LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

【後編】ODD EYE CIRCLEのMax & MatchはK-Pop史上最高のアルバム

ODD EYE CIRCLE後編!

 

今回はLOONAのユニットであるうちの1つ、ODD EYE CIRCLEについてのブログ後編となります。前回はLOONAについて軽く説明しただけでかなりの量となってしまい、メインのODD EYE CIRCLEについてあまり触れずに終わってしまいましたが、今回はそっちをメインに書いていきたいと思います。前回のブログについてはこちら。

 

LEGGOですブログ: 【前編】ODD EYE CIRCLEのMax & MatchはK-Pop史上最高のアルバム

 

 

前回のブログでも書きましたが、ODD EYE CIRCLEの音楽をメインに書いていきます。MVの考察などは基本的に書いていきません。なぜ触れないのかなども前回のブログに書いてあるので、そちらを参考にしてください。

 

というわけで【後編】ODD EYE CIRCLEのMax & MatchはK-Pop史上最高のアルバムスタートです!

 

 

 

 

 

 

ODD EYE CIRCLEについて

 

音楽について触れる前に少しだけこのユニットについて説明しておきます。

 

LOONAのユニットは3種類で、1/3ODD EYE CIRCLEyyxyがあります。ユニットとは違いますが、各メンバーのソロシングルにおけるカップルリングの曲で客演として他のメンバーが参加している曲もいくつかあります。

 

ODD EYE CIRCLEはLOONAの中で2番目にデビューしたユニット。LOONAがグループとしてデビューする前にユニットとしてデビュー。またユニットの前にソロとしてデビューするという特殊なスタイルなので、ODD EYE CIRCLEがデビューした段階ではLOONAはグループとしてまだデビューしていません。なんならLOONAのメンバーもまだどんな人がいるのかわからない状態です。

 

 

そんなODD EYE CIRCLEの設定は、地球と宇宙の中関係に位置し、ミュータントあるいは変種の少女たちが集まり、愛を待つよりは勝ち取る。です!

 

これだけ見ると意味不明。LOONAのコンセプトはクレイジーな不思議ちゃん集団なのか?と思ってしまうような内容。しかし、そんなことはありません。これはLOONAVERSEというK-Popというか、世界的にみてもなかなかない独特の世界観をしているので、単体で見ると意味不明なコンセプトもLOONAというグループではしっかり成り立つのです!

 

これについて説明するとまたしてもなかなか音楽の話に行けなくなるので省きますが、調べてみると謎が深まるけど、面白いのでLOONAという素晴らしいエンターテイメントを全力で楽しむには、LOONAVERSEという世界観を知ることは必須の要素となってきます。

 

 

LOONAVERSEという世界観を無視しても素晴らしいLOONA

 

世界観がすごく、全力で楽しむには必須と言いましたが、かしこまったり、難しく考える必要は全くありません。前回LOONAの例えでスターウォーズを出しました。スターウォーズは世界観がすごく、映画を見ただけでは理解できないエピソードやキャラクターの設定があり、全力でスターウォーズを楽しむにはアニメや小説なども必須になってくる。しかし映画が素晴らしいので、そういったものを全て無視してぼけーっと映画をみるだけでもすごく楽しめる。

 

LOONAも似たようなところがあるのでコンセプトなどを気にせず、他のアイドルと同じようにMVを見て、音楽を聴き、番組を見て楽しむだけで十分にLOONAを楽しむことができます。

 

 

www.youtube.com

例えばこれ。LOONAのメンバーのうち2人が東京に来ている番組。これを見てもわかるように普通にK-Popのアイドル。まさかそんなものすごい世界観をしているグループとは思わないでしょう。

 

2人登場していますが、1人は地球に住む現実的な少女。もう1人はエデンに存在していたが、タブーを拒否して自分だけの自我を探す冒険の旅に出ているんですよ!

