LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

BLACKPINKが1月31日にオンラインライブ『THE SHOW』を開催!

12月27日にBLACKPINKがオンラインライブ『THE SHOW』を開催

 

 

 

12月27日と書かれていますが、コロナの影響で1月31日に変更されました。なので年末年始はBLACKPINKで過そう!みたいなことが書かれていますが、実際にはまだ開催されていません。追記と書かれていないパートは12月27日に開催されることになっていた段階に書いた文章となります。

 

 

とうとうこの時がやってきた!以前から検討中との噂があったBLACKPINKのオンラインライブが12月27日に開催されることが決定した。『YG PALM STAGE - 2020 BLACKPINK: THE SHOW』というタイトルでYGのアーティストがオンラインライブを行うのは今回が初となる。

 

11月23日に公開されたこの動画。自分はBLACKPINKが今年10月にリリースした『THE ALBUM』のアートワークに似ていたことからリパッケージかな?と最初は思ったけど、あまりにも動画の内容が壮大でタイトルもAROUND THE WORLD、そして時間を強調していたのでリリースというよりは開始時間ってことはオンラインライブかな?と思うようになっていた。

 

そしてTHE INVITATIONとして12月1日に公開された動画。これで確信へ。もうこの内容の動画の中にYouTubeのマーク出てきたら確定じゃん!って感じ。案の定YouTubeを使ってオンラインライブが行われることになった。

 

そして12月3日に公開されたTHE SHOWのトレーラー。今回のオンラインライブのポスターみたいなのを刷っている。『THE ALBUM』に引き続き、『THE SHOW』って言ってくれるね〜。

 

 

ここまでがBLACKPINKがTHE SHOWというオンラインライブを行うということをアナウンスするまでの流れ。このトレーラーでTHE SHOWという具体的な名前がお披露目された。ここからは今回のコンサートの詳しい内容などについて触れていきたいと思う。

 

 

 

 

YG PALM STAGE - 2020 BLACKPINK: THE SHOW 

 

f:id:leggodesu:20201204120622j:plain

Photo by Twitter(@ygent_official)

 

YG Palm Stage1発目となるBLACKPINK。スポンサーもしっかり。開催日は12月27日(日)の14時(KST)。KSTと書かれていますが日本と時差はないので日本でも午後2時となります。というわけでここからはTHE SHOWの概要や関連する動画やアナウンス、あと今回のオンラインライブを満喫するために、個人的にオススメと思った情報なんかを紹介していこうと思います。徐々に追加で公開されていく情報もあると思うので、必要だと感じたものについてはその都度追記という形でプラスしていきます。ここに書かれているものについては上の目次を見てもらうとわかりやすいと思います。それではまずはいちばん重要なTHE SHOWの視聴方法やチケット代について書きます。

 

 

視聴方法とチケット代

 

先ほども紹介した通り、今回のオンラインライブ『THE SHOW』はYouTubeで行われる。もちろんオンラインライブなので有料。観覧方法はYouTubeのBLACKPINKのチャンネルのメンバーシップに登録するだけ。AROUND THE WORLDと言っているだけあって日本からも視聴することができるし、STANDARDの場合は36,000(KRW)で生放送+再放送、PLUSの場合は48,000(KRW)で生放送+再放送+ビハインドコンテンツとなっている。生放送というのはもちろん生でオンラインライブを見れるということ。再放送は最初から生放送を見れなかった!そもそも用事で27日は無理!もう1回BLACKPINKのコンサートを見たい!という方たち向けに生放送じゃないけど、オンラインライブの内容を繰り返して見ることができるよ!というもの。なので当日予定があったとしてもお金さえ払っておけば、違うタイミングでゆったり見れるということ。ビハインドコンテンツはもちろんTHE SHOWの裏側の様子をお届けってことでBLINK向けのコンテンツ。

 

 

