LEGGOですブログ | K-POPを主観100%で語る

ヒップホップ好きが気づいた時にはK-Popに夢中になっていた件。

成人の日ということで、新成人になるK-Popアイドルをまとめてみた!

本日1月13日は成人の日

 

今年は13日が成人の日。自分にはもう関係のないことなのだけど、このニュースを見てふと思ったことがあった。K-Popのアーティストでハタチになった人って誰がいるの?ということだ。去年のお気に入りのK-Popをまとめたプレイリストのブログにも書いたのだが、2019年は若手の勢いがもの凄かった。自分がいちばん好きなグループであるEXIDだと、マンネであるジョンファでさえ1995年生まれ。以前VLIVEでジョンファが違うグループだと自分がいちばん年上になってしまう。いつまでもマンネで居させてくれるEXIDありがとう!と言っていたのを思い出した。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

まだ若手にギリギリ入れてもいいようなBLACKPINKでさえ、1997年生まれがいちばん下。そう考えると今年ハタチを迎えるアーティストとなるとかなり若い部類に入ることがわかるだろう。では誰がハタチになったのか?個人的に気になったので、この機会に見ていこうと思う。

 

 

 

 

日本人だったら2020年の成人式に出席するK-Popアイドル

 

この企画を始める前に少しだけ。見出しにもあるように日本人だったら2020年の成人式に出席するというのをルールにする。韓国と日本では年齢の数え方が違うのは有名な話。数え年で年齢を表すことが多いので、日本人的に考えるとプラス1歳されていることになる。なので日本人だったら2020年の成人式に出席する学年に当てはまるアイドルを今回のルールとする。なので韓国で年齢を言うときに21歳と言っているかもしれないが、日本の基準にすると20歳に当てはまるので、それを知らずにいると勘違いが起きてしまうかもしれないので、最初にこれを説明しておく。

 

では早速始めていきます!

 

 

TWICE チェヨン 1999年4月23日

 

f:id:leggodesu:20200113025308j:plain

©︎JYPE CORP. ALL TIGHT RESERVED | Photo by Facebook(@JYPETWICE)

 

まずはTWICEのチェヨン。これはGQ KOREAの撮影のとき。TWICEのいちばん下の世代もついに成人したということで、時の流れを感じる。ITZYがデビューして以降、TWICEの曲調も今までの可愛い感じから、かっこいい感じに少しシフトしたのでグループ全体としても大人へ。何年か前にTWICEを目の前で見たことがあるのだが、第一印象が予想以上に全員見た目が若い!だった。今見ると完全にスターになったし、年齢的にも成人を迎えたので印象が変わるのだろうか。

 

 

このGQ KOREAのときの動画があるのでリンク貼っておきます。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

WJSN ダヨン 1999年5月14日

 

www.youtube.com

 

去年ブログにも書いたが、自分の中でサプライズアルバムとなったWJSNのAs You Wish。CDを買ったときにタワレコ限定のトレカで当たったのがダヨン。そんなダヨンも成人を迎えた。TWICEのチェヨンと同じく、ダヨンもWJSNの中でいちばん下の世代になる。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

As You Wishに収録されているFull Moonは今も聴きまくっているので、まだ聞いていない方は是非!Hotel Del Lunaの日本のNetflixでの配信開始はまだ?

 

Full Moon - WJSN

 

 

 

TWICE ツウィ 1999年6月14日

 

www.youtube.com

 

チェヨンよりも大人っぽくなったように見えるツウィ。特にFeel Specialのときなんか大人っぽい。衣装や髪型、身長が高いことも影響しているかも。ちなみに先ほど言った初めてTWICEを見たときに感じた印象だが、いちばんイメージとギャップがあったのがツウィだった。元々顔はキレイ系で大人っぽかったので、実際は結構顔が子供っぽいのはものすごいギャップだった。

 

ちなみにいちばんそのギャップがなかったのはサナ。1時間程度のイベントで自分のポジションがサナとツウィの目の前だった。そのためこの2人の印象が強くなってしまっているのかもしれないが。

 

 

そんなツウィが大人っぽくなったといちばん感じるFeel Specialについてブログを書いたので、せっかくなのでリンクを色々貼っておきます。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

Feel Special - TWICE

 

 

 

OH MY GIRL アリン 1999年6月18日

 

www.youtube.com

 

つい最近日本でアルバムを出したばかりのOH MY GIRLからアリン。彼女もOH MY GIRLでいちばん年下。先ほどからグループでいちばん年下の世代の人ばっかり。やはり活動期間がある程度たったグループは最初若い!というイメージだった人も、もう成人を迎えている。