 

ただこのようにLOONAの世界観から出てしまえば、普通にアイドル。こんなコンセプトがっつりレベルでいえば、世界的にみてもトップクラス。しかし常に構えたりしているわけではなく、普段はいたって自然体。これもLOONAの魅力で、人気がある理由なのではないかと思っている。

 

 

個人的にはLOONAの音楽はK-Popでトップクラスなので、それだけでも最高である。なので極端な話、LOONA全員の見た目にアイドル感がなくて、LOONAVERSEなんていう世界観もない、ダンスも特に上手くない。というグループだったとしても余裕で満足できてしまうぐらい音楽のレベルが高い

 

なのでLOONAの楽しみ方は色々あっていいと思う。単純に顔が好き。音楽が好き。世界観が好き。ダンスがかっこいい。番組が面白くてハマった。どんな理由であれ楽しめるのがLOONAである。LOONAは強みがありすぎる。

 

 

 

ODD EYE CIRCLEってどんなグループ?

 

f:id:leggodesu:20190920060026j:plain

 

ここでODD EYE CIRCLEのメンバーについて軽く紹介したいと思います。6~8人目にデビューしたメンバーがこのユニットとなっています。わかりやすいようにデビュー順ではなく、写真の左側から紹介していこうと思います。ソロ曲のMVとともに説明していきます。

 

 

JinSoul - Singing in the Rain

 

www.youtube.com

 

まずはジンソルから。この中では2番目、LOONAとしては7人目にデビュー。イメージカラーは青で、イメージアニマルはブルーベタ。曲はダンスナンバー。以前少女時代のブログでも触れたCaessr & Louiも作曲に参加している。曲としてはサビでほぼ歌わないパターンのやつ。

 

LEGGOですブログ: 【TBT】Girl's Generation - All Light

 

 

www.youtube.com

おまけにLOONAの公式チャンネルで公開されている、ジンソルTVというプライベートな姿が見られる動画があるので、よかったらぜひ。

 

 

Choerry - Love Cherry Motion

 

www.youtube.com

 

続いてはチェリ。この中では3人目でLOONAでは8人目にデビュー。イメージカラーは紫、イメージアニマルはフルーツバット。曲がLove Cherry Motionで、あって名前がチェリ。最初チェリとチェリーとChoerryとCherryがぐちゃぐちゃになって、Choerryという綴りをいつも迷っていた笑。ちなみにイメージフルーツはチェリー。まあ当たり前か。

 

曲は先ほどのジンソルの時に言った少女時代のAll Nightの作曲メンバー4人のうち、ジンソルの曲に参加していない残りの2人であるHayley AitkenとOllipopがこっちの曲に参加している。ODD EYE CIRCLEの曲の作曲しており、この少女時代のブログの時も例えでODD EYE CIRCLEが出ていた笑。曲の特徴としてはジンソルの曲とはテイストが違うが、こちらもダンスナンバー。今回の3人の中でいちばんキャッチーで受けがよさそう。すごく聴きやすいし。

 

あとMVには色々な人が出てくる。後半のダンスパートではジンソルと次で紹介するキムリプも登場し、ODD EYE CIRCLEが揃う。もちろんこのMVの時点ではODD EYE CIRCLEは結成されていない。

 

 

f:id:leggodesu:20190920094658j:plain

あとODD EYE CIRCLEの時期ではないが、髪色をイメージカラーと同じ紫にしていたのが、個人的に好きだった。

 

 

Kim Lip - Eclipse

 

www.youtube.com

 

最後に紹介するのはキムリプ。この3人の中では最初にデビューし、LOONAでは6人目。イメージカラーは赤で、イメージアニマルはフクロウ。自分がいちばん好きなLOONAのメンバーはキムリプ。本名がキム・ジョンウンなのでキムリプという芸名がつけられた。MVは人気の場所で撮影されており、他のアーティストで見たことある!という人もいるのでは?

 

曲としては他のメンバーに比べると違った雰囲気だが、今回紹介するMax & Matchにはいちばん近い感じがする。しかし、この曲で注目すべき点はトラックではなく、キムリプの声だ!個人的にK-Popのアーティストの中でキムリプの声はトップ5に入るぐらい好きで、LOONAに興味が出だしたのもキムリプから。これ以前の曲でも好きな曲はあるが、本格的に聴きだしたのはキムリプ、そしてODD EYE CIRCLEで本格的に好きになってから。あとカップリングの曲もいいので貼っておく。

 

 

Kim Lip - Twilight

 

Twilight - LOONA

 

 

この曲はJay Parkでお馴染みのAOMGに所属するCha Cha Malone。曲の始まりにシグネチャーの音が入るので、気づいた方も多いだろう。キムリプのことが好きだからかもしれないが、キムリプが参加するカップリング曲はいい。ゴウォンとチュウによるSee Sawにも客演として参加しており、この曲がめちゃくちゃかっこいい。

 

 

See Saw (츄, 고원) [feat. 김립]

See Saw (츄, 고원) [feat. 김립]

  • provided courtesy of iTunes

See Saw (츄, 고원) [feat. 김립] - LOONA

 

Apple Musicで配信していなくて、iTunesのみの曲もあるので、プレイヤーが今回のブログではばらつきがあると思うけど気にしないでね!