自分は日本人ということで日本人向けの情報を書いておこうと思う。先ほど料金を韓国のウォンで表記したが、日本での料金もすでに決まっている。STANDARDが3590円、PLUSが4790円。オンラインライブだけでいい!という人は3590円を支払う。BLACKPINkたちのTHE SHOWの舞台裏も見たい!という人はそこに1200円プラスして払えばいいというわけだ。ちなみに上の動画は今回のオンラインライブを見るためのガイド動画。すごい簡単に言っちゃえばYouTubeの機能にあるメンバーシップになればいいだけ。BLACKPINKのチャンネルに行ってメンバーになるを選択し、あとは出てきたガイドに従って登録をすれば完了。パソコンはYouTubeのサイトから、Androidの人はウェブもしくはアプリから、そしてiPhoneの人はウェブからYouTubeに飛べば登録が可能。YouTubeというプラットフォームを利用するということでマジで簡単!YouTubeのアカウントさえ持っていればいいのだから。ちなみにすでにオンラインライブのチケットは購入可能。

 

 

*追記

 

 

こちらが1月31日に変更になった際のメッセージ。韓国国内の感染拡大防止ガイドラインに沿って公園を安全に開催するために変更することになったと。日時が変わったことにより上に貼ってあった以前の動画は現在削除されている。 新しいバージョンのTHE SHOWの視聴方法の動画も下に貼っておく。BLACKPINKとZEPETOの組み合わせはおなじみだけど、最近他のK-PopのグループもよくZEPETOとコラボをするようになったよね!

 

 

 

注意点

 

あと絶対に言っておかないといけないことがある。それはオンラインだけどコンサート、つまり残るものではないということを忘れてはいけないということだ。

もちろんコンサートなので著作権侵害や違法ストリーミングとかも禁止。摘発されたら民事刑事上の責任を負う恐れがあるよ!とがっつり公式サイトに書かれているので、ネット上だけどコンサートという意識を持った方がいいぞ!

 

 

お金を払って購入したらずっと見られるわけではない。DVDやBlu-rayのような映像コンテンツを購入したわけではなく、我々はチケットを買ったのだ。どんなアーティストだって毎日コンサートをしているわけじゃないでしょ。つまりはそういうこと。今回のオンラインライブだって千秋楽的なものがある。2021年1月2日23時59分(KST)までの期間限定となる。これ以降はメンバーシップの期間のままであっても、全てのコンテンツが視聴不可となる。つまりオンラインライブのチケットを買うだけ買って、年末忙しいし!と見ずに放っておくとお金を払っただけとなってしまう笑。特にPLUSを選んだ人は要注意。オンラインライブの本編にプラスしてビハインドのコンテンツがある。つまりSTANDARDの人より見る時間が長いということ。年末年始が忙しくて時間があまり取れそうにないという人はプラス1200円分払う必要が自分にはあるのか?しっかり考えておく必要があるだろう。ビハインドよりコンサートの本編を見直したい!となってしまう可能性もあるわけだしね!

 

オンラインライブの詳細に関しては公式のホームページにも書いてあるので、そちらのリンクを貼っておきます。オンラインライブってよくわからない!という人もいるだろうけど、YouTubeで行うということは本当に取っつきやすいと思う。なので初オンラインライブ参戦にも今回のBLACKPINKはぴったりかなと思う。そんな意味でもBLINKだけでなく、ライトなファンも大注目のコンテンツになると思う。

 

ygex.jp

 

 

 

 

 

公式グッズについて

 

 

オンラインライブの基本的な情報はお伝えできたと思うので、ここからはTHE SHOWをさらに楽しむための情報を。やっぱり最初はグッズでしょ!

 

今回のイベントはコンサートなのでもちろんグッズが販売されます。というかBLACKPINKは新曲をリリースするために販売しています。アーティストがマーチを販売するのは当たり前な時代。Travis Scottなのか!とツッコミたくなるぐらい毎回律儀にリリースしているのはK-Pop界ではBLACKPINKだけ?というぐらいの勢い。そんでもってセンスも抜群。

 

f:id:leggodesu:20201204185514j:plain

Photo by Twitter(@ygselect)
 

f:id:leggodesu:20201204185518j:plain

Photo by Twitter(@ygselect)

 

f:id:leggodesu:20201204185521j:plain

Photo by Twitter(@ygselect)

 