 

 

アリンといえばEXIDのファン的にはやっぱりハニが出てくる。

 

www.youtube.com

Weekly IdolのMCをハニがしていたとき、自前のトレカを持っていってサインをしてもらっていた。

 

www.youtube.com

また別の回ではヘリンが私とアリンとどっちが好きなの?とハニに聞く回もあった。最終的にハニとアリンは一緒に食事に行き、そのときの写真をインスタにアップしていた。

 

 

先ほども言いましたが、OH MY GIRLが2020年になって日本でアルバムをリリースしたのでリンク貼っておきます。

 

JAPAN 3rd ALBUM 「Eternally」 - OH MY GIRL

 

 

 

IZ*ONE カン・へウォン 1999年7月5日

 

www.youtube.com

 

活動再開が発表されたIZ*ONEからカン・へウォン。個人的に結構大人っぽい顔だと思っているが、実際には成人を迎えたばかり。ついにグループの最年少組ではなくなった。IZ*ONEには2004年生まれがいるので、全員が成人になることにはIZ*ONEの活動は終了している。ちなみにこの世代はIZ*ONEの中に結構いる。

 

 

貼った動画は自分がIZ*ONEの中でいちばん好きな曲のHighlight。聴いたことない方はぜひ!

 

Highlight - IZ*ONE

 

 

 

NATURE チェビン 1999年7月28日

 

www.youtube.com

 

以前ブログにも書いたが、やたら遊んだ曲でカムバックしたNATUREからチェビン。同じくNATUREに所属しているソヒと同じく、先ほど紹介したIZ*ONEの先輩グループとなるI.O.Iの元になったPRODUCE 101に出演していた。ちなみに今度開始する中国でのPRODUCE 101に同じくNATUREからオーロラが出演予定。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

MOMOLAND ジュイ 1999年8月18日

 

www.youtube.com

 

最近やたらゴタゴタしているMOMOLANDからジュイ。カムバックを果たしたばかりなのに歌以外の部分の話題が盛り上がってしまうのは残念だが、曲は相変わらずのMOMOLANDスタイル全開で楽しい曲になっている。以前で言うところのT-ARAのような特別なスタイルを感じる。

 

そんな独特なMOMOLANDの中でも、独特な存在感のジュイ。人気の出方が独特でそれで成功したジュイだからこそ、ゴタゴタも吹き飛ばして成功してもらいたい。リンクはカムバックしたばかりのMOMOLANDの新曲であるThumbs Up。

 

Thumbs Up - MOMOLAND

 

 

 

(G)I-DLE ウギ 1999年9月23日

 

www.youtube.com

 

先日ITZYのブログでも登場した(G)I-DLEからウギ。(G)I-DLEって結構最近のグループなのに、実はこの世代がいちばん下。結構驚きだった。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

ちなみに動画を貼った曲である(G)I-DLEのUh-OhのMVのロケ地の一部が、なんとコラボステージをしたITZYのDALLA DALLAと同じである。ITZYのブログでコラボについて書いたとき、このことについて書くのすっかり忘れていた笑。ちなみにITZYの方はCGばりばりなのでわかりにくいかもしれない。他にもこの場所はEXIDのLADYなどにも使われている。(G)I-DLEとEXIDの比較はわかりやすいはず。

 

 

MOMOLAND アイン 1999年9月27日

 

www.youtube.com

 

再びMOMOLANDから今回はアイン。同じ曲なのでジュイのときとは違う衣装バージョンを。どうでもいいことだが、Thumbs UPの最初のポジションが左からアイン、ジュイとなっているので新成人コンビが左を固めている。

 

ちなみに同じくMOMOLANDのデイジーは2000年4月13日生まれなので、ギリギリ成人式は2021年になる。デイジーがMOMOLANDでいちばん年下。

 

 

IZ*ONE チェ・イェナ 1999年9月29日

 

www.youtube.com

 

再びIZ*ONEからチェ・イェナ。へウォンと違って、こっちはめちゃくちゃ若く見える。特に若く見える動画を貼っているからかもしれないが笑。ちなみに貼っているFancamはその人がハタチになる年度にアップされている動画を貼っているので、若いときのものを貼っているわけではない。

 

 

LOONA チュウ 1999年10月20日

 

www.youtube.com

 

先ほどのイェナに続き、若く見えるLOONAのチュウ。オフィシャルのFancamで今年度撮ったものがなかったので、今回はLOONA TVを。ちなみに一緒にこの動画に出ているイブは1997年5月24日生まれ。

 

