チュウとファンの交流を見ているといつもそう思う。

 

 

あとこういう風景って個人的にすごく韓国を感じる。最近カムバを果たしたfromis_9の動画の0:48あたりから始まる場所もChuu Can Do Itのような壁に絵などが書かれた街並み。この場所は全州なのでチュウがいるところとは違うのだが、雰囲気的にはかなり似ている。他にも様々なバラエティでこういう雰囲気の場所を見かけるし、韓国では多いのだろうか?それともチュウの木浦もプロミの全州も場所は違うが全羅道ではあるので、全羅道がこういう雰囲気の場所なのか。

 

実際は少ないのかもしれないが、K-Pop好きの視点だとかなり見かけるので沢山あるのでは?と思ってしまっている笑。アイドルを中心に聴いているので韓国の歌手はアイドルばかりで国民の大半がアイドル好きな気がしてしまっているが、実際はそんなことないというのと同じ。物事を1つの視点から見るのはいけないという教訓を視聴者に与えてくれるいい番組だ笑。

 

LEGGOですブログ: fromis_9のWE GOで感じる夏。9 WAY TICKETは前回から続くプロミの理想の物語

 

 

木浦スカイウォーク(Mokpo Skywalk)

 

f:id:leggodesu:20210607170430j:plain

Photo by Instagram(@chuuucandoit

 

続いて訪れたのは木浦スカイウォーク(Mokpo Skywalk)という場所なのだが、ここは2020年7月に開場したばかりのかなり新しい観光スポット。そんなこともあってか日本人向けのサイトにはほぼ情報がなく、現時点で訪れたことのある日本人はかなり限られている。そのためサイトなどもほとんどなく個人ブログのようなもののみ。韓国の観光系のサイトでも地図のようは超基本の情報がさらっと書かれたものしか見つからなかった。木浦スカイウォークの住所も謎に2パターンあったのでこの場所に関しては地図省略しておきます。

 

韓国旅行「コネスト」: 木浦スカイウォーク

 

 

スタッフの携帯を海にぶん投げようとしたのは、高くて怖い場所を何か所も旅のスケジュールに入れた腹いせにしか思えなかった笑。

 

 

 

 

 

一緒に旅行している気分になれた今回のChuu Can Do It

 

今回のブログのメインは以上です。務安国際空港からスタートし、全羅道の木浦を訪れたLOONAのチュウ。木浦のプロモーションということで沢山の観光地をまわってくれて、動画を見ながら韓国を旅行しているような気分になれました。観光ガイドとしてブログが機能するようにチュウが訪れた場所の詳細を書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

個人的にいちばん気になったのは木浦海上ケーブルカー(Mokpo marine Cable Car)かな?そもそも日本に住んでいてもロープウェイに乗る機会なんて滅多にないし、韓国のローカルな街の雰囲気を掴むのにもいいと思った。みなさんが気になった観光地はどこでしたか?

 

 

Chuu Can Do Itに関してはここまでですが、今回のブログはまだ続きます。

 

 

 

韓国もいいけど日本でチュウが行った場所も気にならない?

 

今回のChuu Can Do Itを見て旅行に行きたくなったけどコロナだし韓国に行けない!という人や、そもそも海外旅行に行かないタイプという人にもってこいの動画が。

 

 

LOONAヒジンとチュウによる東京観光『チュクネツアー』

 

 

LOONAのヒジンとチュウが2019年に日本の東京を観光したチュクネツアーという動画が、tvN D ENTのYouTubeチャンネルで公開されています。この動画は日本の東京になる様々なデザートのお店を訪れて、お腹いっぱいに食べちゃおうという企画になっています。こちらの動画で訪れた場所は全て都内なので日本にいながらLOONAと同じアクティビティを楽しむことができ、コロナなので飲食店がこの頃と同じようにやっているかは不明ですが恵比寿の公園などもありますし、一緒の場所で写真を撮るといった楽しみ方は十分可能。何ならヒジンとヒョンジンのI'll Be Thereの撮影場所である渋谷、原宿、表参道あたりもガンガン出てくるので、そっちのスポットもついでに見れちゃう。

 

この動画に関しても観光ガイドとして詳細を載せたブログを書いたので、興味がある方は参考にどうぞ。普通に動画としても面白いです。ちなみに後編もあってそちらは文房具店をまわります。

 

LEGGOですブログ: 【前編】Orbit Japan発足記念!LOONAの東京ツアーを解説するブログ

 

 

 

 

 

LOONAが6月28日にミニアルバム『&』でカムバック

 

f:id:leggodesu:20210607183939j:plain

Photo by Twitter(@loonatheworld

 

6月28日にLOONAがカムバックを果たします。2021年最初のアルバムとなる『&』では3番目の少女が遂に....

 

 

3番目の今月の少女、ハスルが今回のカムバから遂に復帰

 

f:id:leggodesu:20210607190103j:plain

Photo by Twitter(@loonatheworld)

 

カムバにあたり嬉しいサプライズが!遂にハスルが今作から復帰します。少し前にハスルの最新の写真がアップデートされてから期待されていましたが、正式なアナウンスがやっと届きました。ティーザーの個別写真のハスルがトップバッターでOrbitたちの期待を膨らませてくれます。

 

一般層にLOONAの名前が広まったのがちょうどハスルが休んでいた期間なので「お久しぶりです!」と「初めまして!」両方のOrbitがいることだろう。まだ現段階で公開されている情報はハスルが復帰するということと、アルバムのタイトルが『&』である点、ティーザーの写真の一部か公開されたという段階なので詳細は不明。今回もSMエンターテインメントのイ・スマンが手がけるのか?などといった気になるポイントは残っている。ってかaespaも世界観だけでいうとLOONA系だよね笑。

 

ってな感じでまだまだ謎のカムバックなので書けることはありませんが、カムバするということだけお伝えします。Orbitのみんな!体つくっときましょ。

 

 

 

今回のブログは以上です。毎回貼ってますが今回もLOONAの最新のアルバム[12:00]のリンクを貼っておきます。最近聴いてなかったという人もカムバに向けて復習にどうぞ。毎回言ってますがLOONAはバラエティも面白いですが、音楽もかなりかっこいいのでぜひ聴いてみてください。次回のChuu Can Do Itで会いましょう。ではまた!

 

LOONAの「[12:00]」をApple Musicで

 

 LEGGOですブログ: LOONAがアルバム[12:00]でカムバック!イ・スマンと再び手を組んだ!

 

 

 

【LEGGOですブログ関連のSNS

 

・Twitter: @leggodesublog

ブログの最新情報やK-POPに関連するトピックを発信。筆者のK-POP垢的な一般的なツイッター要素もあり。

 

・Apple Music: @mbnp

筆者のApple Musicアカウント。K-POPを中心としたプレイリストを公開中。特定のアイドルのお気に入りの楽曲をプレイリストとして作成したものや年間ベストなど。