やっぱりオススメはアパレル関係。バンドやラッパーのTシャツの様に本人たちがプリントされているアイテムもあるしグラフィック系のものもある。画像を貼っていないけどシンプルなワンポイントのものもあるし、Tシャツも種類も何パターンもあってスウェットやキャップもある。とにかく種類が豊富。それにちゃんと時代の流れにあったプリントを取り入れているので私服に合わせられる。自分はBLACKPINKの公式Tシャツだけで15枚以上は確実に持っている。普通に普段着として使ってるし、マジでオススメ。もう古着でラッパーのTシャツ探したりするのにも飽きてきたでしょ?みんなK-PopのTシャツ着ようぜ!ちなみにTシャツのボディはいつもギルダンなので今回もその可能性大。

 

 

jp.ygselect.com

もちろんトレカやフォトブックのようなグッズも用意されています。日本からも購入が可能。YG SELECTというYG公式の通販サイトから購入可能なのでぜひ見てみてください。紹介していない商品の中にもかっこいいアイテムがいっぱいあります。上のリンクからグッズの一覧を見ることができ、購入も可能です。ちなみにYG SELECTは日本のアマゾンでも普段は展開しているんだけど、もしかしたら今回はスポンサーの関係で自社のサイトだけかも?という気が自分はしているので、普段アマゾンのYG SELECTを利用している人はちょっとだけ様子見になるかも?わかんないけど。

 

 

 

BLACKPINKからのメッセージ

 

 

THE SHOWに関するBLACKPINKからのメッセージ。まあメッセージというかお知らせって感じなのでそこまで注目する必要はないのだが。リサの画角だけ自撮りなのがちょっと気になる笑。

 

 

*追記

 

 

 

#2,#3と新しいメッセージビデオも更新されてきた。ということで貼っておく。

 

 

BCカードのpayboocを使ったMy Tag Event

 

このブログを見てくれている人のほとんどが日本人なのであまり必要ないかと思ったが、もしかしたらということもあるので書いておく。このメッセージ動画の中で触れられているBCカードのpayboocを使ったイベント。今回のオンラインライブのスポンサーであるpaybooc。これを使ってチケットを購入し、My Tag Eventというものに参加すると抽選でBLACKPINKのサイン入りのCDやアディダスの商品などがもらえるみたい。ただBCカードって韓国の会社だし、日本人だとなかなか持っている人がいないと思うのでpayboocを使うこともなさそう。持っている方がいたらせっかくなので利用してみては?詳細の書かれたページがあったのでリンクを貼っておくけど、全て韓国語なので自分にはわかりません笑。詳しい情報は下記のリンクからどうぞ。

 

paybooc.co.kr

 

 

 

 

 

BLACKPINKとTokopedia

 

先ほどのpayboocに引き続きスポンサー系で。みなさんはTokopediaという企業をご存知だろうか?インドネシアにある企業で、日本人的にわかりやすくなるようにものすごくざっくり紹介するとインドネシア版の楽天みたいなもの。通販サイトだと思っておいていいだろう。そんなTokopediaもTHE SHOWのスポンサー。なぜインドネシアの会社が?と思う人もいるだろうが、実はこのTokopedia、最近K-Pop関連と結構絡んでいる。BLACKPINKやBTS、TWICEというトップランカーはもちろん、TREASUREやSECRET NUMBERというゴリゴリの若手まで。まあSECRET NUMBERの場合はインドネシア人がいるから国的にも推していこうぜ! という感じのセレクトだと思うけど。でも地元の企業が推してくれてるのはすごいよね。デビュー1年目のGWSNやNATUREがいきなり楽天のサイトで動画をアップするような感じでしょ笑。ちょっと想像できない。

 

がっつり手を組み始めたということで、もちろんTokopediaのサイトでLovesick Girlsを歌ってる。ジェニ前髪あり派な自分としては嬉しい限り。

 

そんでもって2021カミングスーン。BLACKPINKは海外で何かをするとき、大きい企業と毎回手を組んでくれるから本当に面白い。やってくれることの規模がいちいちデカイ。影響力が上がりすぎて日本デビューの初期の頃にやっていたタワレコでのイベントみたいなのはもう実現するのがかなり難しいとは思うが、どんどん大きくなっていって過去のK-Popのアイドルがしたことがないようなレベルのことをどんどんしていってほしいと思う。SNSなどが普及して韓国に住んでいない外国人でも当たり前のように情報を得られる時代。そんな時代だからこそ1個人やグループが以前よりも明らかに影響力を持つようになってきた。まさにBLACKPINKはそういった現代のスターという感じがしてかなり好き。インスタの感じとか特にそうじゃん。そんなBLACKPINKだからこそ垣根なく様々な国の企業と仕事をしてほしいものだ。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