 

 

 

 

 

ODD EYE CIRCLE - Max & Match

 

ではメンバーについて軽く紹介できたので、ここからはMax & Matchについて書いていこうと思います。

 

 

f:id:leggodesu:20190913153309j:plain

自分が紹介するのはリパッケージであるMax & Matchで、最初に出たMix & Matchではありません。これがものすごくわかりにくい笑。一文字違いだけです。知らない人が見たら、打ち間違いかな?と思ってしまいそうな。

 

内容の違いは結構あり、Mix & Matchの1曲目であるOddがなくなり、代わりにこれまた似ているADDが1曲目となっています。それに新曲が3曲。そして限定版にはLOONATICの英語バージョンがシークレットトラックとして収録されています。

 

では個人的にK-Popのアルバムで史上最高だと思っているMax & Matchを、1曲目から見ていきましょう。

現在Apple Musicでは配信されていないので、iTunesのリンクが基本となります。購入することはできるので、そちらからどうぞ。ちなみにCDは現在プレミアがついています。リパッケージの限定版は特に高くなっており、数万円となっています。iTunesはアルバム全曲買っても1350円と良心的です。

 

 

1. ODD EYE CIRCLE - ADD

 

ADD

ADD

  • LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ADD - LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE

 

 

まずは1曲目のADD。アルバムを通して聴く上で大切な1曲目。基本的にLOONAは1曲目をSkitのようなものにすることでアルバムの世界観をしっかり作り上げ、聴く人をそのアルバムの世界にスッと入れるようにしてくれる。個人的に1曲目をこういうスタイルにしているアルバムが結構好き。

 

日本でも浜崎あゆみが昔からこのスタイルを結構取り入れており、すごく好きだった。なので浜崎あゆみよりもコンセプト色の強いLOONAは、このスタイルがぴったりだろう。

 

1分ぐらいしかない曲だけど、抑揚もあってかっこいい仕上がりになっている。2曲目への繋がりもバッチリ。

 

 

www.youtube.com

ちなみに曲はこのODD EYE CIRCLEのティーザーをアレンジしたもの。この映像はMix & Matchの時のものなので、リパッケージよりも結構前の動画。その前の動画をアレンジしてリパッケージの1曲目にする意味ありげな行為や、MVの物語を繋げそうな意味ありげな映像などについては触れません。ネットで各自調べてください笑。

 

 

2. ODD EYE CIRCLE - Sweet Crazy Love

 

www.youtube.com

 

2曲目となるSweet Crazy Love。リリースされたのは後で出てくるGirl Frontの方が先だけど、曲順で書いていくので気にしないでください。

 

この曲に関しては別にこれがこう!とかいう必要が全くないというぐらいに最高で、自分が完全にLOONAの魅力にはまった1曲。もちろんこれまでにもかっこいい曲はあったけど、群を抜いていちばんである。イントロ部分から最後まで最高である。実際に聴いてみてもらいたい。良すぎて、この部分が好きみたいなのが全くない。なので言うことも特にない。強いていうならR&Bの要素が感じられる曲。

 

MVはLOONAでは珍しいモノクロの映像でキャッチーさはないが、単純にモノクロにしました!というものではないので楽しめると思う。曲に合わせてかっこよくモノクロなのかなと思わせておいて、これまた意味ありげな、途中からモノクロ終了。ストーリーもしっかりしていて、考察などをする気がなくても触れさせようとしてくるLOONAとDigipedi恐るべし!