 

www.youtube.com

LOONAといえば来月ついにカムバックを果たす。ティザーの感じでくるなら最高な曲になりそうだし、期待大である。ただティーザーそのまんまみたいな甘いグループではLOONAはないので、どうなるのか楽しみである。ちなみに最近またApple MusicからLOONAが消えたので、新曲がリリースされるか不安だ。まあCDは買うので問題ないのだが、MVが出てから日本にCDが入ってくる間、新曲をイヤホンで聴けないのはだいぶ辛い。自分はMVを見るより、イヤホンでがっつり音質求めて聴く派。YouTubeで聴く方法もあるが、自分の音楽環境的にはイマイチ。

 

 

そういえば2019年のベストアルバム!みたいにまとめている記事を色々見た。ライターやら音楽好きの人など、プロアマ関係なく。するとK-Popを普段聴いていなさそうな人の中にもLOONAの[X X]が急にランクインしている人を何人か見た。1人だけならまだしも複数だ。やはり曲の完成度が高すぎるアイドルなだけある。自分も以前のブログに書いたが、2019年のK-PopのベストアルバムはLOONAの[X X]。まだそこまで音楽好きの人にLOONAがバレていないだけで、何か大きい音楽イベントに出演なんかしだしたら、えらいことになりそう。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

DreamNote ボニ 1999年10月30日

 

www.youtube.com

 

カムバックしたばかりのDreamNoteからボニ。今回の企画で初めてのグループの中で最年長のメンバーの登場。(G)I-DLEとデビューの時期は半年ぐらいしか変わらないけど、DreamNoteでは最年長グループで、(G)I-DLEでは最面小グループとなっており、結構年齢の違いがある。まあ(G)I-DLEの方がデビュー前に色々していたメンバーが多いからかもしれないが、DreamNoteもスミンとウンジョがMIX NINEに出演していたが。

 

 

ちなみにカムバックしたばかりのDreamNoteだが、新曲のBittersweetがお気に入り。2020年最初にハマったK-Popの曲がこれなので紹介しておく。ちょっとだけHeize的な要素を感じる曲。全体的には全然違うが。K-PopのアイドルらしいR&B要素のある曲といった感じかな?

 

Bittersweet - DreamNote

 

 

 

Weki Meki ユジョン 1999年11月12日

 

www.youtube.com

 

I.O.I出身のユジョン。先に言っておくと、Weki Mekiからは3人この世代がいる。ちなみにユジョンはPRODUCE 101の最終順位は3位とかなり高い位置だった。同じ事務所に所属していて、一緒にI.O.Iのメンバーになり、Weki Mekiとして一緒に活動しているメンバーも同い年。それは、、、、

 

 

Weki Meki ドヨン 1999年12月4日

 

www.youtube.com

 

そう!そのメンバーはドヨン。他のメンバーには悪いけど以前ブログにも書いたが、個人的にWeki Mekiのメンバーの中でぶっちぎりで好き。今回の企画に出てくる人の中でもぶっちぎりでいちばん好き。というかK-Pop界でかなりの上位。ドヨン好きの人なら伝わると思うけど、一生写真撮るとき舌出しててほしい。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

f:id:leggodesu:20200113181617j:plain

©︎2017. Fantagio Corp. ALL RIGHTS RESERVED | Photo by Instagram(@lafilledhiver_)

ちなみに最近ドヨンがインスタの個人アカウントを設立した!大事件である!ユジョンも同時に!

 

そしてI.O.I出身が2人続いたが、もう1人続く。

 

 

gugudan ミナ 1999年12月4日

 

www.youtube.com

 

そう!ドヨンと一緒の日に生まれたミナ。現在はgugudanとして活動中。同じくgugudanのセジョンもI.O.Iのメンバーだった。セジョンはちなみに96年生まれ。せっかくI.O.Iのメンバーが続いたので、リンクを貼った動画はPick Meを歌っているミナにしておいた。この動画自体は今年度のもの。ちなみにgugudanではミナがいちばん年下。

 

 

以前にブログでgugudanについて書いたことがある。そのときはNetflixの番組である犯人はお前だ!の流れで書いたので、セジョンメインだがミナの所属しているのだからリンクを貼っておく。ちなみにそのNetflixの番組である犯人はお前だ!と、ここでリンクを貼ったミナの動画はランニングマンのものなので制作陣が一緒。どっちか片方が好きな人はもう1つの番組のハマるはずなのでおすすめ。

 

leggodesu.hatenablog.com

 

 

(G)I-DLE シュファ 2000年1月6日

 

www.youtube.com

 