 

‘THE SHOW’ ANNOUNCEMENT LIVE

 

今回のオンラインライブ『THE SHOW』に関する番組がYouTubeで生放送されていた。ANNOUCEMENT LIVEなんて言うものだから、てっきりTHE SHOWのプレスカンファレンス的なテンションの番組でMCの人がいる系かと思ったら全然違った笑。4人でソファーに座って喋ってる系のカムバック前のVLIVEとかで見るやつみたいなの。YouTubeから届いたインビテーションがデカくてかっけえ。いつもBLACKPINKが行うYouTubeの生放送はすぐにアーカイブとして配信されず、少し経ってから改めてYouTubeにアップされている。なのでこのブログを書いている現時点では『‘THE SHOW’ ANNOUNCEMENT LIVE』の動画のリンクはなし。公開されたら貼ります。

 

 

トークの内容はコンサートの準備期間のルーティーンは?みたいな話など。まさに新曲の部分がコンサートに変わっただけ。なのでいつものカムバック前の番組が好きな人にはオススメ。ジスが英語を言って他のメンバーが盛り上がる感じもいつも通り笑。

 

 

 

2020年の年末はBLACKPINKのTHE SHOWで決まり!

 

以上が『YG PALM STAGE - 2020 BLACKPINK: THE SHOW』に関する現時点での情報と個人的に思う紹介しておくべきポイントなどでした。現時点と書いてあるのはまだオンラインライブまで時間があるため、追加の情報がどんどん増えていくと思ったから。まあでもとりあえず言えるのは12月27日午後2時からTHE SHOWが始まるということ。1月2日まで見れるわけだし年末年始はBLACKPINKで決まりでしょ!

コロナの影響によって内容が変更する可能性があるとは書いてあるが、まあ今時間がブレるようなことがあったらコンサートどころの話じゃない世の中になっていると思うので、この時間に無事行われることを祈りましょう。

 

 

というわけで日本からも簡単に参加することができるので、みなさんもこの機会に『YG PALM STAGE - 2020 BLACKPINK: THE SHOW』に参加してみてはいかがでしょうか?BLACKPINKのYouTubeチャンネルは下のリンクから。あとオンラインライブの追加情報がいち早く見れるようにBLACKPINK関連のツイッターのリンクも貼っておきます。これで終わりっぽい感じを出してますが、ブログはもうちょっと続きます。まあでもオンラインライブに関する話はここまでなので一応締めておきます笑。ではまた!

 

 

 

*追記

 

最初にも書いたけど1月31日に変更されました。THE SHOWはこれから!年は明けましたがまだ始まっておりません。参戦するチャンスは十分あります。BLACKPINKのオンラインライブ『THE SHOW』をぜひ楽しみましょう!

 

www.youtube.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

 

 

 

 

BLACKPINK - THE ALBUM

 

 

 

 

THE SHOWを紹介したんだからTHE ALBUMも紹介しないと!ということで10月にリリースされたBLACKPINKの初めてのフルアルバム『THE ALBUM』です。もちろん過去の曲も歌うけど絶対THE ALBUMの収録曲を歌うはず。ってか歌わなかったらタイトルおかしい。なのでTHE ALBUMの収録曲の中からMVがある作品を貼っておきます。Apple MusicのTHE ALBUMのリンクも貼っておくので、MV以外の曲のチェックも忘れずに!MVのない曲の中だと今の自分のお気に入りはPretty SavageとLove To Hate Me。このアルバムに関するブログも書いたので貼っておきます。興味がある方はぜひ見てみてください。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

Listen on Apple Music

geo.music.apple.com

 

 

 

・My Twitter

twitter.com

 

Apple MusicでK-Popをメインにプレイリストを公開しているので、よければぜひ聴いてみてください!

apple.co