 

 

3. ODD EYE CIRCLE - Uncover

 

Uncover

Uncover

  • LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Uncover - LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE

 

 

こちらも先ほどと同じくリパッケージで収録された新曲。LOONATICに続き、ドリーム・ポップな世界を広げていく曲らしい。ドリーム・ポップというのは浮遊感のある音が特徴となっている。浮遊感は確かにある。それがあってか他の曲に比べると盛り上がりのない曲という風に感じてしまう人はおそらく多いだろう。しかし個人的には史上最高のアルバムと言っているぐらいなので捨て曲はない

 

確かに盛り上がりは少ないが普通にトラックはシンプルながらかっこいい。後カウベルの音が好きなので、部分的に使われているのも個人的にはポイント。たまになるカーンと音にポコっていう音が足されたような音です。わかりにくくてすみません笑。

 

歌い方なんかも軽い感じだが、程よい沈みを感じられるのも好き。あとLOONAのメンバーの中でキムリプの声がぶっちぎりで好きなので、どうしてもそこに注目してしまうのだけど、この曲に関してはジンソルとチェリが歌っているパートの方が好き。そんなこともあってか、3人全員のパートが普段より楽しめる。

 

 

ちなみにこの曲はMVなんかはないし、ただのアルバムに収録された曲に見せかけて、実は振り付けがあります。ODD EYE CIRCLEのメンバーが舞台で披露しているので、YouTube等で個人が撮影した動画は見つかるので、そちらでチェックしてみてください。結構見たことない人もいるのでは?

 

 

4. ODD EYE CIRCLE - Girl Front

 

www.youtube.com

 

4曲目はGirl Front。Mix & Matchのタイトル曲なので、ODD EYE CIRCLEといえばこの曲!という人も多いのではないだろうか。内容としてもODD EYE CIRCLEといえばこの曲!という要素があって、この曲の歌詞に3人のソロ曲の歌詞が入っていて、そういった面でも代表曲と感じさせられる。いちばんわかりやすいのは最初のキムリプのEclipseと言うところだろうか。

まあ英語なので、韓国語よりわかりやすいだけという説はある笑。

 

曲はかなりキャッチーに感じる。すごく聴きやすいK-Popの曲。ただよくあるキャッチーな曲というわけではなく、ドラムの音や男の人のような声も効果的に感じる。そしてこの曲の好きな部分は3人で歌っているところ。 

 

サビの部分が特になのだけど、最初は3人で歌って、その後は1人ずつ交代で歌う。そしてWooの部分でまた3人で歌う。このボーカルの猛攻がすごく好き。チェリのところでも少し触れたけど、この曲を作曲しているメンバーがチェリのソロ曲と同じ。

 

 

あとこれを感じているのは自分だけかもしれないが、ODD EYE CIRCLEの曲はヒップホップ的な楽しみ方ができると思っている。この曲を聴いてもヒップホップ的な要素を感じられるのは、サビ終わりの男の人のような声が入る部分で少し感じられるかも?といったぐらい。なのになぜかヒップホップ的な楽しみ方ができると思っている。

 

アルバム全体を聴いてもヒップホップ的な要素はあまりない。R&Bの方が多く感じられる。なのにそういったように楽しめるのは不思議。音楽の専門家ではないので、言葉で説明はできないし、どの部分が自分にそう感じさせているのかわからない。これは自分だけの感覚なのだろうか?

 

 

www.youtube.com

あとこの曲にはダンスメインのバージョンもある。この動画でもわかるけど、ロケ地はLA。グランドセフトオートをやったことがある人ならアメリカに詳しくなくても、Girl FrontのMVを見ると馴染みがある場所が出てくるだろう。

 

 

www.youtube.com

このトレイラーからもわかるように完全にGirl Front。オンラインで女性キャラを3人集めれば、Girl Frontのパロディ映像を作れるだろう!誰かやってないかな笑。関係ないけどGTA5の息長すぎじゃない?