再び(G)I-DLEから、今回はシュファ。曲はLION。このときのステージがかなり渋いので見てみてほしい。先ほども言ったが(G)I-DLEで最年少となっており、やっぱりこれは予想外である。

 

www.youtube.com

 

 

Weki Meki セイ 2000年1月7日

 

www.youtube.com

 

再びWeki Mekiから、今回はセイ。先ほど紹介したユジョンとドヨンはI.O.I出身だが、セイもPRODUCE 101に出演していた。最終的なメンバーには残らなかったが。ちなみに同じWeki MekiのエリーもPRODUCE 101に出演しており、Weki Mekiには実はPRODUCE 101に出演していた人が4人もいる。

 

せっかくなので今年度にリリースされたWeki Mekiの最高の曲であるTiki-Taka (99%)のリンクを貼っておく。個人的にはこの曲とIron BoyがWeki Mekiの曲の中でお気に入り。

 

Tiki-Taka (99%) - Weki Meki

 

 

 

IZ*ONE イ・チェヨン 2000年1月11日

 

www.youtube.com

 

IZ*ONEから再び登場で、今回はイ・チェヨン。TWICEのメンバーを決めるSIXTEENに妹と出演していた。2人ともTWICEのメンバーにはなれなかったが、姉のチェヨンはIZ*ONEへ、妹のチェリョンはITZYに加入することになる。2人ともかなり似ていて、詳しくない人で姉妹だと知らない人はもしかして兼任なのこの子?って思ってしまうんじゃないかというほど。

 

 

fromis_9 ソヨン 2000年1月22日

 

www.youtube.com

 

今度はfromis_9のソヨン。アイドル学校で勝ち抜いた人がfromis_9になっているが、本当にオーディション番組が増えた。この企画の中に何人いる?オーディション番組経験者。5年前に同じ企画をやっていたら、そんな人はほぼいなかっただろう。ちなみにここからはまだ誕生日を迎えてない人たち。

 

個人的にソヨンは結構大人っぽい顔をしていると思う。ちなみにfromis_9の公式チェンネルの動画は日本語字幕が可能なので、日本人がfromis_9にハマっても安心。曲もLOVE BOMBあたりから雰囲気が変わり、よりキャッチーで楽しめる雰囲気になったと思っている。せっかくなのでLOVE BOMBのリンクを貼っておく。ちょっと前の曲だけど。

 

Love Bomb - fromis_9

 

 

 

NATURE ハル 2000年2月21日

 

www.youtube.com

 

NATUREからもう1人。今回はハル。日本での知名度はまだまだ低そうなNATUREだが、日本人的には大きな注目ポイントがある。それはNATUREのハルが日本人である!ということ。もうこれだけで大きな注目ポイントでしょ?ちなみに2月に日本デビュー予定なので気になった人はイベントに行ってみるのもいいかも。

 

日本のNATUREの公式ツイッターアカウントはこちら。

 

twitter.com

 

 

 

まだまだいるぞ!新成人K-Popアイドル

 

今回ピックアップしただけでもかなりの人数がいる新成人。お気づきだと思うが、男性アイドルが誰もいない。そう!まず女性をピックアップしてから男性に入ろうと思ったのだが、あまりにも人数がいるのでやめた笑。女性アイドルだってほんの一部。K-Popって他のジャンルに比べると数が少ないのでなんかいける気がしていた。きつすぎた笑。名前とグループ、誕生日ぐらいだったらすぐだけど、そんなことしても意味ないし。

 

 

有名なグループのメンバーで見逃している人も恐らくいるだろうが、もう仕方がない。でもこの企画自体は結構やっていて面白かった。K-Popのグループの曲を聴いて、メンバーの名前を覚えていたとしても年齢まで全員把握しているわけではない。なのでこうやってグループごとに同じ年齢のメンバーを集めたら、結構新しい発見があった。例えば若手のイメージである(G)I-DLEで20歳が最年少だったのは意外だったし、TWICEなんてこのリストだとベテラングループなのにまだ20歳のメンバーがいる。様々なグループのメンバーの年齢をみることで、グループの立ち位置の違いと年齢のギャップを感じることができて面白い。

 

今回の企画とはちょっとずれるけど、Wonder Girlsのイメージがあるからソンミなんてかなりベテランの部類に入るけど、92年生まれだ。あれだけキャリアがあるのに。そんなアイドルしてたとき、実はめちゃくちゃ若かったんだな〜みたいなのも数年後感じることになるだろう。

 

 

というわけで今回はここまで。K-Popアイドルとか関係なく、新成人を迎えたみなさまおめでとうございます!

 

twitter.com