 

 

LOONAはソロの時から世界各地で撮影をしていたので、普通に感じるかもしれないけど、K-PopのMVとしては圧倒的にスタジオで撮影しているものが多い。これは自分がK-Popを好きになりだした頃から思っていた。

 

海外のヒップホップは外が多いし、室内にしてもいかにもセットというところでの撮影は比較的少ない。それに対して、やたらK-Popはセットを組む。自分が大好きなEXIDだってほとんどがスタジオだ。これはK-Pop特有の文化なのだろうか?ロケの方が安上がりになりそうだけど、実際はどうなのだろうか。

 

 

1つだけこの曲に関することで残念なことがある。それはInkigayoで着ていた衣装がダサいということ。各自のテーマカラーのやつを着ているのだけど、素材の光沢感が強くめちゃくちゃ安っぽく見えるやつがある。素材が違ったら、デザインはそのままでもなんとかなった気がするが、あの素材はダメな気がする。なぜあれにしたのだろう。

 

www.youtube.com

そんなダサい時もあったが、いちばん最近の曲であるButterflyの衣装はめちゃくちゃかっこいい。袖丈長めで、袖口をフリルにし、ゴムを仕込んで一部分だけ細くなるようにしてメリハリをつけ、ゴムだから伸びるのでボタンがなくても手を通すことができる。というのがこのシャツ。デザインは袖口フリルを全員固定にして、他はそれぞれに合ったデザインとなっている。袖のフリルがダンスにもぴったりでめちゃくちゃかっこいい

 

こんな全員違うデザインで衣装を製作して、めんどくさいことをしたのに、なぜ自分が行った回は色が違うだけでデザイン固定なのにそうなったのか笑。やはり完全体となったことで、ユニットの時よりも衣装チームの人員と予算が増えたのか?

 

 

5. ODD EYE CIRCLE - LOONATIC

 

www.youtube.com

 

この曲もMVがあるが、時期的にはGirl Frontと同じタイミングに出したというわけではない。LOONATICの評判がよく、後から出されたというもの。MVを見てもわかるようにLOONATICのために撮られたというよりはオフショット的なものなどを合わせた今までの総集編的な内容。MVのポイントはヨジンが時間的にはちょろっとなのに、メインばりに目立っているとこかな笑。

 

LOONATICの人気の高さはMVが足されたことや英語版があることからもわかる。そんなことを言っておきながら、個人的にはいちばんしっくりきていない笑。ODD Frontと英語版は別として。でもしっくりきていないとはいえ、このアルバムの中ではという意味なので、普通に違うK-Popのアーティストの曲なんかと比較するのであれば、もちろん大好きだ。いちばんしっくりきていない曲でそう感じるのだから、このアルバムはK-Pop史上最高と言っているのだ。

 

 

曲としては3曲目のUncoverの時に言ったが、ドリーム・ポップ。Uncoverと同じように浮遊感があり、いい意味で軽くて楽しい曲。UncoverとLOONATICを比較すると、前者はダークな雰囲気で、後者は明るさがあるというのが個人的な印象。似た雰囲気を持ちつつも、聴き比べると全く違う。

 

 

6. ODD EYE CIRCLE - Chaotic

 

Chaotic

Chaotic

  • LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Chaotic - LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE

 

 

この曲はR&Bにエレクトロニックな要素を足した感じの曲。というか基本的にODD EYE CIRCLEの曲はこのどちらかの要素がある。もしくは、この2つの要素で構成されている。

 

このアルバムの流れで行くと、この曲で一気に雰囲気が変わる。しっとり感も強い。2曲目のSweet Crazy Loveに感覚的には近いがノリが全く違う。ちなみにこの曲のみMonoTreeが関わっていない。このアルバムで考えるといちばん目立っていない気もするが、完成度は高く、個人的には結構お気に入り。

 

 

7. ODD EYE CIRCLE - Starlight

 

www.youtube.com

 

この映像はODD EYE CIRCLEとして活動していた時のものとは違うけど、公式からリリースされているもの。このブログを書くまえにApple Musicで今は配信されていないし、アルバムの曲紹介やりにくいな〜って思っていたけど、よく考えたら映像がいっぱいあった。

 

途中でチェリがアドリブ入れる部分がある。そしてそれを見たジンソルが次に回ってくる自分のパートで即興を入れる。そしてキムリプが歌うターンがやってきた。

 

何もしない!!!!

 

この流れで何もせず、結局最後まで変わらずに歌っている。絶対来ると思ったのに笑。

 

 

曲としてはChaoticと似た雰囲気の曲で、R&B要素がこちらも強い。しかし先ほどの曲と比べて、曲の抑揚が強く、細かい音も色々入っている。ぽこぽこした音と低音があり、メリハリがあってChaoticとは違った楽しみ方ができると思う。個人的にはこっちの方が好き。ただもしかしたら人によってはしっかり聴かせる系の曲が2連続なので、飽きてしまう可能性があるかも。Mix & Matchはこの曲で終わるので、そう考えると締めにはいいかもしれない。

 

 

8. ODD EYE CIRCLE - ODD Front

 

ODD Front

ODD Front

  • LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ODD Front - LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE

 

 

リパッケージで前回のタイトル曲を自らリミックスしてくるパターン。シンプルにしたGirl Frontに前回の1曲目であるOddを加えた感じ。こういう自分たちの曲を2つ足して1曲にするリミックスってなかなかない気がする。

 

Oddの要素が結構たっぷりシンプルGirl Frontにふりかけられているといった印象。タイトルはODD Frontだけど、個人的にはODD Girl ODD Front ODDみたいな感じ笑。まあこんなタイトルにするわけないが。

 

 

9. ODD EYE CIRCLE - LOONATIC (English Ver.)

 

こちらは最初にも言いましたが、シークレットトラックなので配信もされていませんし、CDにも表記されていません。Max & Matchの限定版を購入し、CDを手に入れれば聴けるというものです。

 

とは言いましたが、普通に聴くことはできます笑。5曲目のLOONATICのところでお気づきかもしれませんが、あのMVは英語版です。なのであれを聴けばいいのです。

 

曲の感想としては英語になっても、歌い方は同じ感じなので特に違いを感じることはなく、好みの問題といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

Max & Matchの好きな曲ランキング

 

せっかくなんで、最後に好きな曲ランキングでも書いておこうかなと。ちなみに嫌いな曲はありません。最下位でも他のK-Popの曲と比べると高評価です。

LOONATIC英語版はランキングから除きます。

 

1. Sweet Crazy Love

2. ADD

3. Uncover

4. Starlight

5. Girl Front

6. Chaotic

7. ODD Front

8. LOONATIC

 

といった感じかな〜。Sweet Crazy Loveはぶっちぎり。というかLOONAの曲全ての中でいちばん。ADDはまさかの2番目に好き。Girl Frontはメインの曲だけど個人的には低め。UncoverとLOONATICでは大きな差が!といったところです。

 

正直これは変動するし、記事を書くにあたって、今の気持ちでランキングしただけなのだけど。

 

みなさんのお気に入りの曲はどれですか?Max & MatchはK-Pop史上最高のアルバムだと思っているので、捨て曲は一切なく、どれもかっこいいです。なのでランキングをするとある程度はかぶると思うけど、人によってかなり変動しそう。Girl Frontはもっと高そうだし、Uncoverは低そう。

 

 

とまあかなり省略して書いたつもりが、今までのブログでいちばん長くなってしまいました笑。正直前編、中編、後編でもよかった。

 

こんな長いブログを読んでいただいた方ありがとうございました。正直自分の文章力のなさから、だらだら書いてしまっている部分もあると思うので、読みにくい内容だったとは思いますが、ありがとうございます。

 

 

最後にこの最高なアルバムのリンクを貼っておきます。何度も言ってますが、現在はApple Musicでの配信がないため購入のみとなっています。配信が再開された際には、この記事のリンクもApple Musicのものを付け足そうと思っています。

 

Max & Match

Max & Match

  • LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE
  • K-Pop
  • ¥1350

Max & Match - LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE

 

 

 

 

関連動画

 

先ほど最後と言いましたが、ちょっとだけ動画貼っておきます。

 

LOONA - favOriTe

 

www.youtube.com

 

3人が揃うところ好き。

 

 

LOONA - Hi High

 

www.youtube.com

 

こっちの揃い方の方が好き笑。

 

 

Sweet Crazy Loveパートチェンジ

 

www.youtube.com

 

パートチェンジの動画を60fpsで見るという謎に豪華仕様。

 

 

La Maison LOONA

 

www.youtube.com

 

ODD EYE CIRCLEのがいちばんかっこいいんやけど、そろそろ?

 

 

 

というわけで一言だけ添えて、動画を貼りました。今度こそ終わりです。ありがとうございました!

 

 

*ちなみにこの記事をアップした日はODD EYE CIRCLEの2周年の日です。おめでとう!!!

 

K-Pop界でいちばんのユニットはODD EYE CIRCLEです!!!

 

 

 

Photo by Facebook

©︎BlockBerry Creative / 2016

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co